スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週一回の訪問者

10月20日

先週から、ケイタローくんに定期的に会いに来る、ある女性研究者の
方(Iさん)がいます。

この日はIさんの2回目の訪問日。

実は、ケイタローくん、研究のための成長観察をされているのです。

私もくわしいことは知らないのですが、なんでも、Iさんはムコどの
の従姉さんのお友達で、NICUなどにもいらしたことがあり、同じ研究
をしている全国のグループの方々と、主に1500g以下で生まれた子たち
の成長を追跡観察していらっしゃるようです。
(定期的に京都に集まって報告会をしていらっしゃるそうです)

その比較対象として、普通に生まれ成長をしている赤ちゃんを「普段
の生活、親の関わり、環境、など毎週一回2時間ほどを2年間、家庭
を訪れて観察させてほしい」と従姉さんを通じて、ムコどのに申し入
れがあったのです。

臨床心理学か発達心理学か?そのへんの研究だと思うのですが・・。

「ただ、”いつもどおりフツーに”していてくれればいい」
ということなのですが、なにせ毎週毎週で2年間という長丁場。

今まで何人に頼んでも断られてきたそうで、困り果てていらしたそう
です。

娘たちもかなり「う~ん・・」と迷っていましたが、我が家は昔から
ホームステイもたくさんしてきて、他人が家に入るということに全く
抵抗のない家庭でしたので、「かしこまって訪問の前にお掃除をした
り、気を使って疲れるーーということもないでしょ」と、最終的には
「お役にたつなら」とOKした次第です。


最初の面会日には私は留守をしていてお目にかかっていませんでした
ので、この日が私はIさんと初対面。

40代くらいの、小柄で、メガネをかけた、真面目な”研究者”って
感じの方でした。とっても頭が良さそう!
子どもの頃ロンドンで暮らしたことがあり、大学、大学院もロンドン
で行かれたそうです。

お茶をお出ししただけで、夜出かける用事があった私は夕食を早めに
作っておくために台所に入りっぱなし。

ケイタローくんはお乳を飲んだあとでスヤスヤと眠りっぱなし。
   IMG_0643_convert_20151020093243.jpg

娘も、フツーだったら一緒に寝ているところでしょうが、さすがにそ
れは出来ずにIさんとおしゃべりをしていました。

まあ、こんな日もあるでしょう。

しかし、ここで”いつもどおりに”娘がグーグー寝ていたら、Iさん、
何を観察されるのかなあ・・?(笑)


あとで気が付いたら、”いつもどおりに”ロッキーのうちがシート
の上にコロコロと・・。

”いつもどおりに”隅にはホコリが舞っているし、やはり少しは緊張
してお掃除をしていた方がいいのではないだろうか?ーーと反省し
ました。



それにもまして、観察されるうちに、
「ウーン、どうもあのお母様が悪影響を与えてるわ」
・・・なんて結果になったらど~しましょう~ーーと、心配になっ
てきた私なのでした。






10月22日

Bettyさんの秋の寄せ植え。

暑い夏の間はお休みでしたので、久しぶりの教室でした。

   IMG_0654_convert_20151023121056.jpg


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。