スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の秋

先日、陸上自衛隊の吹奏楽に誘われて行って以来”音楽の秋”づいてい
ます。

21日はアクロスで左手のピアニス ト・舘野泉のコンサート、22日
は造り酒屋の酒蔵を改装したオトナの雰囲気あふれる小さなホールで
ヴァイオリンコンサート。

脳溢血で右半身が不自由になってから、左手だけでコンサートをされ
るまでになった舘野氏の努力と精神力を想像すると・・なんでもすぐ
「あ~、もうダメ!」とあきらめてしまう私は恥ずかしくなりました。

一緒に行った80代の母や叔母たちも「勇気をもらうわねえ」と感激
しきりでし た。

人生の重みや重厚さを感じた舘野さんから一転して、翌日の若い方々
のヴァイオリンとピアノの躍動感は瑞々しく、鮮烈なエネルギーその
ものが溢れ出す、といった感じでした。

特にピアソラと、サラサーテのカルメンは、迫力があり情熱的で、美
しい演奏者の雰囲気にもピッタリで、引き込まれました。



さてさて、実は 私も、今週末27日に、西区のはずれにあるイタリアン
レストランを会場にチェロのサロンコンサートを計画・・というかお手
伝いをして おります。

娘の高校の時のママ友が, 実は大学も同窓だったということが最近わか
り、大学の同窓会でもご一緒しているのですが、彼女が個人的にとても
応援しているチェロ奏者の方のサロンコンサートを開きたい というので、
お手伝いをすることになったのです。

レストラン側との話が最初と食い違ったり、貸切りにするには人数が足
りないと言われたり、初めてのイベントごとはなにかと苦労もありまし
たが、幸い、大学の同窓会始め、友人達の温かいご協力で、レストラン
の定員いっぱいのご予約をいただきました。
嬉しいです

和やかないい音楽会になることと思います。

また後日、ご報告させていただきます!







スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。