スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・3・24 それぞれの春

桜並木ばかりを選んでウォーキングしている、毎日が花見のSophie
です。

福岡の桜もこの1週間が見頃でしょう。

国立後期の発表もおわり、英語の生徒さんたちの進路も決定しました。

5人のうち2人がサクラチル・・。

絶対大丈夫と思っていた子も、一発勝負の試験のこわさーーなんとイ
ンフルエンザにかかってしまったそうです。

まっ、一浪「ひとなみ」だわさ、来年リベンジを乞うご期待!

2人は地元の福岡大学へ。

1人は志望どおり京都大学へ。(この子は早慶も全勝で、こういう時
私は、ああそれを誰かにわけてほしい・・と思ってしまいます。)

先日夜、この5人が揃ってうちにやってきて、「今までありがとう」
と、お花とケーキをプレゼントしてくれました。
   ↓
御礼のケーキ


「考えてみればよく通ったよねー、10年以上も」と言われて、そう
か、長い子でもう12年になるんだ、とあらためて時の経つはやさに
驚きました。

小さいころは、イースターだ、ハロウィンだ、クリスマスだと毎年趣
向を凝らしたpartyをしたものでした。

エッグハントの卵を大量に作ったこと、ハロウィンの仮装では魔女に
なったり真っ白なウサギになったり私が一番ノッていたこと、クリス
マスにはカラオケ屋さんを借りてゲームやクイズで盛り上がったこと
・・・などなど、今では、忘れられない楽しかった思い出です。

きょうだいで通ってくれた家庭も多く、それぞれのご家族のこともよ
く知っているので、この10年以上の間に、お母様が亡くなったり、
妹さんが不登校になったり、お父様の転職、あるいは長期単身赴任、
などいろいろありながら一緒に喜んだり悲しんだりしながらの日々だ
ったねえーーーと思うと、感無量になってウルッときてしまいました。

この子たちと一緒にどれだけ私自身も成長させてもらったことでしょ
う。

翌日は、うちにステイしているドイツ人のブルちゃんと一緒に、彼ら
をなじみの店に連れていき、卒業祝賀会?!をしました。

彼らのしゃべる英語はしっちゃかめっちゃかで、「一体何を教えてき
たんだ?」とブルちゃんに訝しがられたかもしれませんが、とにかく
物怖じせず、どんどんコミュニケーションをとろうと積極的になんで
も話す姿勢だけはバツグンな子たちでありました。

おかげで、とっても楽しく、お料理は美味しく、ブルちゃんにとって
も最後にいい思い出が出来たようです。

夜中過ぎに解散となり、

「あなたたちに会えなくなると、さみしくなるなあ~~」

と言うと、浪人決定の男の子、

「いや、また1年くるよ」

そっかー、よかった。じゃ、次期受験生と一緒にがんばろうね!

帰宅してから、Tちゃんからメール。

「先生に出会えて、英語を勉強できて本当によかったです。ありがと
うございました!」

ああ、もったいない言葉にまた涙・・・。

先日新聞で、東大生タレントの加藤ゆりが、「受験勉強はほんとの実
力とは別に、志望大学がどんな学生を求めているかが試験にあらわれ
るのだから、そこを分析して傾向と対策をたてるもの」というような
ことを書いてました。

大学に入ってからは、その「ほんとの実力」をつけるために、もっと
もっと視野を広げ、世界を広げていってほしいなあと思います。

「教えるものにとって、教えた子が自分を越えていくのが最大の喜び」
だといいます。

もう背丈ではとっくに追い越されている私ですが、精神的にも知識の
面でもはるかに追い越されてしまうのも時間の問題でしょうね。

それをまぶしく見送る老いた私・・・・にならない!ように、好奇心
のアンテナをはって、勉強を続けていかねばねえ、と心新たに誓った
のでした。

それぞれの春に幸多かれと祈る私です。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#156
>先生に出会えて、英語を勉強できて本当によかったです

こういう言葉が何よりもどんなものよりもうれしかったりしますよね。

Sophie-sanの教え子達は幸せです。
そしてそんな教え子を英語の面で育てたSophie-sanも幸せですね。
#157
Sophieの生徒さん優秀ですね。そして長いんですね。
先生が良いからに決まっていますが。

良い教え子たちですね。これじゃあ、止められないですね。
#158
12年とはすごいですね。
家族の次に、長い付き合いかもしれませんね。
Sophieさんが生徒さん達を大切にされてきたのが、よくわかります(*^^)v

こちらは変わらない(つもり?)のに子どもたちはどんどん成長していくんですよね。
負けないようにお互いがんばりましょう!

#159
Kumikoさま、Maxさま、
ありがとうございます!

ほんとにもったいない子供たちだと感謝しています。
私のほうが教えられることが多く、一緒に成長させてもらった感じです。
なんだかほんとにさみしくって、
これって、空の巣症候群・・・???

#160
あこりんさま、
いつのまにか12年・・・でしたねー。

そうですね、
老け込まないようにがんばります!

あこりんさんは若いからいいけどさあ~~~v-238

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。