スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・2・10 What is your USP ?

春になろうかというのに、風邪ひきそうなSophieです。

Kumikoの風邪がうつったわけでもあるまいに、なんだか寒気がする
なあ~と思ったら、熱っぽく頭痛まで・・。

負けるもんか!ーーーとばかりに、金柑食べて生姜湯飲んでいますが、
どうも毎度、人よりワンテンポずれてますね・・。

そんな私が親近感をおぼえる、ワンテンポもツーテンポもズレてる
ずっこけ犬というのが、この前TVのニュースでやってました。

丸亀の警察犬見習いの「きな子」。

6度目の警察犬試験にも、臭気判別全問不正解で見事に?!落ちたそ
うです。

きな子のずっこけぶりはここで見れると思います。
   ↓
http://www.marugamedog.com/kinakonews.html

私はネコちゃんも好きなのですが、

Which do you like, a cat or a dog?

と聞かれるとやっぱり全身全霊で愛してくれる犬のloyaltyゆえに「犬」
と答えてしまう犬人間なので、こうした話はぐぐぐっ・・ときてしま
います。

先日は、「日本一小さな警察犬くぅちゃん」というのもニュースにな
っていました。
   ↓
http://www.asahi.com/eco/OSK201001180092.html

「おっ、ミニチュアシュナウザーがなれるなら、うちのロッキー(ダ
ックス)も・・」という野望がちょっと頭をかすめたのですが、飼い
主に似てメタボでグウタラの寝姿・・・機敏で精悍なくぅちゃんとは
あまりにも違い過ぎました・・。(-_-;)

私の通訳ガイドの同期のお友達で、マナー講師もしてらっしゃる方が
いるのですが、彼女が先日自主勉強会の折、英語でそのミニ講座をし
てくださり、その中に「USPについて」というお話がありました。

USPとは、Unique Selling Propositionの略だそうです。

一言でいうとそのひとしか持てない「強み」でしょうか。

彼女(Junkoさん)の場合は、
"I have beautiful smile. I can have business manner lectures in
English." だそうです。

そういえば、自分の強みや個性をビジネスに活かす、自分のキャッチ
コピーをつくる、という講座も盛んになっていて、
(これもTVネタなのですが)私が見たのは、全身着るものも持ち物も
車もオレンジ色で統一、「オレンジの人」と呼ばれる年商3億もみか
んを売る男性、「もとヤンキーの副社長」という女性、童顔なのに
「こんな顔で債権回収人」という若い女性、などなど。

今のような時代、自分を印象づけ、仕事相手に対して「私はこれを提
供できます」「これが出来ます」という強みが特に必要なんでしょう
ね。

くぅちゃんは、体は小さいけれどその敏捷さや集中力や嗅覚の良さで
立派な警察犬となり、きな子はずっこけで運動神経もないけれど、そ
の癒しキャラでセラピードッグとして引っ張りだこ。

それぞれの違いが最大限の「長所」になっているのですね。

Junkoさんはこうお話をしめくくられました。

Would you answer this question from your clients?
ーー"What do I get if I offer you a job?"

うーん、私は何が「強み」なんだろう・・・?

考え込んでいると、ちょうど東京の娘から電話。彼女はいま大学3年
で大氷河期の就活真っ只中で苦戦中。
まさに自分の強みを知らなければならない立場です。

「エントリーシートってむずかしい~~。特にこの長所と短所を書く
欄がいっつも困るのよね~~」

と嘆くので、ここぞとばかり自信をつけさせようと、

「あなたは、たっくさんいい所あるわよ。ほら、明るいし、元気だし、
おもしろいし、優しいし・・・」

と一生懸命フォローしていましたら、それを遮り、娘いわく、

「ちがうちがう、私、短所の欄が書けないの~。ねー私の短所って何
だと思う?」

「・・・・・・・・」(・。・)(あきれてものが言えない私)

ああ、この「超ポジティブ」な娘をどこか雇ってくださいませんでしょ
うか・・・?? 

採用担当の方、お願いいたします~~~!






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#119
Sophie

風邪は大丈夫ですか?
ひかないことを願っています。

>「ちがうちがう、私、短所の欄が書けないの~。ねー私の短所って何だと思う?」

でも、これすごいですね。
いい子育てされましたね。


当然雇ってくれるところが現れますよ!

Max
#120
うわあぁ、お体大丈夫でしょうか?
伝染させてしまいましたね。。。
ゴメンナサイ。

短所の欄がかけないなんてうらやましい!
私は、自分でいくつでも思いついてしまいます!!
これも問題か・・・TT
#121
Maxさま、
ありがとうございます。
お気楽なヤツだなあと思いますが、
良い方に考えれば
「まるごと自分を肯定している」とも言えるかなあと・・・。
あの子の良さを見てくださるところがあることを
祈るばかりです。

#122
Kumikoさま、
インターネット感染?!(笑)

ダイジョーブです!
生姜湯で撃退しました。

「短所がない」と堂々と言える娘に
なかばあきれながらも、
「そうさ、人生思い込みさ、んなら、良い方に
思い込んだ方が幸せさ~♪」
とも思う母でした。
#123 究極の短所
う~む、ある人事担当者曰く「短所を言えないのは自分を客観的に見つめられないことを意味するからよくない」。
すると、何か一つ用意しておいたほうがよい(笑)

切り札は、「短所は長所の裏返しで、短所を考えない所が短所です」というもの。
そうすると、「その考えない”短所”とは何ですか」と聞かれ、「ポジティブなところです」と答える。
「えっ、それは長所だったのでは?」と聞かれると、「つまり、長所と短所は状況によって、人の見方によって入れ替わる場合があると言いたいのです」と、禅問答もどき。
#124
Terryさん、
それいただき!

さっそく娘に伝えます!
#125
多くの学生の皆さんが根本的に勘違いをしているのですが就職活動=やりたい仕事探しではありません。就活=他の学生との競争です。15歳~24歳の非正規雇用率は約47%、つまり二人に一人は正社員になれません。いわば就活とは正社員という数の少ない椅子を勝ち取りに行く椅子取りゲームです。人気企業に入社したければ倍率100倍の競争です。1人合格の影に99人の不合格者がいます。99人に勝つ必要があるのです。自己PRとは、いかに自分がこの会社に利益をもたらすか、他の学生より自分を採用したほうがいいですよ…と面接官に説明することなのです。就活初期の大学3年生はそれにどうしても気づきません。企業には採用計画があり、採用枠があり、採用枠が1人のところにアイシュタインとニュートンが応募してきたらどちらか落とすのです。採用試験とはそういうものです。優秀な子が採用試験に落ちるのは不況のせいではなく、競争に勝てなかったからです。僕はサークルで部長でしたとか私は粘り強く最後まで諦めませんなんて、誰もが言う月並みなことを言っていては競争相手に決して勝てないのです。
#126
KKさま、
これもさっそく娘に伝えます!

100社受けても通らない・・という話は
よく聞きますものね。

ありがとうございます!!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。