スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リビングフォト」セミナー初体験

一眼レフの先輩、みちこさんに誘われて申し込んでいた今道しげみ先
「リビングフォト」セミナーに、先週の木、金、と参加してきた
Sophieです。


Pentax Qを手に入れて以来、ずっと楽しみにしていたので「待ちに
待った」という感じでわくわくしながら出かけていきました。

講義をされる今道先生。とっても綺麗なエレガントな方でした~!
初日は中央区の雑貨のお店にて。
 ↓
IMGP0210_convert_20120316232146.jpg

リビングフォトは、素敵な小物や雑貨、自分の作ったフラワーアレン
ジやお料理などを暮らしの中で、雰囲気のある美しい写真におさめま
しょうというコンセプトで、今道先生が商標登録もされている撮影方
法だそうです。

特徴は「撮りたいものはシャープに、それ以外のものはやわらかくぼ
ける絵画のように美しい世界」。

「自分の作品を素敵に撮ってブログにのせたい」という目的を持った
方の参加が多く、しかもご自分でお教室をしていらっしゃる才能豊か
な女性ばかりでビックリ!(皆さんでっかい本格的なデジタル一眼を
持参されていました)

みちこさん自身もご自宅でナンタケットバスケットの教室をされてい
ますが、他にも、フラワーアレンジメント、生け花、お料理、テーブ
ルコーディネート、寄せ植え、タッセル、お菓子、パッケージデザイ
ン、などなどお洒落で素敵な「先生」方ばかりで、お洒落でもなくセ
ンスもなく器用でもない私のなんと肩身の狭いことよ・・。

それでも、今道先生の優しい笑顔に励まされながら、みちこさんに操
作のあれこれを教えてもらいながら、他の皆さんの真似をしながら、
なんとか撮った私の初作品の一部がコレだ~
 ↓
IMGP0176_convert_20120316231716.jpg

リビングフォトセミナー

IMGP0194_convert_20120316233111.jpg

IMGP0188_convert_20120316231856.jpg

IMGP0230_convert_20120316232223.jpg


お花は、部屋の電気を消して、自然光で逆行あるいは半逆光で撮る、
というのが基本だそうです。
「手前にレフ板を置くこと」ーーうーん、レフ板というだけでなんだ
かプロっぽいわ!と感じてしまう私。

全体像を入れると、説明っぽい写真になっちゃうそうです
  ↓
IMGP0172_convert_20120316231625.jpg

(モデルになってくれたお花たちは、全部、La Fleurの原口律子先生
のアレンジによるもの)


2日目は、大濠公園内のフレンチレンストランで、お料理の撮影の
ためのセミナー。

お料理は、業界用語で「シズル感」というのが大事だそうです。

sizzle (ジュージュー言う音、肉などをジュージューと焼く)
という英語からきていて、目の前にあって食べたくなるような臨場
感があるような写真ーーという意味らしいです。

臨場感という点で、食べている最中のフォークが入った写真という
のもアリ、なのだそうです。
 ↓
IMGP0275_convert_20120316232527.jpg

四角のお皿のフチの構図はアシンメトリーに
 ↓
IMGP0242_convert_20120316232358.jpg

下に余白を作るのもおもしろいそうです
 ↓
IMGP0240_convert_20120316232313.jpg

モデル(手タレ?)になっている先生
 ↓
IMGP0257_convert_20120316232443.jpg


本当はカメラで撮ったままではなく、その写真にPhotoshopで色々
補正した方がいいらしいのですが、それはまた次の段階ーーー。

このセミナーで仲良くしていただいた方々と、来月我が家でみちこさ
んの指導のもと、Photoshopセミナー?!を開くことになりました
ので、新しいことを入れる容量が小さい頭がパンクしないように、
その前に習ったことを復習しておかなければーーーと思っている私で
す・・・。

ほんとに楽しくためになるセミナーでした。
お世話になった皆様、ありがとうございました!

また機会があったらぜひ参加したいと思っています


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。