スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐津くんち へ

11月3日

祖父の代から家族ぐるみで親しくしている唐津のサカモトのおばちゃ
まからのご招待(タクシーの送り迎えつき!)で、母と叔母たちと一
緒に唐津くんち見物へ行きました。

唐津ってけっこう近いのに、私は唐津のおくんちを実際に見るのはこ
れが初めて!
何日も前からとても楽しみでワクワクしていました。


サカモト家は唐津神社の参道沿いにあり、宵山では家の二階から曳山
(14台)の行列が見られるそうです。

でもこの日は御旅所神幸(おたびしょしんこう)で市内を回る日だっ
たので、通りまで出て見物しました。

各町内の曳山が次々にひかれて行きます。
ひとつひとつがホントによく出来ています。
 
IMG_0694_convert_20151110213426.jpg

IMG_0695_convert_20151110213500.jpg

IMG_0704_convert_20151110213612.jpg

IMG_0706_convert_20151110213645.jpg

IMG_0710_convert_20151110213715.jpg

よくテレビで見ていた、かわいくて一番人気の「鯛」は魚屋町の曳山
なんだって。

私、今までこの「鯛」を「金魚」と呼んでいました(ハジ!)

IMG_0701_convert_20151110213532.jpg


おくんち自体もたいそう楽しかったけど、母たちは、久しぶりのサカ
モトのおばちゃまとのおしゃべりも存分に楽しんだようでした。

母たちよりもちょっと年上のおばちゃまは、甲状腺ガンやウツも克服
してきて、アタマもシャン!として、髪もフサフサと黒く、明るくて、
オシャレで、足腰丈夫な脅威の86歳!

母たちはしきりに「私たちのお手本」「理想」「見習わなきゃ!」と
感嘆しておりました。


昔は、アラを一匹、特注の大鍋で庭のコンロで炊き上げて毎年大勢の
お客様にふるまっていらしたそうです。すごいな。

サカモトのおばちゃまは芸術的なセンスがあり、絵もお得意で、毎年
の年賀状に時事ネタを織り込んだ見事な絵を描かれ、私たちは「今年
はどんなのだろう♪」といつも楽しみにしています。

近々、書きためた何十年分の年賀状の原画を、1冊の本にして出され
ることになってるそうで、その出来上がりも楽しみです。


好奇心旺盛でいつも前向きな生き方は、私もお手本にしなければ!!









 



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。