スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・2・16 自然の流れに身をまかせ・・・

先週からはまた寒さがぶり返し、「冬ごもりのクマ」に戻ってしまっ
たSophieです。

3連休も一歩も外に出ず・・・なんと非生産的な生活であることか。

小さい字が見づらくなってからは、ヒマな時は読書よりもケーブルテ
レビで映画を観ることが多くなりました。

今回たまたま観た映画は、「恋するレシピ~理想のオトコの作り方~」
(原題Failure to Launch)。


35歳にもなるのに親離れができず、両親と同居しお気楽に暮らして
いるトリップ(マシュー・マコノヒー)の行く末を案じた両親が、
男を自立させるスペシャリストのカウンセラー、ポーラ(サラ・ジェ
シカ・パーカー)に依頼してきたーーが、そのうちポーラはトリップ
に惹かれていって・・というドタバタの軽いラブコメだったので、別
に教訓めいたことがあるわけではなかったのですが・・・。

その中でなぜか私の心にビビッと響くことがありました。

このトリップ、いつもは人を襲うことなどないおとなしい動物に噛ま
れてしまう、というありえないことが続きます。

リスに噛まれ、イルカに噛まれ、草食性のトカゲにも噛まれ・・・。

そこで、悪友二人が彼に言ったセリフが、

「これは、おまえが自然に逆らったことをしているというサインだ!」

私は、人間関係、物事を決定する時、何かを選ぶ時、などいろんな状
況下で、理由はわからないけど「なにか違う」「これじゃない」と感
じたり、あまり頭で考えなくとも「こっち」「これ」と即座にインス
ピレーションを感じたりすることが多いのですが、それって、自然の
流れに逆らっているか、流れにのっているか、なのかもしれないなあ
・・・とこの言葉を聞いて思いました。

「なにか違う」という時は、心がザワザワとしていい気持ちがしませ
んし、逆に「これ!」と思うときは迷いがなく心もおだやかで楽しく
なります。

浪人中のK君とやっていた入試問題集で

Let us cling to what suits us; we are the best judges of that.

という文を読んだときも同じことを感じました。

自分に合っているもの、自分が求めているもの、自分が一番自分らし
くいられるもの、は心の奥の本当の自分が一番よくわかっている。

それはひょっとしたら「世間の常識」と言われるものや、親や先生の
言う「こうあるべき」こととは違うかもしれないけれど、それに合わ
せて無理して本当の自分の心を曲げたりしてるとたぶん「流れに逆ら
ってるよ」と何かが教えてくれるのかもしれません。

「人間、素直であることって、大事よねえ。ビビッとくることにはや
っぱり意味があるのよ」

と電話で話していた友人Aに言うと、

「でも松田聖子もビビッときたらしいけど、離婚したわよ」

うーん・・・そう言われればそうだったわねえ・・・。|||(-_-;)||||

東京に住む息子は、先日ついに婚約指輪を買ったらしい。

彼らのビビッ♪は生涯続きますようにーーと思わず祈った私でありま
した。

あ、婚約指輪で思い出した

これも英語のクラスで以前読んだことなのですが、アメリカ(だった
と思う)では、女性がバレンタイン・デーに男性から婚約指輪を贈ら
れた場合、もしその婚約がその後いかなる理由で破棄されても、もら
った指輪は返す必要は無いーーなぜならそれは、バレンタインのプレ
ゼントとみなされるから、ということでした。

「これって、クリスマスとか誕生日でもいいんじゃない?」と私は思
ったのですが、いずれにせよ、女性の皆さんは、婚約指輪をもらうな
ら、バレンタイン・デーがよろしいようですよ。v(*'-^*)-☆ !

覚えておきましょうね♪(・・・って、破棄を前提に考えるって、ど
んだけ~~~?!)ヾ(- -;)


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#411
息子さん良かったですね。

私のヒビッは、中々当たらない。ただ何年かすると当たっていると分かることが多々あります。
#412 No title
週末はみぞれに雪に私も震えていましたよ^^

その映画、おもしろそうですね。
マシュー・マコノヒーは、ラブコメディがよく似合いますね。

自然に逆らう、ことはたびたびしてるかもしれないですね。
自分の気持ちに蓋をしたり、見てみぬふりをしたり、そういう積み重ねが爆発して何かのサインとして出てくるのかもしれませんね。

恋のビビッは当てにならないのか・・・うーん。
#413 マックス、ありがとうございます!
結婚しない若い人が多い昨今、結婚する気になってくれただけでもヨカッタヨカッタv-238

マックスさんのビビッは、何年かすると当たっていると分かったのなら結局当たってた・・ってことなのかなー?
#414 Kumikoさん、コメントありがとうございます
映画の主演の二人は、どちらも顔が長いウマヅラ(失礼)であるなあ・・などと関係ないことを思ったりもしていました。

「サイン」は心を素直にしていないとキャッチできないものかもしれません。

Kumikoさん、恋のビビッは体験したことあるんですか^^?
個人的に聞かせてねえー
うふ

#415 No title
息子さん、彼女にものすごく優しい?
うちの娘の彼、気の毒なくらい娘の言いなりなのです。
最近の男の子ってそうなのかしら?

ビビッときたのでしょうから、ずっと仲良くしてもらいたいものですね
#416 きくさま、
私達の前では息子の方が強いみたいで
カノジョも息子をたててくれます。

アレ、でも
私も若いときはそうだったわ~。(^ ^)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。