スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・4・21 ある日の全力疾走

久しぶりに思いっきり全力疾走しました・・・Sophieです。

娘の大学の学費振込み期限最終日の午後、天神(福岡のdowntown)へ
出かけ、我が家のメイン口座がある福岡銀行でお金をひきだしてから
振込先のみずほ銀行に行こうとしたら、福岡銀行本店、異常に混んで
いて、ちっとも番がまわってこない。

このままだと3時過ぎてしまう!

近くにいたフロア係?の男性に事情を話すと、この方がとっても親切
な方で、こそっと奥に通帳を持っていってくださり、順番を繰り上げ
て処理してくださった。

しかも、「こっちの出口が最短距離」と、雨の中、外まで案内してく
ださり、「行ってらっしゃいませ!」とお見送りまで・・・感激。
(ありがとう、あの時の福銀の方!)

さあ、それから走りました!

大金(我が家にとっては)を握りしめ、一目散に、道を隔てて直線で
200m位のみずほまで猛ダッシュ!

お洒落な天神の街なかを、雨に濡れ、髪振り乱して全力疾走するオバ
サンーーーさぞ異様だったことと思いますが、人の目なんてかまって
られるか!

みずほのカウンターは2階。

エスカレーターをいっきに駆け上がる!

番号札を取る!

3時3分前!セーーーエーフッ!

心臓はpounding状態。ゼーゼーと息も荒く、ホッとしたらドッと疲れ
が・・・ああ、しんど。

それなら、もっと余裕をもって、早く払えばいいものを、なぜかいつ
もギリギリ最終日になってやっと動き出す私。

思うに、潜在意識の中で、「このお金と離れたくない~」「手元のお
金を減らしたくない~」という執着が強いんでしょうねえ。

・・要するに貧乏性なのか・・。
(遅かれ早かれ、出ていくものは出ていくのに。)

呼吸も落ち着いた帰路、地下鉄の中で考えました。

うちは(息子はもう働いて自立してるので)娘ひとりの学費でこうな
のに、両親は、私の下にまだ、高校中学とこれから学資のかかる弟妹
がいるなか、私を東京の私大まで出してくれて、当時は大変だっただ
ろうなあ・・。

親が学費を出してくれるのは当たり前と思っていましたが、この編集
後記がご縁でお友達になったあるマイミクの方が、以前こんなコメン
トをしてくださったことがありました。

「自分は、父親が女の子に大学教育はいらないという考えの持ち主だ
ったので、まったく応援も支援もしてくれなかった。だから1年半就
職して自分でお金を貯め、その後奨学金を受けたり、金融公庫から融
資を受けて大学へ行きました」

「でも、一度就職したことで、お金を稼ぐ大変さとか、勉強できるこ
とのありがたさをひしひしと毎日感じましたし、借金の仕方も知って、
ただ大学に行っただけじゃない、ホントの人生勉強をさせてもらい、
末っ子で甘えん坊だった私が、我が儘を通すだけではない強さを学び
ました」

その時、私は、自分の「親が学費を出してくれるのは当たり前」とい
う考え方そのものが根底から覆されたのと同時に、自分よりずっと若
いこの方を、心から尊敬したのでした。

私は、親が大変な思いをして出してくれたそのお金に見合うだけの感
謝をもって、真剣に勉強しただろうか・・?

今さらながらに、ありがたく、また、申し訳ない気持ちで一杯です。

少なくとも、いまの娘は当時の私よりもずっと真面目に勉強している
と思うし、なかなか成績もよろしいようです。

私も、髪振り乱して全力疾走した甲斐がありました・・・・

と、思うことにしよう。

(いや、だから早く払えって・・(* ̄ー ̄)v)←大学側の声?!





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#178
おはようございます。
いつも、ほんとにためになるお話
うんうんと納得してしまいました。
うちの娘のお友達もアルバイトでお金をためて、夜学に通った子がいました。
いまどき、こんな子がいるのだと
感心したのを思い出しました。
うちの子たち、金融公庫や奨学金の
力を借りて、大学にやりましたが
果たしてちょっとは、感謝してくれているのかどうか??
財産も何もないならせめて教育が財産
になることを信じて進学させました
けど役に立っているんでしょうか
疑問です(笑)

ワタシもぎりぎりに銀行に駆け込んで
いたのをおもいだします。
なんだか懐かしくて・・・

あの・・ロッキーくんその後いかがで
しょうか?
#179
漫画のように愉快でありながら、親の愛情を感じさせてくれる温かい内容です。
#180
私は、働き始めてから学費を10年かけて親に返しました。

その当時は、「親に学費を出してもらって当然」という意識が全くなかったのです。
ですので、勉強も一生懸命しましたヨ!

今考えると”イイ子ちゃん”ですね~。

その反動が社会に出てから、どっと出て遊びまくったのかもしれません^^;

#181
きくさま、
いつもありがとうございます。

お子様たち、絶対すごーーーく感謝してらっしゃると思います!

ロッキーはあれからほどなくしてモトに戻りました。今はまた、食べ物に意地汚いいつものロッキーにもどっております。
すぐまた体重もモトに戻ることでしょう・・・
#182
マックスさま、
ありがとうございます。

親の立場になってわかること、
たくさんありますね・・。
#183
Kumikoさん、

えらーーい!!!
すごい!
10年かけて返されたなんて・・・
頭が下がります。
ますます自分が恥ずかしくなりました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。