スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZコーラスライブ

11月28日

JAZZコーラスの発表会を明日にひかえ、最後の自主練。

ステップも確認し、一番の懸念であるサチコさんのスキャット部分♪
シャバダバダ♪・・もなんとか大丈夫そう・・・ということで、当日
・・・
 ↓
11月29日

リハーサルで不安なところは再度練習をし、ヨシ、万全だ!

ーーのはずだったのですが、さすが?!私たちLabyrinth
完全に迷い込みました。

本番、思わぬところで大失敗~~!

最初の曲「Fly Me To The Moon」の間奏部分で、サダコさんが挨拶と
メンバー紹介をするのですが、間奏がそろそろ終わるぞ、back stepを
して・・・というところになっても、アレレ、サダコさんまだしゃべ
ってる!!

後半部分半ばになってもまだしゃべってる!

ありゃ? ありゃ?

ーーやっと気がついた頃にはもう曲は終わっておりました・・・・。


まさに想定外!です。

歌詞を間違う私でもなく、シャバダバダのサチコさんでもなく、back
stepを忘れるトモコさんでもなく、いつもほとんどミスのないサダコ
さんがあああ~~~~!

「残念です~~!私にしゃべらせたのが間違いでしたー」

としきりに悔いるサダコさんでありました。

でも今回のことで、私たちがいかにサダコさんに頼っていたかがわか
りました。

4人の中で一番歌がうまく、のびやかでよくとおる声(某テレビ局で
アナウンサーをしているお嬢さんにも受け継がれている)、レッスン
時のバツグンの安定感。
Labyrinthは彼女でもっていると言っても過言ではありません。

「サダコさんに間違いはない」と頼り切っており、もしミスした場合
はどうするか、なんていうことは考えてもおりませなんだ。

(先生いわく、「ほかの人が、構わず歌い出せばよかったのに」なん
だそうですが)

でも、おかげで開き直って、あとの2曲は思いっきり歌えました。

聴きに来てくれていた家族も
「前よりうまくなったじゃない」
と言ってくれましたし。


終わってしまえば、すべてご愛嬌~~!

あとから思えば、すべて笑い話~~!


お忘れか、私も、どんたくの舞台で、間奏なのに歌い始めちゃって大
恥かいたことを。



IMG_0849_convert_20151210204352.jpg
今回のテーマは赤。
(平均年齢が還暦だからーーというのはサチコさんの弁)















スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。