スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・11・3 冷蔵庫がくる

先日、新しい冷蔵庫を買ったSophieです。

13年使っていたものが、製氷部分がこわれたのに続き、冷凍の引き
出しに異常に霜がついて開閉にも支障が出る始末。

ちょうど秋の新製品が出た頃だというので、エコポイントも今月まで
だし思い切って買い替えることにしました。

電気代も、新型は年4800円ということで、今使っているものに比
べて3分の1の値段です。

省エネ、すごい電化製品は日々進化していますね!

実際に配達されるのは来週の木曜日なのですが、それまでに現在の冷
蔵庫の中身を整理して出さなければなりません。

ーーーということで、庫内の整理を始めたら・・・・

出てくる、出てくる、「これ、何?いつの?」という得体の知れない
シロモノが・・・。

カピカピに乾いた八丁味噌やジャム、コストコで買ったものの持て余
してはや何年?!のピクルス、梅干しのようになった柚子、賞味期限
が2008年9月のドレッシング、なにやら真っ黒な液体の入った瓶
の中にはオリーブ・・・。

冷凍室にいたっては、奥の物の半分以上が10年間入れっぱなしじゃ
ないの?というような忘れ去られたものばかり。

いくら冷凍してたって、もう味も香りもないでしょ、この鰹節・・。

私の友達の義弟さんが、奥さんと離婚をしたときに、弁護士に言った
という離婚理由のひとつが「冷蔵庫の豆腐や肉や野菜を腐らせて、
自分の給料を無駄に浪費した」というものだったそうですが、そんな
こと言われたら、私なんかもう100回以上離婚されてる。lll(-_-;)lll

それなのに、「もうこれダメみたいだよ」とカビのはえた「ピザ用溶
けるチーズ」片手におっとりと言い、生ゴミに捨ててくれる寛大な我
が夫・・・スミマセン、アリガトウゴザイマス。 m(_ _)m

そんなダメ主婦の私が、ちょうどその日、NHKの「プロフェッショ
ナル 仕事の流儀」で米農家、石井稔さんの無農薬の有機米作りにか
けた苦労を見て、猛烈に反省しました。
   ↓
http://www.nhk.or.jp/professional/

いまや1kg1,500円で米が売れる「米作りの匠」と言われる石井
さんも、有機米という言葉がまだなじみのなかった時代、買い手もつ
かず、失敗に失敗をかさねた長い借金地獄の極貧時代があったそうで
す。

それでもあきらめず、様々な研究や試行錯誤を繰り返してただひたす
らに稲と向き合い続けた結果、自分の納得いくお米をつくることがで
きたーーというところで、「私は米作りしかできませんもんね」「苦
労の数だけ、人生は実る」
という石井さんの言葉に、もうひれふして
しまいました。

時々ごはんまで炊飯ジャーの中に入れたままでくさらせてしまうこと
のある私ーー「この罰当たりめが!」とおのれを叩きたくなります。

お米だけじゃない、野菜だって果物だって全ての食物がみんな、丹誠
込めて作ってくれた人の苦労があってこそ私達の手に入るんだ、心か
ら感謝していただかなければ・・とあらためて肝に銘じました。

今度の冷蔵庫は、炊きたてのごはんだって熱々のまま急速冷凍が出来
ておいしさそのままという「急速冷凍室」もあります!今度から決し
てお米を一粒たりとも無駄にはしません、石井さん!

新しい冷蔵庫が来たら、おおいに料理の意欲も高まると思うのですが、
いかんせん、最近会う人会う人から「太った?」と言われる相当やば
い私、そんなにご馳走を作って食べるわけにもいきません・・・・

ーーというところにグッドタイミング!

7日から我が家にホームステイをすることになったアメリカ人女性の
ケイトさん、なんとベジタリアンなんだそうです。(魚、卵、牛乳も
NO

彼女に付き合って、2週間、にわかベジタリアンになれば、少しは
痩せるかも?!

野菜室も乾燥を防ぎ新鮮さを長く保つそうですから、お野菜も決して
無駄にしないことを誓いますーーーー(って、単に冷蔵庫の問題じ
ゃないような気もしますが・・・・。)






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#324
冷蔵庫の中凄いですね。
V(視覚)の人だと気になるのですが、K(身体感覚)の人は気にならないですよね。

私が主婦だったらもっとひどいでしょうに。
#325 No title
マックスさま、
私はK(身体感覚)のヒトでしたっけ?

このごろ自分のことを「主婦」というのが恥ずかしくなってきました・・それだけのことちゃんとやってないものなあ・・・

単なるパラサイト??!!
#326 No title
冷蔵庫の中身・・・私も人のことは笑えません!
恐ろしくて奥の奥まで見ないフリしてます^^;

私は父が作った野菜を食べると、作ってくれた人の努力と愛情を感じて、よりおいしく濃く感じられます♪
#327 No title
Kumikoさん、
お父様お野菜を作られるんですね!
いいなあー
私もこれから食べているものの向こう側の
作ってくれた人の「努力と愛情」まで感じていただきたいと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。