スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕コンサート

先週の木曜日は、トーンチャイムのグループ「シェーネ・ムジーク」
で小倉の国立病院にボランティアの「七夕コンサート」に行ってきま
した。

グループの指導者であるOさんのご主人が院長でいらっしゃる病院な
のですが、当初は「七夕落語」のはずだったのが予定されていた噺家
さんが来られなくなり、急遽、融通のきく?!(ヒマだとも言える)
私達にお声がかかったのです。

小倉までは新幹線で行きました。

昔は新幹線でも30分近くかかっていたと思うのですが、今は約15分。
おしゃべりする間もなく着いちゃいました。はやっ!

博多駅前の飾り山。ああ、山笠の時期ですね~。
 ↓
IMGP1022_convert_20120707143356.jpg


福博のまちに「博多祇園山笠」の飾り山がお目見えするようになった
のはなぜか?

タクシーの中で聞いたラジオによるとーーー

明治31年に、当時の福岡県知事(博多ッ子でない中央から来た人だ
ったそうです)が、そのころは丈の高い山を担いでいたため頻繁に電
線を切断していたこと、また、半裸の舁(か)き手が野蛮、という理
由で山笠廃止を言い渡したそうです。

そこで「山笠を電線にかからないくらいに低くする」「背の高い飾り
山を別に作る」「半裸が悪ければ法被を着ればよい」という折衷案が
出されいまのかたちになったということですが、私、そういう経緯は
全然知りませんでした。

でも、そのおかげでこのような絢爛豪華な飾り山も鑑賞できるし、
15日早朝の追い山はスピードが出る迫力あるものになったのだし
揃いの法被はcool!だし、かえって良かったのかもしれませんね?!



コンサートのあと記念撮影
  ↓
IMGP1025_convert_20120705234948.jpg
(色違いのお揃いのカーディガンは、前日の夕方、ユニクロで慌てて
買ったもの。なにごともドロナワの私達です)


コンサートの模様は、会場に来られない患者さんにも病室のテレビで
見られるようにと「中継」されました。

あまり聴く機会のないトーンチャイムの演奏に皆さんとても喜ばれた
そうです。

優しい気持ちになれて、いつまでも終わってほしくないと思いました
ーーという感想をいただき、私達の方こそ幸せな気持ちにさせていた
だきました。

ありがとうございます

ちょっと先のことですが、12月1日には久留米の聖マリア病院チャ
ペルで、姉妹関係のようなコーラスグループ「ラウダーレ」と共にク
リスマスコンサートを行います。

お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひお出かけくださいませ!








スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。