スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄夫婦と京都へ

8月は、夏休み中のムコどのやお盆に長期に帰ってきた息子家族と一緒
に賑やかに楽しく過ごしておりました。

が、それも終わり、いつもの日常に戻りました。

その間、6月より悪くなった膝痛は相変わらずで立ち座りや歩行が困
難な私です(泣)

すぐ治るわ~、とタカをくくっていたのに予想外のダメージ・・・

思えば10年前に五十肩をやってから、首~腰~膝~と、だんだん下
の方に移動してきている。
リハビリ兼ねて運動や筋トレもしているつもりなのですが、痛みがある
と動かせないー運動できないー筋肉つかないーで、悪循環に陥っており
ます。

膝が悪化したのは、たぶん、6月中旬の京都で、スニーカーでない普通
のパンプスでムチャ歩き回ったせいかも・・。
 ↓
6月13、14日

主人と主人の兄夫婦と一緒に、母の分骨をするために京都の西本願寺大
谷廟へ。

4人での旅行は初めて。
兄夫婦は歯科医で今まではなかなか仕事を休めなかったのが、一昨年、
福岡で修行?していた息子夫婦(共に歯科医)が実家に帰ってきて引き
継いでくれるようになったので、こうして旅行にも出られるようになり
ました。

分骨が無事済んで、京都をぶらぶら。

全部、兄が計画してくれていたので、私たちはおんぶに抱っこ。

昔から、兄が実家のことも長男として全て仕切ってくださり、気の利か
ないボンヤリしている私たち次男夫婦はどれだけお世話になっているこ
とか・・・。感謝感謝、です。

何十年ぶりの銀閣寺
 ↓
IMGP3416_convert_20150821154839.jpg

こんなところやったんや!とまるで初めて来たかのような。

苔がとっても綺麗。雑草を抜いたり水をまいたりの手入れが毎日とても
大変なんだそうです。
IMGP3417_convert_20150821154917.jpg

外国人観光客が多く、そのガイドさんの説明に私はやはり興味がいくの
で、耳ダンボで聞いておりました。
ガイドさんだけでなく、フツーにお店の人も流暢な英語を話す方多いな〜
というのがさすが京都!と印象的でした。

銀閣寺から歩いて極楽寺真如堂へ。
(これがけっこう膝にきた)

吉田神社へ抜けて、翌日のお昼を食べる予定の吉田山荘内のカフェ、
「真古館」でひと休み。
 ↓
IMGP3425_convert_20150821155025.jpg
IMGP3422_convert_20150821154949.jpg

吉田山荘は、元東伏見宮家の別邸だったところだそうです。

13日の夜は祇園の町家「美登幸」で京料理をいただきました。
 ↓
IMGP3427_convert_20150821155052.jpg

きれいな舞妓さん芸妓さんも見られて、この並びはまさに風情ある京都
の佇まい。

14日は東本願寺にお参りして、東本願寺の飛地境内地「渉成園」をお
散歩。人も少なく、空気もきれいで広い敷地をゆっくり歩きとてもリラ
ックスできるところでした。
意外に穴場でオススメです。
IMGP3432_convert_20150821155123.jpg


お昼は予定通り吉田山荘で。
見事なお庭を拝見しながらの美味しい京料理でした。

やっと時間的にゆとりが持てるようになった兄夫婦と、これからも時々
一緒に旅行ができたらいいなあ〜と思います。

あ、今回は旅行費用も兄夫婦におんぶに抱っこでしたが、次回からは私
たちもちゃんと払いますねー!







スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。