スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ同窓会

1月30日

結婚前にお世話になった生理学教室のミニ同門会(昨年に続き二回目)
at 「サエラ」in 薬院。

幹事のZ先生の奥様のご友人のお店です。

レアハンバーグが有名だそうですが、私たちのような免疫力の落ちた
老人?!には「こわくて出せない」そうで、それはナシ。

とても美味しいお料理でした。ワインの品揃えも豊富です。

サエラ


Z先生の他は男性はE先生とS先生だけで今回は少し女性陣の方が多
かったです。


最長老の、図書室のカイさんは今年94歳。
でも図書室にいらっしゃった頃とそんなに変わらないー(というか昔
から老けてた?!)
同じマンションの違う階に息子さんがいらっしゃるとはいえ、未だに
矍鑠と一人暮らし。

まだ週4回囲碁にも通っていらっしゃるそうで、お耳が少々遠いくら
いで、アタマもしっかり、足取りもしっかり。 私を見ると、

「あなた、太ったわね~」とお口もしっかり。

「カイさん、それ、去年も言われました~!」


助手だったマミさんは、今や立派な准教授!
そんな立派ないかつい肩書きを持ち、しかも私と同じ歳(ということ
は結構いってるのだ)なのに、見かけとのギャップがすごい。
無駄な贅肉はなく、おしゃれなフェミニンなお洋服を着て、白髪も一
本もなく、お肌はツルツル、栗色のくせっ毛のロングヘアーをふわふ
わとなびかせて、「うふふ~♪」と笑う姿はまるで少女のよう。


「どーしてそんなに若いの~?」
と聞いてみたら、彼女の研究分野で水素水を扱っているそうで、10
年以上前から水素水を飲み、髪もリンスがわりに水素水で流している
そう。

その翌日、隣りのローソンで売ってた水素水のパウチを買い占めたの
は、はい、この私です!
(今さら何をやっても手遅れとの声もあるが?!)



上品でたおやかで女医さんのUさんも、素肌美人でとても色白。
若い頃とちーーっとも変わられません。

私が辞めた後に入られた明るく楽しいSさんも、お会いするのは2度
目なのに、なんだかもう旧知の間柄のような親近感を感じます。

あの頃20代30代だった私たちもそれぞれに子供が結婚したり、孫
が生まれたりするトシになりました。


でも同窓会的なもののいいところは、どんなに外見がトシとっていて
も目に見えてるものはあの頃の姿で、あの頃の思い出。

毎回同じ話が出ても、それがまたいいのですねえ。

Z先生のおかげで、こうして毎年集まれるようになったことに感謝です。
ちょっとだけしかいなかった私までお声かけていただき本当にありがと
うございます。


「来年も1月最後の土曜日にまた元気で会いましょう!」
と約束をして別れました。

カイさんもお元気で、また開口一番、
「あなた、太ったわね~!」
って言ってください。










 

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。