スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・5・4 藤、藤、藤・・のちterror

東京の大学を卒業後、福岡に帰ってきて働き始めた娘は、このゴール
デンウィークは10連休ーー毎日ゴロゴロしているくせに、東京から
引きあげてきた段ボールの荷物がいまだに廊下にまであふれ、部屋の
片付けが全然すすんでいない事に、いい加減アタマにきているSophie
です。

「早く片付けなさいよっ!」と毎日わめいている気がします。

今日こそは首に縄つけてでもーーと拳を振り上げんとしていた月曜日、
「藤を見に行かない?」と妹の誘いがあり、あまりに天気がよかった
ので、母も一緒に皆で出かけることになりました。

まっ、いっか、今週一杯休みなんだし・・・とまたやるべき事を先送
りする似た者親子。

妹が運転してくれて、北九州八幡西区の吉祥寺(きっしょうじ)
八幡東区の河内の藤のハシゴです。

吉祥寺の藤はちょうど満開の見頃でそれはそれはきれいでした♪
   ↓
DSC00304_convert_20110502222553.jpg
まるで藤のシャワー
  ↓
DSC00310_convert_20110502222424.jpg


DSC00306_convert_20110502222900.jpg

大藤棚
 ↓
DSC00308_convert_20110502222700.jpg



一方、河内の藤園は山の上にあるためかまだ5~6分咲きといった
ところでした。
 ↓
DSC00313_convert_20110502224144.jpg
 
満開になるとこんな感じだそうです
  ↓
河内の藤トンネル

ここは、観光客が押し寄せて藤を踏み傷められると困るのでいっさい
宣伝をしない、一個人が作られ管理されている、知る人ぞ知る藤と紅
葉の名所だそうです。

満開の見頃になると入園料が1000円。(私達が行ったときはまだ
700円でした)

ここまでになるために費やされたお金と根気はいかばかりのものかー
1977年にここを開園されたという樋口正男さん(故人)という方の
情熱に感嘆してしまいました。

ドーム型の藤棚もありました
  ↓
DSC00312_convert_20110502223229.jpg

外から見た藤のトンネル
  ↓
DSC00317_convert_20110502222221.jpg


甘い香りに癒され、本当に気持ちよく家に戻ってみるとーーオサマ・
ビン・ラディンがアメリカの特殊部隊の急襲により射殺された、との
ビッグニュースが報道されていて、びっくり!しました。

この原稿を送るのが月曜日なので、まだ詳細にはニュースも聞いてい
ませんが、ビン・ラディンの身の回りの世話役の特定から潜伏場所を
突き止め、ヘリコプターから降下、銃撃戦・・・と、まるで映画のス
トーリーを聞いているようです。

テロの首謀者が殺され、"Do justice" の観点からするとバンザイ!
なのかもしれませんが、でもこれに対してまたアルカイダの報復テロ
が行われ復讐の応酬にならないだろうか・・というのが一番心配です。

世界はまたひとつ大きなうねりの中に動き出したような気がします。

どうかその動きがさらなる争いではなく、平和に向かうものでありま
すように・・・。

福岡は3日、4日と”博多どんたく”の祭りがあり、昨年同様、私はま
たコーラスの一員として舞台に立つことになりました。

今年のどんたくは「がんばろう日本」をスローガンに東日本大震災復
興支援を全面にうちだしています。

曲目は「ふるさと」他日本の唱歌、「Believe」「あなたにありがとう」
ですが、復興と共に平和も願いながら歌いたいと思います。


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#492 No title
藤は、超綺麗です。藤のトンネルすごーい。桜も良いですが藤もいいですね。
キャンディーズかと思ったら4人いましたね。皆さんお若いので兄弟かと思いました。娘さんですね。超可愛いじゃないですか。
#493 紫藤花下
いやあ、お見事。こういうのは初めて見ました。
まさに紫藤花下に四華あり、ですね(良い意味で、ですよ)。

司法手続外で"kill"という結末を"Justice has been done."(正しく追及してきた、がそのニュアンスかと)と堂々と会見する姿には違和感ありまくりです(海に流したことも・・・他の文化に対する配慮なしか?)。

ちなみに、オサマ・ビン・ラディンは、オサマ(名前)、bin(息子)、ラディン(父の名前、姓ではない)であり、アブラハムの子イサクという表現と同じ。
日本で言えば、「一郎の倅の田吾作」ですから、報道機関多用のビン・ラディンは意味をなさない・・・(^^;
#494 マックス、ありがとうございます
バックがいいと、何割か増しに写りますね?!
この藤のトンネルの満開時にぜひもう一度行けたらと思っています。
ここまで見事な藤園があるとは全然知りませんでした~

#495 Terryさま、ありがとうございます
またさすがにいつもの豊富な知識により「アブラハムの子イサク」を教えていただきありがとうございます~
なるほどねえ~~
ビン・ラディンが名字かと思ってました。
Kumikoさんのとこのコメントでも言ってらしたように
justiceの定義って国によって違うから
難しいですね・・・
でも殺し合うことだけは間違ってる・・とそれだけは思うのですけど。
#496 No title
藤棚、見事ですね!
こんなに見事な藤棚は観たことがないです!!

Terryさま、ミニ知識をありがとうございます。
私もニュースをみながら、アメリカの方々が「最高の日だ!」といいながらUSAと歓喜しながら叫ぶ姿にはどうもなじめませんでした。
アルカイダも報復すると宣言してましたし・・・
連鎖ですね・・・
#497 Kumikoさん、
報復のまた報復のまた報復・・・とエンドレスにならないかが
ほんとに心配です。どこかでこの連鎖はたちきらなければならないのにね・・。

藤を愛でることのできるのどかな春の一日が
ほんとにありがたく幸福に感じたことでした。
#498 No title
藤の花見事ですね
ワタシも行きたいと思ったのですが
渋滞が嫌いな運転手(笑)なのであきらめました。

義母の居る老人ホームの近くに藤があるのですが
残念ながらまだ咲いていませんでした。
 
連休も今日で終りますが今年は、ずっと家の中だったような気がします。
#499 きくさま、
今週末ごろ河内も満開になっているでしょうね。

月曜日は、道路の渋滞は全然ありませんでしたヨ。

今日(木曜日)は私も家での~~~んびりしました。
明日の仕事はお休みとりました。
私は土曜日からいつもの生活に戻りまーす。
#500 No title
鮮やかな藤棚ですね。写真もきれいでした。


間があいてしまいましたが、
ジュピターの曲紹介、感動をありがとうございました。
想像した以上に良かったので、Favoriteに追加しま
した。
ついでにYOUTUBEで、日・米の国歌斉唱や、演歌の氷雨
も聞きました。曲調が違うのにどれも見事でした。
本田美奈子さん、もう5年余りたちましたが、良いもの
を遺してくれました。(合掌)
#501 アストンマーチャンさま、
コメントありがとうございます!
Kumikoさんのブログでよくお名前拝見していました。

本田美奈子のジュピターはまた一段と透明感がある
素晴らしいものでしたね。
夏目雅子といいスーちゃんといい、元気であったら
素晴らしい作品をまだまだ沢山残せたであろうに・・と
思うとほんとに残念です・・

本田美奈子の国歌斉唱ーーー聴いてみたいなーー

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。