スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009・12・2 Japan-EU alliance?

ほぼ2ヶ月ぶりに外国からのお客様を迎えたSophieです。

我が家は、2006年秋より、子供達が東京に出ていって
から空いた部屋を利用してホストファミリーとして、ホー
ムステイの受け入れをしています。

今まで、大学関係や日本語学校関係で、8カ国のべ25人
ほどがステイしていきました。

短い人で数日、長い人で3ヶ月ほど。年齢もteenagerから
上は65歳まで幅広く、それぞれがとてもいい思い出です。

なぜかうちはリピーターが多く、ノルウェーのRodrigoは
4回、アメリカのRyanは3回、Alexisは2回、
スウェーデンのGustaf, 台湾のSusanも2回、
来てくれました。

自分たちの生活スタイルを変えない、食事も普段どおりの
ものを出して相手に合わせたりしない、過度に干渉しない、
鍵を持たせているので夜帰りが遅くなっても起きて待って
たりしないーーーというのが我が家のruleなのですが、
それがかえって居心地がいいみたいです。

そして、先日、スイスBaselからThomas,Bruna夫婦が
やってきました。
 ↓
トーマス、ブルーナstay


彼らはこれで3回目となります。

2007年、彼らの前にstayしていたEvaさんという女性
のchemistも偶然Baselからの方で、
うちを通して彼らも友達になり、昨年(2008年)
私たち家族がヨーロッパを訪れたときは、それぞれのお宅
にホームステイさせてもらって、丸1週間、お世話になっ
たのも忘れられない思い出です。

Thomasさんはdental supplier, Brunaさんは最近自分の
会社を興しました。(異なる国々の異なる文化を理解する
ためのtraining programを提供したいそうです。)

今回はそれぞれのbusinessがらみでの来日で、釜山ーソ
ウルー香港に行く途中に福岡に立ち寄ってくれたのです。

約1年ぶりの再会、鍋を囲んで政治談義にまで花が咲き、
Thomasさんいわく、
「日本はもう少し国際政治の場でactiveになり、
aggressiveに声をあげるべきだ」
「アメリカは中国に目がいってて日本をneglectしてる」

最後には完全に酔っぱらって、
「アメリカのうしろにいないで、そうだ、日本もヨーロッ
パもpeace-loving peopleなんだから、日本がEUに加盟
したらいい!」
皆で、
「そうだ、そうだ!Japan-EU allianceだ!」
という結論になりました??!!
(でもスイスってEUに加盟してないんじゃない?)

2週間後には、彼らはEvaさん夫婦と一緒にローザンヌに
ベジャールバレエ団の公演を見に行くそうです。

こうしてご縁がつながっていくことに感謝しながら、
釜山へ発つ彼らを見送ったのでした。

博多港にて

友達の友達はみな友達~♪

All-the-world Alliance(?) が出来ることが一番いいん
でしょうけどね。

ところで、私はこのごろとってもイギリスの引き寄せを感じるんです。

昨年イギリスを訪れられなくて心残りがあること、Maki
さんのイギリス便りを編集後記でずっと読んでたこと、
古い友人がEdinburghに住んでいることがわかったこと、
などなど・・。

来年のホームステイ、だれかいないかな、イギリスからの人。

「求む、British!!」


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#55
Sophieさんのおうちがとっても素敵です~。
お友達ご夫妻よりも、家のインテリアに目が釘付けです・・・

こんなおうちでホームスティできたら、みなさん居心地良すぎちゃうのが分かります!

all the world alliance
そんな日がいつかやってくるのでしょうか?
#56 Kumikoさん、コメントありがとうございます
写真なので素敵に見えるのかもしれません?!

世界平和を夢みて、小さな小さな国際交流を通して貢献していきたいな、と思いますv-238
#57
8カ国のべ25人ですか?本当にホームステイしやすい家・人なのでしょうね。結局はSophieさんのhospitalityが良いのでしょうね。素晴らしいです。我が家だったら妻が発狂します。
#58 マックスさんコメントありがとうございます
うちは夫が発狂してるかもしれませんが・・・?!(笑)

でも、Thomasさんは日本語がしゃべれるので、夫のお気に入りですv-238
#59 楽しそう!
リピーターが多いとは、Sophieホテルのホスピタリティーは、とてもあたたかで上質なのですね。

ThomasさんとBrunaさんのリラックスした笑顔からも、それがよ~く伝わります。
そして、お部屋もとっても素敵!完全にヨーロッパではありませんか。

Sophieさんのエディンバラ便り、期待してますからね~~~
#60 Makiさんコメントありがとうございます
Edinburgh便り・・・いつになることでしょう?私もタイミングが揃うのを楽しみに待っているところなのですが・・
まずはsave moneyかな?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。