スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wiseなこと

2月5日の日曜日、九州通訳ガイド協会のセミナーで、イギリスの
ブルーバッジ(英国政府公認のガイド資格。これを取るのはすごーく
難しいのだそう)の資格を持つ観光ガイド、谷口より子さんの
lectureを聞きに行ってきました。

以前2回のシリーズには参加出来なかったので私は今回が初めてでし
たが「最後のlectureだけでも聞けて良かった~~!」という満足感
がありました。

お話は全部英語で。きれいなQueen’s Englishです。

今回の内容は、お客様が見ているものの説明の仕方、質問の取り扱い
方、いろんな場所でのガイドの仕方、乗り物の場合、歩きの場合ーー
など、実際的でためになり、私はガイド自体はあまりしたことがない
ので、ほ~~!と思うことばかりでした。

説明している物の「前」に自分が立ってtouristsの視野を遮っては
いけない、なんて考えてみれば当たり前のことも私ならやりかねま
せん・・・。

*説明するものを見てくださいと示すとき、
”Over there””Over here””Straight ahead” などという言葉は使って
はいけないーー→私、きっと全部それで通してしまいそう・・。

「あっちを見てください」と言われたって、「どっち?」てなもんで
すよね・・・.「必ずspecificに描写すること」だそうです。
(「赤い屋根の緑のドアの石造りの家」とか「黒い帽子をかぶってい
るドアマンが立っているあのホテル」とか)

*車に乗って移動しながらの車窓のガイドは「これから右手にこれこ
れこういうものが見えて来ますが、それはOOで・・・」と前もって
説明しなければ、過ぎてしまってから「あっ、今通り過ぎたものは
OOでーー」と後から説明したって何にもならないーー→う~ん、
やっちゃいそう・・・。

過去はすべからく「取り戻せないもの!」なのです。

その他にも具体的な役に立つお話が沢山あったのですが、私がひとつ、
英語の点で「知らなかったわ~!」と勉強になったことが、-wise
の使い方でした。

「tipをもらった時はどうしますか?」と聞かれたときに、お隣りに
坐っていたTさんが、「ドライバーとshareします」と答えられました。

すると谷口さんが「persentage-wise ではどのくらい?」と言われた
のです。(このやりとりはみな英語だったのですが、スミマセン、正
確にどう言われたかは覚えてオリマセン、なさけなや・・・)

で、Tさんは「50-50」と答えられたのですが、私は、この時、
「ふーん、persentage-wise って言えるんだ~!」となんだか新たな
発見をした気分でした。

1、「~のように」likewise など「様態を表す」
2、「~の方(向)に、~に」clockwise, counterclockwise,
edgewise, など「方向、位置を表す」
ーーというのはよく使いますが、

3、「~の点では」という使い方があるのですねー(知らなんだ・・)

percentage-wise  パーセントで言うと
budget-wise    予算の点で
marketwise     市況から見る限り
grammarwise    文法の点では
security-wise    安全面では

ただ、辞書によると、「3、の意味で新語が次々と作られているが、
新奇な新聞用語と考える人が少なくない。その乱用が口語でも多い」

とありました。
  ↓
例えば、
streetwise     下情に通じた
worldly-wise    世故にたけた
He’s very knowledgeable Japan-wise. 
彼は日本については大変な通だ。         ーーなどなど。

なんだか便利そうな言葉ですねえ~!

近ごろ ”future-wise”?! に耳にするのは、3~4年内に国債が紙クズ
になり日本は破綻するとか、世界恐慌とか、人類滅亡とか、明るい
話題がひとつもありません。

そうなる、ってわかってるんなら、世界中の偉い ”wise” な人たちの
“wisdom” を結集して「そうならない」ようになんとか出来ないもの
なんでしょうか??

希望がない未来を子供達に残すことだけはやっちゃいけないと思うの
ですけどねえ・・・。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#727 No title
"-wise”は、方向の意味しか知りませんでした。説明
紹介下さり、有り難うございました。(何かSTEP
 by STEPのコーナーみたいでしたね。)
 初中級の頃、英語の形容詞などで、自分が覚えてい
た訳語と、使い方のニュアンスが違っていたことはな
いでしょうか。

 日本国債の問題、大変そうですね。他方で、特別会
計と連結すれば年度会計は黒字だとか、国のさまざま
な資産があるから、赤字幅はもっと少ないとか言う人
もいて、よく分かりません。それでも、巨額には違い
ない様なので、将来のために均衡をとって欲しいです
ね。ではでは。
#728 アストンマーチャンさま、コメントありがとうございます!
「~の点では、~的には」っていう使い方は
私も知らなかったのでおもしろかったです。
そうそう、私もそういう経験あります、
昔、日本語で使われてる意味と違って驚いたのはやっぱりnaiveでしょうか。それと、innocentも「無罪の」って意味しか知らなくってnaiveと同じ意味があると知りませんでした。
Cobuildには、If someone is innocent, they have no experience or knowledge of the more complex or unpleasant aspects of life.
とありました。

日本、底力みせてがんばれ~~!!


コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。