スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・9・22 阿蘇にゆく

連休の最後の夜7時過ぎてから急に思い立って、散歩がてらユナイテ
ッドシネマに映画を見に行ったSophieです。

着いてみたら、全然人が並んでない・・ヘンだな~、8時からのはず
なのに・・。

「何の映画にされますか?」とチケット売り場のオネエサンの声に促
され、

「あ、あの、<泣いて笑って恋をして>って、ここでやってますか?」

「・・・・・<食べて、祈って、恋をして>ですね・・・。もう6時
45分から始まっています。次の上映は9時半からですね。」

ええーーーっどこでどう時間を間違えた?!しかも題名まで言い間
違えた!!(オネエサンのとなりのオニイサン、こらえきれずにププ
プッ・・と笑う)

9時半まで待つ気にはなれず、恥をかいただけで、またとんぼ返りで
すごすごと帰った私でしたが、ま、いっか、1時間のウォーキングを
したと思えば・・・。

私はかように、急に思い立って、考えるより先に計画もなしに行動に
移してしまうところがあるのですが、先週も、急に思い立って、阿蘇
に行って来ました。

マイミクさんから「犬と一緒に泊まれる宿があるよ」ということを聞
き、娘が「行きた~~い!」というので、「そうだ、母も一緒に行け
ば、父のいない寂しさを少し紛らせて気晴らしになるかも!」と親孝
行を口実に、宿だけ予約してあとは一切無計画で出かけたのでした。
(女3代プラス愛犬ロッキー、一番楽しいパターンではありませんか)

ちょうど阿蘇に行くと決めた日、英語クラスに来ていた中3の男の子
が家族でよく阿蘇に出かけるそうで、

「阿蘇って、星がむちゃくちゃきれいなんですよ。ヤバイっすよ、ぎ
っしり星でうまって空が見えないくらい」

なんて言うものだから、いやがうえにも期待が高まります。

行きは熊本ICからおりて、57号線をひた走ります。

「地図を読まずに道路標識と看板だけ見る女」の私は、あ、おもしろ
そう!と思った看板を頼りにあちこち寄る所を決めます。

1日目。ランチはちょうど目についたドッグカフェで→「道の駅」で
は「阿蘇ものがたり」という美味しいと評判のケチャップをお土産用
に大量購入→「猿回し劇場」も、平日でお客も少なくゆっくりと観賞
→阿蘇ファームランドで遊んで、御宿へ。

御宿は、犬OKだけあってスタッフの皆さんも扱いに慣れていてとて
も優しくしてくださいました。

広いドッグラン、犬用の温泉、屋内遊び場完備、食事の時も同じテー
ブルで一緒に椅子に坐って食べることが出来ます。

一棟一棟はなれ家形式、内風呂温泉のお宿なので、まわりを気にせず
くつろげました。

2日目は「天才!志村どうぶつ園」で有名なパン君ジェームズがいる
「カドリードミニオン」という動物王国でショーを見たあと→草千里
→中岳→大観峰とまわり、日田経由、大分自動車道で帰るーーという
ルートをとりました。

久しぶりに訪れた阿蘇は雄大で美しく、やはり日本が世界に誇る観光
地のひとつだなあ~と思いました。

30万年前の火砕流から始まったという、外輪山に囲まれたカルデラ
のスケールの大きさに、阿蘇が初めてという娘は「”地球の歴史”って
感じだね!」と感激していました。

大きな大きな自然の中に身をおくと、「人間ってちっぽけだな、悠久
の時の中のほんの一瞬を生きてるんだな」と思い、少々の悩みなら
「なんてことナイじゃん!」と思えてきます。

ところで、今回私達が一番興奮したのは、御宿の敷地内で思いがけず
「栗拾い」が出来たことでした。

山一帯が宿の敷地なので散歩自体が森林浴だったのですが、「展望台」
と矢印が書かれた方へ歩いて行ってたら、なんと、道すがらに何本も
の栗の木があり毬栗がたっくさん落ちていたのです。

「きゃ~~っ、栗よ、栗!」

実際に栗拾いなんてするのは初めての私と娘は「痛ッ、イタっ」と指
をイガにさしながら悪戦苦闘。

母が「こうすればいいのよ」と、靴で踏みつけ、器用に中身を出すの
を見ながら、だんだんと熟練?!していき、3人でキャーキャー言い
ながら拾いまくり、母が持っていたエコバッグにたちまち一杯になり
ました。

「これ、お店で買ったら1000円分はあるよね!」

「いや、2000円はいくかも」

などと思わぬ収穫に大満足の私達なのでした。

そして目覚めた翌朝。

朝食に行こうとはなれ家を出たとたん、母が

「あ・・・、星見るの忘れた」

あ・・・。ヾ( ̄0 ̄;ノ

そうでした、この旅の目的のひとつは「空が見えないほどびっしりの
星」を見ることでした・・栗騒ぎですっかり忘れ去ってしまっていま
した・・。

太古よりの地球の歴史そのもののカルデラよりも、悠久の時の向こう
の星々よりも、目の前の地べたの栗に夢中になり1000円分得した
と喜ぶあまりにも世俗的な私達親子3代ーーーー

別の意味で人間のちっぽけさを感じた旅でもありました。(-_-;)

今日(22日)は中秋の名月。

今夜こそは空を見上げて、少し高尚な思いにひたろうと心に誓う私で
す!o( ̄ヘ ̄)o


旗あげ日本一の小次郎(さるまわし劇場)
  ↓
さるまわし劇場

ぼくのビールじゃないよ
  ↓
ロッキーとビール

夢中になった栗拾い
  ↓
栗拾い
栗拾い(ロッキー)

カドリードミニオンでクマと記念撮影。ヌイグルミではありません。
  ↓
クマと記念撮影

水浴びをしてるクマ
  ↓
水浴びをするクマ

草千里
 ↓
草千里

中岳
 ↓
中岳

大観峰より
  ↓
大観峰より
大観峰

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#290
レイディーズに最愛のペットのロッキーちゃん・・ってさぞかし楽しかったでしょうね!!
阿蘇は九州が誇る最高のロケーションですよね~!
この時期は火口もくっきり見えて特に綺麗だったでしょう。
☆を見なかったのはまたおいでということですよ:)
映画の題名は爆笑(失礼)です。
うちがとっている新聞からの評価は低かったのですが女性として旅&恋&食べ物の映画は見たいですよね、来週でも一緒にいかがですか?
そしてそして今年の初物の栗のお味はいかがでしたか?***
#291
”女子三代”よーく分かります、その楽しさ♪

我が家でも母姉私姪の4人集まったら、どこまでもどこまでもおしゃべりは続きますから~!

阿蘇って中学校の修学旅行で行ったきりです。
しかも雨でなんの風情も感じられなかったので、全く記憶にありません。
お写真のような雄大さを感じに行きたいな~♪

クマ、注釈がないとぬいぐるみだと思いますが、
水浴びの様子はなんともいえず・・自分の姿を見ているようで・・・
#292
Fukkoさま、
Fukkoさんにとっては、何回もガイドをしたおなじみの地ですよねー
私はほんっとに久しぶりに行って、あらためて阿蘇の良さを感じたミニ旅でした。

栗も、小ぶりながら甘くて美味しかったですよ!

映画、「ヤギと男と男と壁と」も気になっています。

#293
Kumikoさま、
比較的お近いですから、ぜひ阿蘇もう一回行かれてみてください。
あの世界最大級のカルデラはほんとにすごいと思います。
中岳も、地球の鼓動を感じるようでした。

今度は、菊池渓谷ー小国町、というルートで行こうかと
思っております。
あーでも福山も行きたいんですよねえ~~~

#294
こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいています。

映画の勘違いぷぷぷ  お茶目ですね~ =^∇^*=
阿蘇・・・これからススキの美しい季節。
夕暮れに辺り一面金色に輝くススキ原野はとっても
ロマンチックですよ~。
ブログを読んで、私も車を飛ばしたくなりました。 

目の前の栗に負けた大自然。
私も同じことをやってしまいそうです。(*^_^*)ゞへへ

次回は降り注ぐ満点の星を首が痛くなるくらい眺めて来て下さいね。
#295
rumitenさま、
初コメありがとうございます~!

ススキ、ほんとたくさんありました。
母に、「ねーススキって、何か役にたつの?イグサみたいに
ゴザになるとかさ??」と聞いた私です。
母も「さあ~?」って言ってましたが・・・・

金色に輝いてきれいなら、それだけでも役にたってるわね・・?!
#296
私も9/23の出版記念パーティが8/23だと勘違いして行こうとしていました。

>私はかように、急に思い立って、考えるより先に計画もなしに行動に移してしまうところがあるのですが

悩んで行動に移さない人より100倍偉いです。

阿蘇で楽しめたようでよかったですね。
#297
マックスさま、
100倍偉いとか言われるとうれしいなあ
ありがとうございます。
阿蘇がこんなに気軽に行ける距離だとは思いませんでした。
これなら週末、パッとまた思い立って行けそうです♪

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。