スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジレンマ

10月9日

東京から月1回先生がみえての「会議通訳プロ科」というクラスを体
験受講。

クラス名がものものしいので、とても私なんかのレベルじゃついてい
けないだろうと思って尻込みしていたのですが「仕事としてやらなく
てもとても知的刺激になる」というChakoさんの言葉に、思い切って
参加してみました。

この頃”知的刺激”とは程遠いぐうたら生活を送っている私。
少し背伸びして頑張ることも必要かと珍しく向上心を見せたのに・・・。

朝10時から午後2時まで(ランチちょこっと挟んで)ほぼぶっ通し
のクラスなのですが、ひどい頸椎症を2度やったことのある私には時
間が長過ぎました~~・・。

先生も素晴らしく受講生の皆さんも熱心で素敵な方々ばかりで、クラ
ス自体はとっても楽しくて、やる気満々になって帰ったまではよかっ
たけれど・・・
帰宅したとたん、アレレ、なんだか首がイタイ・・・。

ものを書いたり読んだりする時の”俯く”姿勢が首に一番の負担とな
るのでお勉強は1時間までにしときなさいーーと整形の先生に言われ
ていたのに、最近膝痛のほうが悪く首はおさまっていたので油断して
ました!

うわ~、あの悪夢ふたたび?!

あわてて痛み止めの湿布(常備してある)して、首にタオル巻いて、
このままひどくなりませんように・・と祈るばかり。

頭より先に体のほうがついていきませんでした。情けなや。

このままおさまれば無理しない範囲で受講を続けたいなあ・・とは思
っていますが、さて、ボケ防止が大事か体を労わるほうが大事か・・・


歳とるにつれジレンマは増すばかりです・・・。○| ̄|_





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。