スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃カメラの結果

3月31日、人生初の胃の内視鏡検査をやってまいりました!

ああ、医学(というか器械?)の進歩に感謝!ーーと思いましたヨ。

だって、昔胃カメラやった方はよく「死ぬかと思った。二度とやりた
くない!」って言ってる人がたくさんいたんだもの。

でも今は、「眠らせてほしい」と希望したら、ほんっとに楽!!

「ホワッとしてきますからね〜、楽に寝ててください」
と言われたところまでは覚えているのだけど、気がついたときはもう
すべてが終わっていて、違う部屋のベッドにおりました。

見せてもらった画像もものすごく鮮明。

結果的には「逆流性食道炎」と言われました。

でも軽いほうなので薬で治りそうです。

ポリープもたくさんありましたが、これはガン化しないものだそうで
心配ないそうです。

ピロリの検査もしましたがその結果は1週間後わかります。

あらためて、自分の体を大事にしなくちゃね・・と思った一日であり
ました。



スポンサーサイト

1月の残りもまだ書いていないというのに・・

もう3月もそろそろ終わろうかというのに、ま〜〜だ1月の残りから
日記を書けていない!

ほんとに、この気持ちのグダグダはいつまで続くのでしょうか?!


ここんとこ、脊柱管狭窄の方は、リハビリをほぼ1年やってるうちに
痛みもだいぶ楽になり、筋力も少しついてきた模様。


3月に入ってから、今度は胸の下あたり(胃?)が膨満感、不快感、
締め付けるような痛み、などなどが続き、調子が悪かったんです。

で、このくらいの時期にいつもお世話になってる近所の内科の先生の
とこに、人間ドックを兼ねてCTと血液検査に行ってきました。

以前胆嚢炎をやってるのでその再発だったらいやだなあ〜と思いまし
たがCT画像では異常無し。

胃の方は、やはり一番わかるのが内視鏡検査なのでそれやりますか、
と言われ、今月末に予約を入れられました。

あ〜〜〜、ついに!
私も胃カメラを飲む日がやってきたのね・・・
(この歳で一度も胃カメラしたことないというのも珍しいと思いますが)
イメージ的に絶対やりたくないと思っていたことのひとつなんですよ
ねえ・・・。
だって、苦しそうじゃないですか。
極力避けてきたのに・・・.


今の検査は昔と違って器械も進歩してるし、経鼻でもできるから楽よ〜
と、言う人も多いけれど、ホントかなあ????

ついでにピロリ菌検査もすることになりました。

胃カメラのことを考えたら今から恐怖でビビリまくりの私・・・

これじゃ、このストレスでかえって胃に悪い〜〜!!


あ、でもひとついいこともありました。

1年に1回このくらいの時期にCTで全身を見てもらうのですが、先生
が、「去年に比べて、内臓脂肪がだいぶ減ってるねー」と言われました!

これはリハビリで筋トレやピラティスをしているおかげでしょう。

やった!^ ^ vv



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。