スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・3・31 この星の片隅で巡り逢えた奇跡

先日の朝日新聞にのっていた読者投稿の川柳

「うちの嫁居るときゃ寝てる他は留守」

を見て、「あ、私のことだ・・・」と思ったSophieです。

しかし、このところは遊んでいるわけではありません。

入院した父を毎日見舞い、母のアッシーをしている私です。

日の大半をうつらうつらしている父の病室で、あるいは夜、家で一人
になる母のもとで、ともに昔話をすることが多くなりました。

若き日の知られざるエピソード?!も明かされ、このようにじっくり
と母と話す時間が増えるというのは、看病の日々のひとつのめぐみか
もしれません。

父と母が婚約中に、二人で乗っていたバスが踏切りでエンストしてし
まい、運転手さんが必死にエンジンをかけようとしているところへ、
汽車の汽笛の音が・・・!

「皆さん、逃げてくださあーいっ!!」

という運転手さんの叫び声、我先にとドアに向かう逃げ惑う乗客たち。

後ろの方にすわっていた母が、ハッ、と気がつくと、隣に坐っていた
はずの父の姿はとうになく・・。

なんと、母をおいて、自分だけが真っ先に逃げていたそうです。

間一髪でバスは動き、事無きを得たそうですが、

私「よくそこで婚約解消しなかったねえー」

母「ほんとよね」

父との婚約は、母の父(つまり私の祖父)が、もう母が大学在学中か
ら「この人としなさい」と、有無を言わせず決めていたそうです。

「でもダサイおじさんって感じでねえ。ちっともかっこよくもなかっ
たし・・」

友人に写真を見せたら、「やめなさいよ~、こんなむさくるしい人~」
と言われたそうです・・ひどい・・。

当時目白のN女子大生だった母は、ご近所のW大と一緒のサークル活
動をしていて、よく一緒にグループで遊んでいたそうなのですが、そ
の中に、母のことを好きだった建築学科の学生さんがいたそうです。

その時のグループで数年前も東京で集まったそうで、くだんの彼は、
「あの時君は、もう婚約していたものなあ・・」ととても残念そうに
おっしゃったとか。

うーん、なんだか小津監督に映画にしてもらいたいような話ではあり
ませんか。

その方が、ある雑誌に写真つきで載り、「学生時代に一番楽しかった
こと」に「目白の女子大生たちと遊んだこと」と書いてありました。

「1級建築士、渋谷区在住」の文字の横に70代になってもハンサム
でスマートでダンディな紳士の写真が・・。(まるで白州次郎のよう)

たまたま就活で福岡に帰っていて、一緒に話を聞いていた私の娘が
それを見て、

「かっこいいーー!!おばあちゃんが、この人と結婚してたら、私も
もっとスマートで美人だったのに~!」

ーーーいや、娘よ。違うだろ。

おばあちゃんがこの人と結婚してたら、ママも生まれてなかったんだ
から、あなたもこの世に存在していなかったのよ。

そんな日々の中、先週水曜日、英語のESSクラブの会長さんに誘っ
ていただき、福岡を中心に活動しているソプラノ歌手、林麻耶さんの
フレンドリーコンサートに行ってきました。
  
林麻耶フレンドリーコンサート

喫茶店を借り切っての小さな、実際にお話もできる文字通りフレンド
リーなコンサートで、オペラやオペレッタの歌、日本の唱歌、そして
麻耶さん自身が好きな歌ーーということで、「いのちの歌」というの
を歌ってくださいました。

私はNHKの朝ドラを見ないので知らなかったのですが、これは2年
前に放映された「だんだん」で歌われた曲だそうです。



麻耶さんの美しいソプラノの歌声を聴きながら、ひとつひとつの歌詞
がじ~ん・・と胸にひびきました。

この星の片隅でめぐりあった(強制的にめぐりあわされた?!)父と
母がいるから私がいること、の奇跡をあらためて思います。

「いつかは誰でもこの星にさよならをする時がくるけれど
 命はつがれてゆく

 生まれてきたこと 
 育ててもらえたこと
 出会ったこと
 笑ったこと

 そのすべてにありがとう

 この命にありがとう」

あとどのくらい父といられるのかわかりませんが、これからも
「ささやかすぎる日々の中に、かけがえのない喜び」を感じながら
一日一日を過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#162
お父様に対する愛(思いやり)が感じます。

私も母からは昔話を何度も聞きます。

シェアありがとう。
#163
Max、
母親はきっと息子とじっくりお話できるのが
なにより嬉しいものだと思います。
お母様、お幸せですねーーv-238
#164
私も全く娘さんと同じことを考えたものです。

母も高校生の頃、通っていた高校で一番の美男子とお付き合いしていたそうです。

それならば、「私ももう少し・・・と。

バカですよね~。

出会う人はみんな奇跡。
「一期一会」
大切なことを思い出しました。
ありがとうございました。
#165
Kumikoさんも娘と同じ発想というところが
おかしかったです(笑)v-238
でもKumikoさんはそのままで美人でいらっしゃいますよ~

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。