スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、いっきに日記

9月27日

通訳ガイドとして東京に活躍の場を求めて引っ越されたノブコさんが
夏休みで帰省されてきたということで、久しぶりにお目にかかること
が出来た。

ガイドはもちろん、着付けやお花、お茶などを外国人に教えたり、医
療通訳士を養成する学校の学園長まで任されている。まさに八面六臂
のご活躍。

相変わらずのバイタリティで、自分の運命は自分でどんどん切り開い
ていかれる、その前向きなエネルギーはすごい!!

気配りが行き届き、常にリーダーとして人のお世話もよくされる方だ
ったので、私もずいぶんとお世話になった。

ノブコさんは、自分と正反対のタイプなのでいつもとても刺激的だ。



9月29日

お友達のジャズピアニスト内田由美子さんよりお誘いがあり、大橋の
喫茶店バルエコへ。

今回は、ボサノバライブ。

ボサノバライブ
(ヴォーカルは倉光陽子さん)

内田さんはジャズに限らずどんなジャンルでも伴奏が出来て、それが
また上手イ!!(もちろんソロも素晴らしい)

ボサノバだけのライブって初めてだったけど、揺蕩うような心地よい
メロディーとリズムがいいな。

そこで、久しぶりにヨシコさん(ニューオリンズ時代からのお友達)
と会った。

私と2つしか違わないのに、相変わらずの若さと細さと美しさでキラ
キラしてる!!  絶対30代でとおる。「何が違うのじゃ〜!」と
聞きたくなる。

一緒にいた娘が「美魔女の特集で、テレビに出られるね」と言ってい
たが、同感。



10月4日

Bettyさんの秋の寄せ植えレッスン。

秋らしい色合いで、今回はちょっと背の高い作品。
  ↓
秋の寄せ植え

玄関に飾ってマス。

くわしいレッスン風景は、ナンタケット・バスケット作家のみちこさ
んのブログでどうぞ
  ↓
http://sweetbrier.exblog.jp/16933502/



10月6日

天神の喫茶店で、宇宙についての講演会を聞く。

講師は恒星物理学(難しそう・・)が専門の大学の先生。

古墳や遺跡の話から始まったので「天文学じゃなくて考古学じゃん」
なんて思ったのだが、なんとむかしむかしの古代の時代にも、星の動
きは正確に観察されていて、ほぼ今と変わらない星図が古墳や支石墓
の石に刻まれていたという。

昔は夜は真っ暗で星もよく見えただろうし、昔の人は目もすごくよか
ったのだろうな。 それにしてもスゴイ!

その日のお話のなかで、私が一番ショック?!だったのは(「えっ、
知らなかったの?」とバカにされるのを覚悟で告白しますが・・・)
「太陽に寿命がある」と知ったこと。

50億年後には消えることがわかっているらしい。

消滅に要する時間だけでも数千万年かかるのだそうだ。

太陽がなくなるということは、地球の生きものも生きられない。
人類は必ず絶対に間違いなく!滅亡するということだ。

この世には「永遠」なんてないって本当ね・・・。

なんだかむなしい気持ちにもなって帰ってきたその夜のこと。

新聞を読み返していたら、小さな記事が目にとまった。

地球から650光年離れた水瓶座のらせん星雲を撮影した画像をNASA
が公表したというもの。
   ↓
水瓶座のらせん星雲



星雲と名付けられているが、実際は恒星が寿命を終え、周囲にガスや
ちり状の物質を振りまきながら死にゆく姿。

まさに50億年後の太陽の姿だ。

考えてもどうしようもないほど、想像もできないほど遠い遠い未来の
ことだが、確実に太陽系はなくなるのだ。


人類、いつか絶対滅びるってわかっているんだから、国同士で争わな
いでもうちょっとみんなで仲良くしようよ、50億年からみたら人類な
んてほんの短い間しか地球上に生きられないんだからさーーー!












スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。