スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のあれこれ、続きーーやっと。

結果報告遅くなりましたが、ピロリ、いませんでした~!(^o^)/~~
井戸水世代にしては珍しい?!

逆流性食道炎も、薬が効いたのか胃の調子も良くなってきました。ホッ


でも、前にも増して、この頃ぼーーっと過ごすことが多くって。

テレビでやってた健康番組によると、ぼーーっとしている時の脳は青
く表示され、活性化していると赤く表示されていました。

きっと私の脳は真っ青でしょう。

こうして文章を書いているときは少しは赤くなっているかなあ・・?

でも自分の手で書いてるわけじゃなくてみな変換ですからねえ。漢字
どんどん書けなくなります。

先日、英語クラスで「疑問文」の「疑」の字をド忘れして書けなくっ
て、中2の生徒に「ゴメン!”疑”って書いて」と頼んでしまいまし
た。

さて、すでに桜の時は過ぎ去り、ツツジや藤の頃となり、夏も来よう
かというのにやっと1月の続きです。

ますます"メンドクサイ病"がひどくなっているようです。

何してるんだ、私!


1月28日

山梨在住の、父方の従妹が久しぶりに来福。

彼女は私と同い歳で、ケイコ叔母の長女。
子供時代がともに鹿児島で、大学時代も同じ東京だったので、心理的
には一番近しいイトコかもしれません。

小さい時から頑張り屋で優秀だった彼女は、今でもとっても頑張り屋
さん。

辛いことがあっても全部自分でなんとかして親にも弱音を吐くことが
ありません。

母親のケイコ叔母がつい愚痴を言ってしまったら
「お母さん、みんな何かしら辛いこととか苦しいこととかあるのよ」
と逆に諭されてしまったとか・・・。

些細なことでもすぐ母にギャーギャーとわめき、弱音吐きまくりの私
とは正反対。(x_x)
だから私は彼女をとっても尊敬しています。


山梨に行ったのも、ご主人が大学で酷いパワハラに遭って精神的に参
ってしまったので転地療養も兼ねて静かで負担の少ない職場にかわっ
たのでしたが、そういう経緯も母親である叔母は何も知らずに結果と
して報告を受けただけだったそうです。

今度も、食事の最中に突然「4月から京都の天橋立の近くに移るから」
と報告があり、皆びっくり!

ご主人がまた環境を変えたくなったのでしょうか?くわしいことはわか
りませんが、また誰一人知った人もいない未知の土地に文句ひとつ言わ
ず淡々とついていくわけですから、ほんとにエライ!!


ですから、今頃彼女は天橋立の近くにいる・・・はず。
旦那さん、気分新たになって、元気に過ごしているかな。

母や叔母たち三ババとまた訪ねて、今度は天橋立観光を一緒に楽しもう
と思います。



1月30日

母と妹と、広島へ。

母の古くからの友人カトウチャ(あだ名)を訪ねることと、私と妹はイ
エズス会長束修道院のS神父様を訪ねることが主な目的です。

原爆の時、窓は全部割れてしまったけれど建物は無事だったという修道
院は、歴史を感じさせるレトロな佇まい。
 ↓
DSC_1038_convert_20150207153714.jpg

畳敷きの聖堂
 ↓

20121029141653_convert_20150207153908.jpg

博多駅に期間限定でオープンしていた”ふなっしー”ショップで母と一
緒に買ったふなっしーのトイレットペーパーをおみやげに持っていった
ら、やっぱりというか当然というか、神父様はふなっしーをご存知なく
て・・。

そうよね、俗世間のことや流行のものとかご興味もないしそんなにテレ
ビをご覧にもならないだろうしね~。

静謐な修道院のトイレにふなっしーのトイレットペーパー・・・考えて
みたら、こんなにも似つかわしくないものはないのではないだろうか。
 ↓
images_20150207165128b41.jpeg

俗世にまみれた私がとんでもないことをしてしまいましたーーー懺悔。

ちなみに母は、ショップオープンの宣伝のためふなっしーが博多駅に
やって来た時、ふなっしーを見るためだけに一人で出かけていったふな
っしーファン、82歳。



裏の山は墓地になっています。
 ↓
DSC_1035_convert_20150207153831.jpg

DSC_1036_convert_20150207153758.jpg


高台からは去年夏の安佐地区の土砂災害の爪痕が残っているのが見ら
れました。完全に元の通りになるのはまだまだ時間がかかりそうです。


5月には神父様が宗像の黙想の家に来られる予定があるとか。
また、お目にかかれるのを楽しみにしています。



1月30日

大学卒業後、ほんの少し勤めていた生理学教室の先生方が、新年会に
呼んでくださいました。30年ぶりにお目にかかる方もいらっしゃいます。

図書室の係りをしていらしたKさんは、92歳になられて、なお矍鑠と
お元気で。天神に近いマンションでお一人暮らしをされているそうです。
毎日通う囲碁クラブが頭脳の明晰さの源でしょうか。ほんとにお手本と
したいような生活だと思いました。

歩く速度も速い速い・・!!

やっぱりゲンキの基本は足腰ですね!






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。