スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名

9月27日

ムコどのは今日で長かった連休が終わり、山口へ。

今までこれでもかというくらいに娘の世話も赤ちゃんの世話もしてく
れていたので、一人になって娘がさぞ心細かろうと思いきや、あら、
けっこうダイジョウブ。
赤ちゃんのお風呂も一人で入れてました。
(まあ、母親になったんですから当たり前のことですが)



赤ちゃん、名前が「恵太朗」となりました。

IMG_0545_convert_20150929100224.jpg
 

生まれる前から、おばあちゃん(私の母)とS神父様の名前に共通する
「恵」の字は使いたいとの娘の希望だったのですが、その理由が
「男性と女性それぞれ自分が一番尊敬するひとだから」。

郎を「朗」にしたことで、字画がものすごくいい(天格、地格、人格、
総格、すべて大吉という)「特殊画」となったそうです。

恵まれた、朗らかな人生を送ってほしいと思います。

「恵太朗」は「ケイタロウ」と読むのですが・・(普通そうですよね?)
「名前が決まったよ」と娘がお友達にLINEを送ったら、大学の友人、
サラちゃんの返事ーーーー「エタロウ?」


「え~~!誰でも読める名前だと思ってつけたのに!」
という娘に対して、サラちゃん、
「ごめーん、サラ、ばかだからさ~。ほら、”POPEYE”も読めずに
”ポペエ”って言ってたじゃん」


サラ、うける(^∇^)






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#937 こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
#938 鬼藤さま、
コメントありがとうございました!
さっそく検索してブックマークさせていただきました。毎日必ず短歌をよまれる、ってすごいですね。
テレビで俳句を添削する番組がありますが、あのお題の写真を見ても、私はなにひとつ言葉を紡ぐことができません・・v-393

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。