スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・6・22 イケメン君が帰って・・

My PC is now on the verge of a breakdown......家のコンピュータ、
風前の灯ーーーいつまたとまるかとドキドキしているSophieです。

先週金曜日、イケメンAndrew君も帰国してしまい、コンピュータの
リカバリーをhelpしてくれる達人もいなくなってしまいました。

木曜日の夜はYMCAで、空軍士官候補生とホストファミリー全員が集
まってのFarewell Partyがありました。
   
号令とともに隊列を変えながらのマーチングを披露。凛々しい♪
  ↓
Farewell Party

Air Forceの歌、というのを熱唱
  ↓
DSC00377_convert_20110619221358.jpg

念願の?!ツーショット
  ↓
DSC00368_convert_20110619221254.jpg


制服に身を包むと凛々しいCadetですが、私服に着替えるとほんとに
フツーの若者です。

お酒はありませんでしたが、まわりではやしたてられながらカルピス
ソーダの一気飲みをやらされてる子もいました。

(一気飲みって、英語では jug up って言うらしい)

Andrew君は、ことのほか「博多通りもん」がお気に入りで、たまた
ま家にあった「博多通りもん」を毎日おいしそうに食べていたので、
そんなに好きならーーと、アメリカへのおみやげに一箱買って持たせ
てあげました。

これは、洋風な味付けの白餡が中に入ったおまんじゅうなのですが、
「のだめカンタービレ」の中で、のだめちゃんがパリにおみやげとし
て持って行ったということでも有名。
   ↓
通りもん


「のだめーー」のお話の中だけでなく、現実でも「アメリカ人にも
ウケる!」ということが証明されました。

お返しに・・というわけでもないでしょうが、

「もし、日本で手に入りにくいもので欲しいものがあったら何でも
言って。送るから。」

と言うので、じゃあ・・と、StriVectin-SDというシワ取りクリーム
をずうずうしくも頼んでしまいました。

でも、これ、「博多通りもん」の値段の7倍ぐらいする。
20歳の若者相手にエビでタイを釣る私って・・・・。ゞ( ̄∇ ̄;)

さて、「博多通りもん」といえば、息子のカノジョも大好物。

翌日から私は東京へ行き、彼らの結婚式の打ち合わせに行くことにな
っていたのですが、カノジョへのおみやげにも、もちろん「博多通り
もん」。

今回は、ホテルの下見と、ちょうどカノジョがドレス決めをするのに
名古屋のご両親も出てみえるというので、その場にもご一緒させてい
ただくことになりました。

ウェディングドレスは華やかかつ清楚で、お色直しのドレスもオーク
ラいち押しの今年の新作だということで、とっても素敵でした。
  ↓
衣装合わせ

DSC00381_convert_20110619221546.jpg

それにしても、つくづく思ったのが、ウェディングドレスというのは、
ウエストがキュッと細くないとサマにならないなあ・・・ということ。

スタイルのいいカノジョはほんとにホレボレするほど似合っていたの
ですが、これを娘に置き換えると、なんだかドレスのシルエットが変
わってしまうような気がします・・・?!

9月の結婚式に向けて、ひとつひとつ準備をすすめていくのも、二人
にとっては楽しい作業のようです。

金銭的にもあまり親を頼らず、すべて二人で頑張っている姿を見てい
ると、私はこんなに自立してなかったなあ・・とちょっと恥ずかしく
もありました。

子供も巣立っていくし、Andrew君もいなくなった我が家に戻り、
少々寂しさと虚脱感の入り混じる私です・・・。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#532
本当にイケメンで格好いいです。いなくなってしまったのは悲しいですが出会いもたくさん作っているので幸せですよ。
#533 No title
私も「博多通りもん」大好きですv-238
私の周囲でも大が付くほど人気のお菓子です。

花模様のドレス、素敵ですねー。
このドレスを着た実物のカノジョはもっとキレイなんでしょうね。
Sophieさんも試着したかったでしょう!
#534 マックスさま、
Andrewとはこれからもきっとkeep in touchができると思います。
卒業したら3ヶ月の休暇があるのでそのときまた
日本をまわりたい、と言っていましたし。
#535 Kumikoさま、
博多通りもんが倉敷でも人気とは嬉しいです♪
のだめのおかげで、全国区のお菓子となりました。
これから世界に広がるかも~~
(別に明月堂のまわしものではないが・・)

ドレスは女性の永遠のあこがれですわ♪
でも今の私のウエストが入るものは
ひとつもありません・・・

よかった、親は留袖なので、寸胴でも大丈夫。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。