スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くよくよ

先日は、月に1度行っている整体の日でした。
体全体のバランスを整えてもらってリラックスできる、私にとって至
福の1時間です。
2週間ほど腰痛がひどかったのですが、おかげでだいぶ軽くなりまし
た。

整体の先生のお父様(75歳)は、家族から「危ないからもう車の運
転はやめて」と言われているそうですが、そうなると、公共交通の手
段が少ないところに住んでいらっしゃるので、”行動の自由”を奪われて
しまうのだそうです。


先月から母は半月板を悪くして、歩くのに不自由しています。
80を過ぎても、近所の「カーブス」で足腰が弱らないように運動は
心がけていた母ですが、加齢によるあちこちのホツレ、ヒビワレ、は
やはり出て来ますねえ・・・。


う〜ん、いずれゆく道だなあ・・・。


歳とって出来ないことがひとつずつ増えていき、生活範囲が狭められ、
はてさて、私自身の老後、これから何が生き甲斐になるであろうか、
何が出来るだろうか?と考えてしまいます。

私は頚椎症がひどくなってからは、同じ姿勢を20分も続けられない
ため、前屈みにじっと坐ってするいわゆる「勉強の姿勢」がダメにな
り、英語の教室もお休み状態。

ちょっと山歩きすりゃ膝にくる。
運動すれば腰にくる。


老眼がすすむと読書が辛くなり、コンピューターの画面を見りゃ眼が
乾くし・・・。


好きだった英語は、映画を見るとか、耳で聴くことぐらいは出来るので
はないだろうか?と思っていたら、友人のカズコちゃんいわくーー
「うちの母が言ってたけど、歳とってくると、洋画を見ても「英語を聴
きながら同時に字幕を読む」という脳作業が出来なくなって、字幕に追
いつかなくなるらしいよ」

最近、それを確かめるべく?!一緒に「悪の法則」や「キャプテン 
フィリップス」を観に行きましたが、まだ、なんとか大丈夫でしたっ!
(いばってどうする!)

現在なんとか続けている趣味は、Jazzコーラスのみ。
歌は、まっすぐ前を向いて出来ることだし、英語の歌詞を覚えたり歌い
ながらステップいれたりちょこっと脳トレにもなります。



先週、スペイン料理の先生に誘っていただき、ラ・ロシェルのスタッフ
が新体制となったお披露目を兼ねた「美食会」に参加してきました。
 ↓
IMGP2363_convert_20131202231445.jpg
(坂井シェフも来られてました)

その時思ったのは、料理の先生というのは、高齢になってもずっと、あ
まり不自由なく出来ることかもなあ・・・ということ。
五感をフルに使うので、認知症予防にも良さそう?!

実際、お料理の先生はご高齢でも実にしっかりしてらっしゃる方が多い
ような気がします。

お料理の先生にはなれずとも、私ももう少し手をかけて日々の料理を面
倒くさがらずにやればいいのかも・・。


その数日後は、五島龍のヴァイオリンコンサートに行き、素晴らしい演奏
とストラディバリウスの音色に感動したのですが、「世にあるクラシック
の名曲というのを全て聴かずに死ぬのももったいないぞ!」と思ったこと
でした。

聴力は最後まで残るものらしいので、たとえ寝たきりになっても、耳元で
クラシックを片っ端から聴かせてもらうーーというのもアリかもねえ・・。


そんなこんなで、老後のことをツラツラ考えるこの頃なのですが、先のこと
をクヨクヨ心配してもしょうがないよね〜〜???

身近なお手本である母を見ていると、やはり、年取ってもなにか人様のお役
にたつことがあるとそれが生き甲斐になるような気がします。

私にできること、お役にたつことを小さなことでも見つけていければと思い
ます。









スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#909 No title
幾分お疲れ気味でしょうか。たまに静養するのもよいか
もしれません。
確かに、聴力は最後まで残ると聞きます。今のうちから、
iPodの様な音楽端末に、好みの音楽や落語や外国語
会話などを仕入れておくと良さそうです。でも、予想外
に長生きすると機械の方が先に寿命が来るかも知れませ
んが。
ではでは。
#910 コメレス遅くなってすみません!
なんだか体調すぐれず、あまりPCも開けない日々が続いておりました。
お元気で新年をお迎えくださいね!
コメントいつも嬉しく拝読しています。
また来年もよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。