スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・2・17 自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに

先週の、娘の就活に対してはいろんな方から、ありがたいご助言やメ
ッセージをいただき、感謝、感謝、のSophieです。

人生には何度か、大きくその後を左右する「選び」をしなければなら
ない時がありますが、やはり、進学、就職、結婚、がその中でも一番
大きなものでしょうね。

ただどれも相手のあることですから、自分の努力や研鑽だけでは思い
どおりにいかない「相性」や「運」といったものもあるところが悲喜
こもごもの原因で・・。

でも、その時は第一志望じゃなくて思いどおりの結果にならなかった
としても、その時その時を一生懸命やっていれば、あとになって振り
返って「これで良かったんだね」ということも多々あるのが人生のお
もしろいところであり、優しいところでもあり。

そしてそのまわりには、たくさんの人の「祈り」があるのでしょう。

うちに来てくださってる生徒さんたちを始め、私のまわりにも受験生
が数人いて、ちょっといま「悲」の方が多い状況なのですが、その中
にひそむ「喜」を信じて、あせらずくさらず歩き続けていってほしい
な、と私も毎日祈っているところです。

「自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに」

これは、昨年肝臓ガンで若くして亡くなられた、私立高校の英語教師
だった森 謙三先生が、ホスピスの礼拝堂で行われた終業式で、受け
持たれていた学年の生徒達全員に向けて話された最後の言葉です。

声を出すのも苦しい状態のなかで伝えようとされたメッセージは、き
っとこの高校の生徒さん達のこれからの人生の大きな支えとなり、ど
んな困難な時にも乗り越えられる力となってくれることだろうと思い
ます。

先生は、私の妹の親友のご主人で、ちょうど同じ時期大学病院に私達
の父も入院していたのですが、ご自分も闘病中にもかかわらず、妹が
お見舞いに伺うと、必ず自分のことよりも先に「お父様のお具合は如
何ですか?」と聞いてくださる、本当に優しい方でした。

You Tubeで先生のメッセージが聞けます。

http://www.youtube.com/watch?v=7y6diWUGV_0


「自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに」

これは、生徒達だけでなく、時々私自身にも、「ひとはいつまでも人
間として成長できるものなのだから」というメッセージとして響いて
くることがあります。

「もうトシだから」「もう体力もないから」「めんどくさいから」と
言いがちな私ですが、そのたびに思い直して、たとえ体は衰えていっ
ても、頭と心のストレッチを忘れずに・・・と、また「あきらめずに
ガンバロウ!」と思えるのです。

そのうち頭も衰えていったら・・?

それでも、心は最後までストレッチ!

ーー「ありがとう」という言葉だけが残るように。


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#127
素敵なメッセージをありがとうございます!

>心は最後までストレッチ!

時として、頭をもたげたり、首が折れたまんまになっても、この言葉と「レッテル」の言葉を思い出すだけでも、チャンネルを入れ替えられそうです。

自分の経験から、こんな風に言える自分になりたいです。
#128
Kumikoさん、
いつもありがとうございます。

生きてきたように死ぬーーってよく言われますから、やはりいま、ここ、での生き方がすべて問われてくるのだろうなあ・・。

Kumikoさん毎日ストレッチされてるなー
と思いますよ~!
#129
Sophie

>そしてそのまわりには、たくさんの人の「祈り」があるのでしょう。

>「自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに」

この2つは響きました。本当にそう思います。

特に子どものことは自分に何もできないときは祈りだけです。

言葉の力も大切ですね。

シェアありがとう。

Max
#130
マックスさん、
いつもありがとうございます。

自分ができないときは他の人が助けてくださり・・でいままで来ている私です。
本当に感謝ですv-238

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。