スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで~いいのだ~♪

センター試験が終わりましたね。

私の生徒さん4名、それと甥っ子も受けていたので、他人事ではなく
祈る思いの2日間だった、Sophieです。

例年のことながらこの時期は寒さも一番厳しく、雪のため交通が乱れ
ることも多く、さぞ受験生のご家族は気を揉まれることだろうと思い
ます。

試験が終わり、月曜日にやってきた1浪中のK君。開口一番、

「やっちゃいましたっ!」

なんでも数?だか数Aだかを選択を間違って解いたらしく、45点程
無駄に落としてしまったらしい・・。

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>!!

他の科目の出来が良かっただけに、なんとも悔やまれる失敗!

本番はかくも、平常心を保つのが難しいということでしょうか・・。

彼には超難関学部を目指している4浪中のお姉ちゃんがいるのですが、
彼女のほうは今回は非常に良かったそうなので、今年こそ希望校突破
かなり確率高そうです。

この姉弟のお父さんというのが、すごくおもしろい・・というかハチ
ャメチャな方で、毎回K君から聞くエピソードに私は笑ったり驚いた
りときにはあきれたりもするのですが、先日も
「お姉ちゃんと父親が大喧嘩をして、お姉ちゃんが家出した」
と言うので、「どうしたん?」と聞いてみるとーーー

酔っぱらって帰ってきたお父さん、お姉ちゃんにからんで、

「おう、H(お姉ちゃんの名前)!おまえ、勉強しよるんか?どうせ
来年も野口五郎(5浪)か稲垣吾郎(5浪)やろうが~!」

と言ったとか・・・・。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

しかも、数日後、再びお姉ちゃん家出したというので、その理由を聞
いてみるとーーー

「おう、H!来年は吉田拓郎(宅浪)か~?」

と性懲りもなく言ったそうで・・・・。

(しかし、お姉ちゃんも負けてはいません。お父さんの買ったばかり
のパソコンを水没させ逆襲。完全にダメにしちゃったそうです。)

喧嘩となると、物が飛ぶのは日常茶飯事。

やること激しいけれど、これもありあまる愛情の逆表現だと私はみて
いるのですが、むちゃくちゃ侠気のあるこのお父さん、強いものには
はむかい、弱いものには優しい。

家族から総スカンをくったときは、

「おれは孤独だよ。おまえだけが友達だよ」

とテレビゲームの「シーマン」に向かってひとり話しかけるお父さん。

なぜか事件や事故の現場に行き会わせることが多いお父さん。

ケンカの仲裁に入って逆に巻き込まれ警察がやってきたり、先日も、
横断歩道を渡っていた男性がはねられた死亡事故が近所であったので
すが、そのときもたまたま居合わせ、タオルを持ってこさせ応急処置
をしたり、救急車の手配をしたり、交通整理をしたりされたそうです。
そういうことが数度。

いろんな職種のお友達が多いらしく、私にも、植木を持ってきてくだ
さったり、珍しいビールやワインを「手に入ったから」とくださった
り、「先生、展示品だったロードスター、15万でどう?」と言って
こられたり。

「なにかあったら何でも言って」と名刺を渡し、たこ焼き屋で保育園
の先生をナンパしたという話もナルホドうなずけます・・・。

暮れからの一連のタイガーマスク現象が話題になっていた時には、あ
る日突然、

「おいっ、K、いくぞっ!」

と車に飛び乗り、何するのかと思ったらダンボールいっぱいグローブ
とローラースケートを買って、東区の施設に届けに行ったそうです。

「すごいねー。いいと思ったことは即行動しちゃうんだね!で、ニュ
ースにはなった?」

「テレビでちょこっと報道されたみたいだけど、”60代の男性が”
って言われて、”おれはそんなにトシじゃねえっ!”っておこって
ました」

「それにしてもね、先生ーー」とK君。

「他人にはそうやってバンバンお金使うくせに、ぼくには ”国立以外
行かせん!東京の私立だったらやる金はないっ”って言うんですよ」

うーん・・息子名義の通帳の80万を競艇に使っちゃった人から言わ
れたくないよね・・・。

支離滅裂、破天荒な言動をしているけど、「これで~いいのだ~♪」
ですべてチャラにしつつ、なぜか皆から愛される「バカボンのパパ」
が私は昔からけっこう好きなのですが、K君のパパの話を聞くとつい
バカボンのパパを重ねてしまい、だからこそそんなパパにつくす
「バカボンのママ」のような、賢く明るい働き者の奥様からも愛され
ているんだろうなあ~と思います。

そして、人生なにがあっても「これで~いいのだ~♪」と言いたく
なってきます。

すんだことは仕方ナイ、45点の失点を取り返すべく、2次に集中し
よう、K君!

K君の着るシャツは必ず自分の手で毎朝アイロンをかけるという愛情
たっぷり(過ぎるくらい)のお父さんーーK君はきっと出世払いでお
金返すと思いますから、いまは少し大学費用、援助してあげてくださ
いね。

バカボンのパパ



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#387 No title
自分の父がバカボンパパだったら、
相当迷惑して、PCを水没さすぐらいのことは私もするかもしれません・・・

でも他人からみると、情熱的で人間味があってかわいらしくて、魅力的ですよね♪
#388 No title
本当に漫画みたいなお父様ですね。
でもKumikoさん、おっしゃるとおり自分の親だったら
結構辛いかも?難しいところです。
#389 たしかに・・・
K君自身も、「まったく迷惑なオヤジですよ」と言ってます(笑)
彼は小説家になるのが夢なので、「これ、絶対小説にしたらいいよ」と私は言ってるのですが。

とにかくエネルギーにあふれた家族デス♪
#390 マックスさま、ありがとうございます!
武田鉄矢も北野タケシも、お父さんこんな感じだったんじゃないかなあ~~なんて思ってます。すっごいユニークですよね。

ーーということは、子供であるHちゃんやK君、将来有名人になるかもお~~?!
#391 No title
思わず笑っちゃいましたが、もし自分の父親だったら
??ですが、うちのおっとも遠からず・・・
過干渉の父親なのですよ~
子供たちも大変でした。
今となっては、懐かしいですが^^
#392 きくさま、
うちのオットは全然逆でした。
良く言えば子供の人格を尊重、悪く言えば無関心・・・。
中庸がいいのですけどね~

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。