スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

3月の始めに従兄が亡くなり、お通夜に出た翌日から喉の調子が悪く、
耳鼻科で検査をされたらインフルエンザA型と言われ、1週間寝込み
ました。

小さい頃から遊んでいた同年代の従兄が亡くなったのは、かえって親
世代よりもこたえたうえに、咳や熱でアタマはぼーーーっとするし、
心身ともに弱り、
「うーむ、年寄りの風邪は命取りというけれどわかるなあ・・・」
と思ったりしました。

体力もですが、まず気力が萎えますね・・。

こんな時、そばに人が居るというのはとてもありがたいと思いました。

1週間後には前から予定していた三婆との旅行があり、それにはなん
とか間に合って回復したのも不幸中の幸いでした。

旅行についてはまた後日書くとして、そんなこんなで日記も1か月遅
れです。

早く追いつかなければ?!





2月14日

現代狂言を観に。at 大濠公園能楽堂。
 ↓
IMG_1201_convert_20160213211716.jpg

 
IMG_1219_convert_20160312233617.jpg

ウッチャンナンチャンの南原清隆と野村万蔵が、セイン・カミュや体
操のヒロミチお兄さん、ドロンズ石本、などの仲間たちと、古典狂言
「千切木」と新作現代狂言「不思議なフシギな鳥獣茶会」を披露。

ナンチャンたちも足運び、身のこなし、発声、など基本がしっかり
「狂言」していてビックリしました。

現代モノは、不思議の国のアリスをもじったような、過去と現代が交
錯する物語。効果音には管楽器、打楽器の奏者が入りその雰囲気もマ
ッチしてとても面白く、狂言の新しい魅力を見せてもらいました!





それが終わると、飛び出して、西南母の会コーラスから名称を変えた、
合唱団「いちごハーモニー」の5周年記念演奏会へ。at 九州キリスト
教会館ホール。

皆さん、母の会時代から数えるともう10年以上のキャリアがあるため、
ますますハーモニーも美しく、今回は難曲にも挑戦されて、実力アップ
が素人の私でもわかりました。

公演後、代表のKさんのご主人から一人一人花束を贈られるメンバーの
皆さま
 ↓
IMG_1220_convert_20160312233652.jpg

Kさんご夫妻は、奥様がピアノの先生でご主人もお歌が趣味。
お二人で中世の貴族の扮装をしてモーツアルトを歌う、なんてパフォー
マンスもなさる、とても楽しいご夫婦です。

年取ってから共通の趣味があるといいですね。


最近ゴルフを始めて休日はご主人と一緒にコースを回るようになった
友人、夫婦でテニスをする友人、など一緒にできるものがある夫婦は
はたから見ても楽しそうです。

一緒にできることがな〜〜んにもない私たち夫婦も、ちょっと考えな
ければならぬなあ・・・・と思うこの頃です。






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。