スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー

12月1日

ザルツを教えていただいてるOさんのお宅の今年のクリスマスツリー。
 ↓
IMG_0864_convert_20151210204449.jpg

毎年カラーやテーマが違うそうです。


この日はクリスマスシーズンにピッタリの、floating candleのホル
ダーを作りました。(よく見えないけど、手に持ってます)
 ↓
IMG_0869_convert_20151210204523.jpg





クリスマスツリーつながりで、ちょっと日にちがとびますがーーー
 ↓

12月12日

Talks仲間のダンディなおじさま、Aさんが、Juneさんと私を、ご自身
が所属してらっしゃる北九州日独協会のクリスマス会(at 西日本工業
倶楽部)に招待してくださいました。

小倉で待ち合わせして、往き帰りはタクシーで。
高速から見る湾岸の工場群の夜景も綺麗でした。

場所は、以前、はなみずき会のツアーで訪れた旧松本邸です。
昭和27年から北九州財界の西日本工業倶楽部の倶楽部会館となって
いるそうです。


夜に訪れるのは初めて。
ライトアップされ昼とは違う雰囲気。ため息が出るほど素敵!!
 ↓
IMG_0897_convert_20151220211859.jpg


内部のクリスマスツリーがこれまた素晴らしい!!

各部屋に、それぞれカラーやテイストが違うツリーが飾られていまし
た。
 ↓
北九州日独協会クリスマス

特に、メインホールの白とブラウンゴールドのツリーは、緑の枝部分
がまったく見えないくらいビッシリと飾り付けてあり、こんな飾り方
を見るのは初めてだったのでとても新鮮でした。

会食の前には、平野真敏さんのお話とヴィオラ・アルタという珍しい
ヴィオラの演奏があり、その深い音色にうっとり。

家族的な和やかなpartyで、お料理はどれも美味しく、日独協会の皆様
とても知的で上品な紳士淑女の方々ばかりで、夢のようなひとときを
過ごさせていただきました。

空くじなしの福引大会では、きれいなシクラメンの鉢をいただき、お
みやげまで抱えて帰路につきました。

Aさん、本当にありがとうございました!



クリスマスツリーといえば

我が家のツリーは背も高くなく、一応ピンク系のオーナメントが多い
けれど特にテーマもこだわりもなく、いつも代わり映えのしないもの
です。

しかも、子供向けの英語教室をやめてからは、ここ数年ずーーっと、
出してもいません。

アドベントのキャンドルも、玄関のリースも、ひいらぎの飾り付けも、
とんとご無沙汰・・。

理由は簡単ーー「しまうのが面倒くさい」

こうして年々、季節感がなくなってゆく我が家・・・。


でも、やっぱり素敵なお宅って、季節ごとのしつらいを大事にしてい
るような気がする。


子供たちが小さかったときは、この私でも、それなりにいろいろ行事
ごともきちんとしていたことを思い出し、

そうだ、これからは孫のためにこういうことは大事にしていきましょ
う!

ーーーと思った夜でした。













スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。