スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋

11月12日

娘の高校時代のママ友さんたちと「秋いろ展」へ。
at ギャラリーやまもと。
  ↓
IMG_0723_convert_20151112221459.jpg

ご自宅の1階をギャラリーとして開放されている、やまもとさんの素
敵な御宅・・・こういう生活、憧れです。


木の実アート(ザルツブルガー)、タッセル、テディベア、編み物、
などの作家さんたちが毎年この時期に集まっての展示会。

IMG_0725_convert_20151112221528.jpg

私たちに(不定期ではありますが)ザルツを教えてくださっているO
さんも出品されているので、いつも楽しみに伺っています。

今年はデニムのバッグ作家さんや博多人形師の方の作品も出ていまし
た。

自分が、頸椎症のためもう長時間根を詰めた細かい作業は何もできな
くなってしまったので、こういう手の込んだ作品群を見ると、ただた
だ尊敬、感心してしまいます。

なにかを「創造」できる人っていいな。

来年の干支「申」(博多人形師、松田宗也さん作)
 ↓
IMG_0744_convert_20151115113317.jpg
表情がとても好き




11月13日

今日も”芸術の秋”です。

母と妹と、太宰府へ。

usabacoさんのアクセサリーの展示会と、九州国立博物館であってる
「美の国 日本」を見に行くついでに、ランチを組み込みました。

9月の嘉穂劇場へのツアーのときにお昼のテーブルでご一緒した、大
野城からいらっしゃってた綺麗なオクサマから「うちの近くなんです
が、美味しいですよ」と情報をいただいて以来、行くチャンスをねら
っていた、

太宰府にある「料膳 にし川」
        ↓
IMG_0734_convert_20151113220318.jpg

住宅地の中にあり、見た目はフツーのおうち。

お料理は、きれいで季節感にあふれて、お味も本当に美味しかった!
  ↓
にし川jpg

(この他にも揚げ出し豆腐のカニあんかけとお造り、山椒ごはんとお
味噌汁がありました)

母も「季節ごとにまたぜひ来たいわね~!」と、とても気に入ったよ
うです。

わざわざ足を運ぶ価値アリです。


お昼をいただいたあと、天満宮の参道近くにあるギャラリー koto
houseさんであってたusabacoさんのアクセサリーとステンドグラス
ランプの展示会へ。
IMG_0738_convert_20151113220359.jpg

usabacoさんは高砂にあるお店で、ご主人がランプ、奥様がアクセサ
リーを製作していらっしゃいます。

ご主人のKenさんはもとパティシエで、高砂のお店で出される手作り
のお菓子が絶品なんだそうです。
(まだ行ったことないので、そちらへも一度伺いたいと思っています!)

11月末のJazzコーラスライブ用に”お買い上げ~~”
 ↓
IMG_0742_convert_20151113231437.jpg



九国博。正倉院の国宝の琵琶が展示期間が終わっていたのは残念でし
たが、縄文時代からの日本の美の歴史が時代別に味わえて、なかなか
見ごたえありました。

IMG_0741_convert_20151113231532.jpg


「書」が案外古~いものがきれいに残っているのに驚きました。

やはり「和紙と墨」って強いのですねー!

父のほうが真言宗なので、空海の自筆の書、なんて見るとちょっと感
慨深かったです。

雨もひどくならず、最後に「宝満山」と「梅が枝餅」を買って、全行
程を無事こなしました。


久しぶりに母娘3人で、秋の日の充実した1日ツアーが出来ました。








スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。