スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・10・27 佐世保にゆく

先週末、佐世保よさこい祭りに行って来たSophieです。

ーーというのも、マイミクのかえるちゃんが何ヶ月も前から大変な練
習をしている様子を日記で読んでいて、それだけの情熱を傾けられる
よさこいとはどういうものか、見たくなってしまったのです。

いつものように、「行くゾッ!」と思い立ち、往復ひとりで運転はき
ついので、ヒマそうにしていたオットに声をかけ交替ドライバー要員
確保。

うちの車はナビがないので、Google mapを何枚も印刷して行き先ま
でのルートを確認しながらまいります。

色とりどりの衣装に身を包み、趣向を凝らしたグループそれぞれの個
性が出た踊りはどれも迫力があり、リズミカルで、こちらまで体が動
き楽しくなってしまいました。

こちらは熊本の学生中心という若者のグループ
  ↓
よさこい熊本隊


ーーが、「ワンテンポ遅れる、振りを覚えられないアラフォー」とか
えるちゃんが自らを形容していたように、たしかに踊りはフォーメー
ションを変えながらとても複雑・・。

ウィキペディアにも、「よさこい祭りも近年大きく変容してきている。
踊りの振り付けが複雑で覚えるのが難しく、かつ激しい動きをするも
のが多くなり、中高年などはついていけない傾向にある」
と書いてあ
るではありませんか、う~む、さもありなん・・・。

息切れしたり、腰痛が出たり、手を腫らしたりしながら、ほんとによ
くぞあの振りを覚えてやりきった、すごいぞ、かえるちゃん

かえるちゃんたちのテーマカラーは黄色
  ↓
一連風雅

黄色い花をつけているのがかえるちゃん
  ↓
かえるちゃん

ママと一緒によさこい見物に来ていたアメリカ人の子供。あまりに
かわいかったので写真をとらせてもらいました。
  ↓
アメリカ人の子供


次の会場、パールシーリゾートにも行ってみましょうと移動の途中、
一度本場の「佐世保バーガー」を食べたいと思い、ひかりバーガーと
いうところに寄ろうとしたら、それが二股に分かれている道のヘンな
ところにあり、右にあるから右の道に入れば入り口があるのだろう・・
と右折をしましたところーーーーーあ~~れ~~~ーーーー

そのまま西九州道(高速)に入ってしまいました。

高速なのでUターンも出来ず。

思い通りにならない人生を象徴するかのように、今日もまた予定どお
りにはいかないドライブ・・。

でも、流れに逆らわず、起こったハプニングは楽しむのもまた人生、
なんせその昔アメリカに住んでいたころ、ニューヨークに遊びに行っ
た帰り、天候が悪くフライトが遅れに遅れていたせいもあるけれど
南のニューオリンズに帰るはずが、飛行機を乗り間違えて、北のバー
モント
に行ってしまったこともある私です。

「高速にのってしまったのなら、このままハウステンボスに行ってみ
よう」と予定変更しました。

開園当時に行ったきりで15年以上?ぶりぐらいでしたが、久しぶり
のハウステンボスはあいかわらず花がすばらしくきれい!

ダリア
 ↓
ダリア

コスモス
 ↓
コスモス
 ばら園
  ↓
ばら園

オランダの街をモデルしているだけに、花といえばチューリップのイ
メージがありましたが、季節ごとに四季折々の花が街中(ハウステン
ボスは佐世保市ハウステンボス町、というひとつの大きな町なのです。
入国、出国、という言葉を使うのでひとつの「国」といってもいいか
もしれません)、実に見事に手入れされていて、一年中楽しめるよう
です。

施設も建物もとてもきれいで、fakeとはいえすごく良く出来ていて、
ほんとにヨーロッパの街にいるような気分にさせられます。

街はハロウィンの飾り付け
  ↓
ハロウィン

運河の向こうは迎賓館
  ↓
迎賓館

坂本龍馬とツーショット?!
  ↓
龍馬とツーショット

パレスハウステンボス(ベアトリクス女王がお住まいの宮殿を忠実に
再現したそうです)
  ↓
パレスハウステンボス

パレスの裏にあるオランダ・バロック式の庭園がそれはそれは見事。
クリックするとこちらから、360度眺めることが出来ます
  ↓
パレスハウステンボスの庭園


舞台では本場のダンスだって見られます
  ↓
ハーベストダンス


経営も最近HISに変わり、九州の企業も再生に協力しているそうで
すから、これからますます人気の観光名所になっていくのではないで
しょうか。

来年からは、園内に英語だけが通用する「ハウステンボス・イングリ
ッシュタウン」という区画を設ける計画もあるそうです。

街頭に外国人40人を配置し、英会話でふれあってもらうというもの
らしいのですが、お洒落な街並みのなかで英語でおしゃべりしたり
買い物したり、まさに日本にいながら海外体験ができますね。

「場内に宿泊しながら、米国大学生による個別指導もついた中高年や
家族向けプログラム、英語教師の育成コースも設ける予定。英語で営
業するレストランやジャズクラブも新設し、ホテルデンハーグ(現在
休業中)を英語だけが使えるホテルとして再開することも検討してい
る」
そうですから、花や庭園を観賞し、アトラクションを楽しみ、か
つ英語まで学べる一石何鳥ものお得感(この言葉に主婦は弱い)があ
るではないですか。

特に私は「宿泊しながら米国大学生による個別指導」というところに
ビビビッと反応いたしました。

長期滞在というのもあり、かもです?!

ほんとに細部まで手入れの行き届いた庭園や施設に感激しながら、ハ
ウステンボス、頑張ってほしいな~、と願い「今日は道を間違ってよ
かったな」と思った私でした。

ーーーそれにしても、あの「ひかりバーガー」いったいどうアクセス
すればいいのだろう・・・?

いまだにナゾです・・・。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#318 No title
ハウステンボスは未知の世界。
でもとってもきれいで、いいな~。
お花がSophieさんを引き立ててくれてますね♪

佐世保バーガーって、豚の角煮が肉まんの生地にはさまったモノでしょうか?
それなら食べたことありますけど・・・

おいしいですよ!
#319
一見ドジに見えますが、不要なものを避けて必要なものを引き付けていると思います。

つまり最高の航路を進んでいます。
#320 No title
こんにちは
お元気そうでなによりです。

マイナスをプラスに変えてしまうSophieさま
さすがです。
それって特技ですよね。
ワタシ結構思いつきで、あそこのあれが食べたい
って思うと、即効なのですが、たいていお休み
とかなくなってるってのが日常茶飯事なんです。なかなかそこからプラスにはできない・・・

素敵な写真を見ていると、ワタシも行ってみたくなりました。
#321 No title
Kumikoさん、
ぜひ気候のいいときに福岡経由で長崎のほうまで足をのばしてくださいませ。
お待ちしております!
豚の角煮をはさむのは角煮まんですね。
佐世保バーガーは、ハンバーガーなのですが
でっかいらしいです。ベーコンや目玉焼きとかいろいろ入ってて・・。店によっていろいろ種類はあるらしいのですが。
次回こそ!と思っています。
#322 No title
マックスさま、
最高の航路ーーだといいですねえ。

出たとこ勝負、って感もありますが・・。
#323 No title
きくさま、
私もあります、なくなってたとか、休みとか。
でもじゃあ「次ッ!」と考えたときに
思わぬ展開があったりします。
やり続けること?!が大事かも~~(笑)
#334 No title
こんにちは。
Kumikoさんのふるさとから引越してきて佐世保在住ですが、初めてのよさこいは見損ねました。と言うのも福岡で「日本語教育能力検定試験」を受けに前泊したんです。残念でした。
いつもSophieさんの編集後記を楽しみに読んでいます。
ハウステンボスも大きく変わるんですね。只今求職中なので英語関係でお仕事あったらいいなぁ。(いえ、その頃にはお仕事決めています。)
#335 pixyさま、
コメントありがとうございました!
日本語教育・・とは、日本語教師になる試験ですか?

近くにいらっしゃるのでお目にかかれるといいですね!
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。