スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐世保のお寺と酒蔵へ

11月27日

カズコちゃんとはなみずき会のバスツアー。

今回は、佐世保のお寺と酒蔵巡り。

西九州道から伊万里を通って、まず、世知原の「山暖簾」で昼食。

IMG_0821_convert_20151208234836.jpg

山奥でなかなか行きにくい所なので、こういうバスツアーで連れてき
てもらうととてもラクチン。

黒川紀章プロデュースだけあってすごくモダンなスタイリッシュな建
物!
どういうところか前知識なく行ったので、あまりに素敵なのにビック
リ!

山暖簾
 ↓
http://www.yamanoren.co.jp/info/yamanoren/index.html

お食事も美味しかったです。
温泉にも入れるし、お泊まりも出来ます。
広いデッキからの山の眺めは最高!空気がうまい!

IMG_0814_convert_20151208234930.jpg

世知原はお茶が特産品だそうで(知らなかった~)品評会で賞をとっ
たこともあるくらいおいしいそうです。

緑茶好きの私はお土産に3袋購入。



午後から、「御橋観音寺」(佐世保吉井町)

IMG_0830_convert_20151208235113.jpg

添乗員さんが「おはしが・・おはしが・・」と話されているのを、

「お箸売ってるのかねー?」などと、まったく行く所の知識がないト
ボけたことを言う二人。

違います!


少し山を登ると
IMG_0824_convert_20151208235008.jpg


天然の巨石がまるで橋のように頭上に見えるのでした。
IMG_0826_convert_20151208235043.jpg

「おお、すごい!」w(゚o゚)w

前もって何も情報を入れてないというのも、新鮮な驚きがあっていい
かも・・・。




「寿福寺」(佐世保江迎町)の逆さ紅葉
  ↓
IMG_0834_convert_20151208234744.jpg

紅葉は色付きがまだイマひとつでした。

京都の実相院という所が、磨き抜いた黒い床に紅葉が映り込むので有
名らしいのですが、寿福寺の住職さんがそれをヒントにご自分の寺の
床にアクリル板を敷き詰めて、紅葉が映るようにしたそうです。

アクリルなんで、風情に乏しく、正直ちとショボイ・・・・。

でも住職さんのその前向きな工夫とアイデアはたいしたもの。




「江迎本陣・潜龍酒造」(佐世保江迎町長坂)
 ↓
本陣酒蔵


酒蔵の横に平戸藩のお殿様が参勤交代の際などに泊まった本陣が今も
残っています。

庭園もよく手入れされて当時の雰囲気が味わえました。

備品も状態良くいろいろ残っています。

技巧を凝らした三川内焼の鈴虫カゴは、「なんでも鑑定団」の先生の
査定によると500万という値がついたそうです。
 ↓
IMG_0844_convert_20151208235147.jpg



今回のツアーはどこも知らなかったところばかりで、ほんとに情報も
なく(というか調べもせずに)ただバスに乗っかってついて行っただ
けでしたが、それが逆によかったのか「知らなかった〜!」「こんな
所があったのか〜!」といちいち感動してしまい、終わったあとにと
ても充実感がありました。



九州も、まだまだ知らないいいところがたくさん!


母がこの頃「甑島に行ってみたいのよねー」と言ってるのですが・・

先日見つけましたよ、クラブツーリズムで「甑島」へ行くツアーを!


来年、3月くらいに暖かくなってきたら計画しようと思っています。













 


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。