スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブは命がけ

大学2年の時に車の免許を取って以来東京では運転する機会もなく、
完全なペーパードライバーだった娘が、福岡へ帰ってきたのだからと
最近運転の練習を始めました。

もちろんまだ1人では自信がないので、毎回私が横に乗って指導?!
しております。

最初は大きなまっすぐの道をーーということで3号線を東に向い、最
近できたIKEAへ。

ここ数週間は202号線を西へ行くことが多いです。

大きなスーパーの隅っこ、隣りに車が停まってないところで、バック
駐車の練習もしたりしてますが、ハンドルをぐるぐる回しながら
「え〜、どっちに曲がっているのかわからな〜い!」「無理〜〜!」
とわめく娘。

線の中におさめるのにたっぶり10分はかかります・・・。

狭い道で対向車があると、こわいからか左にどんどん寄っていき電
信柱にぶつかりそうになるわ、黄信号でのたのた交差点を通り抜け
クラクションをブワブワ鳴らされるわ、車線変更に急ハンドルを切
るわ、冷や汗の連続ですが、すべて私も初心者マークのころにやっ
てきたこと・・。

車の運転は運転した時間に比例してうまくなっていくものですから
ガマンガマン。

先週の日曜日は、糸島に新しくopenした「太陽の皿」という一軒家
レストランを目的地にして出発。

「私はもういつ死んでもいいから」と母も同乗。

娘の車に乗るのは命がけ?!

でも、「いつ死んでもいいから」ーーと言うわりには出がけに会った
弟には「せっかくここまで生きたのに・・・」と言ったり。

どっちやねん!



無事到着した「太陽の皿」
 ↓
IMGP1027_convert_20120708221359.jpg

太陽の皿

実はランチタイムが終わった後で時間外だったのですが、特別に入れ
ていただきデザートセットをいただきました。
(はるばる「命がけ」で来たかいがありました)
チーズケーキのようなプリンが美味しかったです。

来週は東京から、大学時代のお友達が遊びに来るそうで、
「空港まで迎えに行こうかな」
と言いだしているのですが、母が
「人様を乗せるなんてあぶない!タクシー代出してあげるからやめな
さい!」とダメだしをしています。

そうだねー。

人様をお乗せするのはもう少し待ったほうがいいかもねえー・・・。







スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。