スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島、中津、と”老いの重荷”

お久しぶりです。

ここしばらく、鹿児島、大分、台湾、と出たり入ったり落ち着かない
日々を過ごしておりました。


10月20日は、小学校の同窓会出席のため、小1から7年半過ごし
た私の心のふるさと、鹿児島へ行ってきました。

行くと必ず食べる白熊と両棒(ぢゃんぼ)餅を今回もいただきました。

子供のころの大好物はいくつになっても懐かしく、変わらぬ味にホッ
とします。

この全体同窓会は4年前に始まり、オリンピックイヤーに開こうとい
うことになっていました。

もうあれから4年もたったのか!とびっくりします。

前回に出席されていなかった方も何人かいらしていて、嬉しい再会を
果たすことも出来ました。

天文館のすぐ近く、街の真ん中にあるこの学校は、歴史も古く(創立
130年以上とか)、向田邦子も通ってたというのがちょっと自慢。

現在福岡に住んでいるという方も数人いらして、来年あたり福岡でま
たミニ同窓会をやろうという話にもなりました。

やはりこの歳になると、会えるときに会っておかなくちゃね、という
気持ちになりますね。

翌21日が主人の父の七回忌のため大分の中津に行かねばならず、私
は残念ながら日帰り。

でも、新幹線のおかげで、十分余裕のある日帰りが出来るようになり
ました。

21日は、読経が11時からということだったので、余裕をもって朝
8時半ごろ家を出発。

中津までの道も、北九州空港へ行く高速が出来たおかげで、昔に比べ
格段時間が短縮できるようになり、ありがたいことです。

それでも、片道全部を一人で運転する(主人は大抵お酒を飲むので帰
りの運転は私が受け持つことになる)のは「腰が痛い」「肩が痛い」
と、年々つらくなります。はあ〜〜。

長距離トラックやバス、タクシーの運転手さんとか、ほんとに大変だ
ろうなあ〜と思っちゃいます。

久しぶりに主人の甥っこ姪っこのところの子供達5人も揃って全員集
合。

9月に生まれたばかりの甥のところの3女みゆちゃんにも初めて会え
ました。すっごくかわいい赤ちゃんで、美人になりそうです!

ご院家さんのお経とそのあとのお話で1時間以上かかったのですが、
その間、子供達が全員おとなしく、数珠を手に持って手を合わせて一
緒に祈っている姿がほんとにかわいらしく、こんな小さな頃から、き
ちんとご先祖様の前に手を合わせ、ひいおじいちゃんからの「いのち」
も続いていただいているのだということを無意識のうちにも感じて育
つと、自分のいのちにも感謝して、人にも優しい子に育つだろうなあ
と感じました。

手を合わせて祈るーーという行為は、人間が死ぬ間際の最後まで出来
ること、だそうです。

先日見た「ツナグ」という映画は、生者と死者を一度だけ引き合わせ
てあげることができる能力を引き継ぐ祖母と孫の物語ですが、その中
で「最上のわざ」という、ホイベルス神父様の著書「人生の秋に」に
出て来る詩が読まれます。

カソリックでは有名な詩ですが、あらためてネットで調べて全文を読
んでみました。
 ↓
「最上のわざ」

この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、
しゃべりたいけれども黙り、
失望しそうなときに希望し、
従順に、平静に、おのれの十字架をになう。
若者が元気いっぱいで神の道を歩むのを見ても、妬まず、
人のために働くよりも、謙虚に人の世話になり、
弱って、もはや人のために役だたずとも、親切で柔和であること。
老いの重荷は神の賜物。

古びた心に、これで最後のみがきをかける。まことのふるさとへ行くために--。

おのれをこの世につなぐくさりを少しずつはずしていくのは、真にえらい仕事。
こうして何もできなくなれば、それを謙遜に承諾するのだ。
神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。それは祈りだ。
手は何もできない。けれども最後まで合掌できる。
愛するすべての人のうえに、神の恵みを求めるために--。
すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声をきくだろう。
「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と--。




これからますますトシを重ね老いてゆく一方の身としては、心してい
かねばならないことばかりです・・・。




台湾紀行はまた後日ーーーー






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#856 両棒!
じゃんぼ(両棒)、食べたいですねぇ。
この世にあれほど美味しいものはない(大袈裟ですが)。

ちなみに、棒が2本付いているから両棒。
R(又はL)ではなくJ発音になるのは、じゃんけんぽん(両拳布)と同じ理屈で、南の発音はこの両者は入れ替わるとか・・・ベトナム語もそうです。
#857 No title
Terryさまがいらっしゃれなくて残念でした。
それにしても日本舞踊をなさるとは意外な一面を知った!と皆で話したことでしたー。(クシャミが出ませんでしたか?)
両拳でじゃんけんなのか!なるほど〜、とまたひとつ賢くなって気分です。
私も、「この世にあれほど美味しいものはない」と思います!!
#858 OtherFace
1Muc216o
ご存知?もうひとつのフェイスブック
OtherFace
http://35M7kdLf.otherface.info/35M7kdLf/

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。