スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラちゃん

先週土曜日から、ホームステイの女の子が来ています。

フィンランドから来た15歳のLauraちゃん。
明るくてとてもかわいい女の子です。
  ↓
ローラちゃん

フィンランドの子の受け入れは初めて。

おみやげをたくさん持って来てくれました。
  ↓
ローラおみやげ
ムーミン一家のタオルと、いろんな種類のお菓子。

こんなのも。
  ↓
IMGP0934_convert_20120604184321.jpg

これ、何だかわかりますか?
  ↓
IMGP0938_convert_20120604190108.jpg

何年か前にスウェーデンの大学生がステイした時に、やはりおみやげ
に持ってきてくれたたことがあります。北欧ではポピュラーなお菓子
の、リコリスです。

リコリス(甘草の一種)の根とアニスオイルで出来ているそうなので
すが、これがほんとに妙な味・・・。

最初口に入れた瞬間は「ミキプルーンみたいな味かな・・」と感じた
のですが、噛むうちに(グミみたいな歯ごたえがある)なんとも形容
しがたい、漢方薬のような味になってきて、娘は、「これ、無理~!」
と、ついに食べてる途中でgive up。

フィンランドには、サルミアッキというやはりリコリスのお菓子があ
るそうですが、それは甘さがなく塩味がきいていて、なんとアンモニ
ア臭がするんですって!
(それって、もはや”お菓子”の部類じゃないと思うんだけど・・・)

ローラちゃんが持ってきてくれたハリボーのグミやキャンディは、ほ
とんどすべてリコリスかサルミアッキが入っているみたいで、「これ、
大好きなんだ~、ぜひ食べてみて~!」と言われてます。

まだ、トライしてないのですが、ウーン、ちょっとscary・・・

ホームステイを受け入れて、一番気を使うのがやはり食事。

野菜をまったく食べなかったアメリカ人や、白いパンがだめだった
ドイツ人・・なかでも、小麦粉アレルギーの女の子の時はほんとに
大変でした。


日曜日の夕食に、茶碗蒸しを出したのですが、ローラちゃん、一口
食べて、顔をしかめ、「これ、何?」。

どうもダシがききすぎてたのか、においがダメだったようです。

かつおとか昆布の旨味が彼女の味覚には合わなかったのかな?

何故だ?こんなに美味しいものを!

しかし、まあ考えてみれば、リコリスが美味い!!という味覚をこち
らが理解できないのと同じですよね。


食文化の違いは面白くはあれど、なかなか越えられぬ溝がありますな
・・・。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#790 No title
先日は、ありがとうございました。
Sophiesさんが出かけられたあとにお隣で庭仕事されてるのを見かけて、お声かけしてしまいましてご挨拶のつもりが・・・
とっても素敵な方でした。
素敵つながりで~サングラスとてもお似合いでした。
ワタシも安物でしたが買いに走りました~
#791 きくさま、
日ざしの強い夏は、サングラスなしには過ごせません・・・
目にも紫外線防止を!ですよ~

なんだか一家でお世話になっておりますが
今後ともよろしくお願い申し上げます!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。