スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE NEWSPAPERを観に行ってきた

1月17日

ギンギラと並んで私の大好きな、THE NEWSPAPER の舞台に久しぶ
りに行ってきました。(at JRホール)

いま「風刺」は問題になっていますが、彼らの時事、政治ネタ、皇室
ネタの風刺コントは、ユーモア(人を傷つけるジョークではない)が
あって、しかも的を得ているインテリジェンスもある上質なものだと
感じました。

とにかく、ほんっとに面白い!!!!

内容が内容だけにテレビではあまりやれないため、実際に舞台に足を
運ばなければ見られないというのもレア感があっていいわー。

初っ端の安倍総理の演説から最後のUSO(ウソ) NEWSまで、ず~~
~っと、笑いっぱなしでした。
だいぶ、NK細胞が活発になり免疫力もアップしたと思います!

佐賀県知事選、阪神大震災から20年、など最新の話題がちゃんと入
っているのは、出し物の内容も日々更新しているのだろうなあー。
新聞を読み込んでの勉強量もハンパないだろうなあと感心します。


開場前に、お料理でご一緒のKさんと偶然お会いしたのですが、なん
とKさんもTHE NEWSPAPERのファンなのだそう。
お友達がファンクラブなのでいつもいい席を取ってくださるというこ
とで、「今度から、ニュースペーパーが来るときには、あなたの分も
2枚、言われなくても取っておいてあげるわ」
ということになり、うわーお!なんてラッキー!

Kさんは最前列にお座りで、 開幕時に安倍首相と握手をしてらっしゃい
ました(笑)

私も、次回は松下アキラの舛添要一(ホント似てる!)と握手したいな








スポンサーサイト

今年初のチャレンジ

1月10日

娘はお茶の先生のお宅で初釜。

今年も着物を着ました。
 
「手をグーにしない よ!」と言ってから撮りました。
   ↓
  IMGP3320_convert_20150113215604.jpg


今年はひとつ上のお免状をとる予定だそうです。

去年の秋からとても素敵な着付けの先生とも巡り会えて、月1~2回
着付けのお稽古にも励んでいます。
入れていただいた土曜日のクラスの歳上の奥様方がまたとても素敵な
方々だそうで、着付け以外にもいろいろ教えていただけると喜んでい
ます。

私は茶道もダメ、着付けもダメーー なので、全然役立たずの母親なの
ですが、こうして沢山の素敵な先輩方に習える娘はラッキーな幸せ者
だと思います。


同じく 1月10日

ムコどのについてきてもらって、家の近くのauショップへ。

今年の目標のひとつであった「ガラケーをスマホに変える」を実現す
るためです!

私は説明されても、基本用語もわからないので、ムコどのにauの店
員さんと相談してもらい、結果、手にしたスマホはiPhone6Plus64で
あります。

Plus, でかいです!

初釜から帰ってきた娘に「ホレ!」といばって見せたら、「でかっっ!」
とバカにされました。

でも、老眼の私にはデカさは大事。
それに、孫のじんたのでかい写真だって動画だってこれからはなんでも
受信できるし!
じんたが会話ができるようになったらスカイプだってどこにいても出来
るし!
ーーーって、まるで孫仕様のスマホです。

さあ、
問題は、これから使いこなせるようになるまでどれだけかかるんだか・・
・・ということですな・・・・・今年初のチャレンジです!


まきこさんより。
箱根駅伝を応援するじんた
 ↓
image-17_convert_20150114080336.jpeg



ESS新年会

1月3日

今年最初の新年会はESSのFukkoさんの呼びかけで、シンガポール
からお正月で帰省された元メンバー、ダイスケさんを囲んで。

at Oggi.

写真_convert_20150104001641


IT関係の仕事をしてらっしゃるダイスケさんは、ITの最先端事情
に詳しく、 しかも20代から長年アメリカに暮らされていたので視野
が広く考え方もとってもグローバル。


マユミさんからは「edXで世界中の大学の講座を無料で受けられるわよ」
と、いい情報もいただき、早速検索してみました。

お仕着せではなく自分の興味のある分野を選ぶわけですから、楽しく
学べそう。その中で英語のlistening, readingをしながら知識が増えて
自分の世界も広がるわけですから、一石二鳥も三鳥も。


リハビリに明け暮れて英語へのモチベーションも低くなっ ていた私に
とって、ESSのメンバーの向上心の高さや、幾つになっても学ぶこ
とを忘れない好奇心と情熱はとても刺激になりました!




明けましてーーーだというのに。

2015年、明けましておめでとうーーーだというのに、まだ昨年の
日記が終わっていないという、このいい加減さよ!

なんだか去年一年、脊柱管狭窄や腰痛のせいで気持ちに覇気がなく、
「かったるーい、めんどくさーい、どうでもいいや~・・」と、全てのことがグダグダになってしまったような気がしています。反省・・・

「これじゃいけない!」と新年を機に心新たにしたいと思います。

ブログは自分にとっての備忘録の役目もあるので、すっごい時期がズ
レズレになってしまいますが、駆け足で、去年の11月のことから始
めます m(_ _)m


11月16日

月1回習っているJazzコーラスの発表会を兼ねたライブ。
警固町のSpace Terraにて。
 ↓
IMG_0533_201412200004346a5.jpg

FullSizeRender_20141220000432446.jpg


私たちのグループは、年々老化する頭ゆえ、3曲分(Autumn Leaves,
All Of Me, Day By Day)の歌詞と振りを覚えるのにもひと苦労。

ものすごく久しぶりのライブだし、緊張するわ自信もないわ、で、家
族以外誰にも声をかけずーーーだったのですが・・・・

あら、いざ本番になってみると、スポットライトとキラキラ回るミラ
ーボールの魔法か、全員けっこうノリノリで「こんなことならもっと
沢山の人に来てもらえばよかったわね!」と、どこまでも図にのる私
なのでした。


11月17日

アゴラ山の上ホテルでマダム柚子の柚子胡椒を使ってのセミナーとお
料理(和とイタリアンのコラボ)。

実際に柚子胡椒を作る実演もありました。
 ↓
IMGP3200_convert_20150103000048.jpg
 

その日習ったレシピで、グリーンコープで頼んでいた柚子を使って、
家でやってみたのですが、自分でするとどうもうまくいきませんで
した。

やたら塩がきつかったのは、算数苦手の私が単に%の計算を間違っ
たのかもしれません?!

しかも、青唐辛子を扱った手で、お風呂から上がってコンタクトを
はずしたものですから・・・・・・・!!!!!!

あとはご想像ください。


11月22日

三ババと(母と叔母達連合はこう呼ばれています)クラブツーリズム
のバスハイクで紅葉狩りへ。


どこも最高に綺麗な紅葉を鑑賞することが出来ました。

九年庵 入るまでも並ぶし、「押すな押すな、立ち止まるな」でゆっ
くり楽しむということも出来ず。
(開放期間が短すぎるのよね・・)
 ↓
IMGP3217_convert_20141219235100.jpg
IMGP3220_convert_20141219235131.jpg


御船山楽園  池に写り込んだ紅葉も素敵でした。
 ↓
IMGP3227_convert_20141219235203.jpg
IMGP3231_convert_20141219235233.jpg

環境芸術の森
 ↓
IMGP3241_convert_20141219235304.jpg

IMGP3239_convert_20150103000009.jpg

環境芸術の森は、地元の庭師さんたちが30年近い歳月をかけて築き上
げた“紅葉の森”。 いまだ進化中。

約10000本のモミジやカエデの美しい紅葉が遊歩道を散策しながら楽
しめます。
100年前に建てられた旧家の廃材で作られた「風遊山荘」では、ゆっ
くりとお茶をいただきながら池を中心とした景色を眺めることができ
ます。
ここ、まだあまりメジャーではなく、人もそう多くなくて穴場ですよ!
クラツーも今年初めてコースに入れてみたそうですが、アンケートで
も一番の高評価だったそうです。

オススメです!


11月25日

母のアッシーで唐津へ。

母の昔からのお友達のお宅へご機嫌伺いに。

お年はめされてもとっても明るくおしゃべりで、前向きなこのおばち
ゃまのことは私も大好き。

東京にいらっしゃるおばちゃまの娘さんのところのお孫さんは東大を
出た後、裁判官になられているそうです。

「長身のイケメン、34歳」と聞いて、最近ご縁のお世話をすること
が多くなった私は、むむっ!「独身ですか?」と、つい尋ねてしまい
ました(笑)

独身だそうです!


11月30日

リハビリをしているクリニックのピラティスクラスを体験。

150日のリハビリ期間が終わるため、今後の体調維持のためにも続
けて出来ることをなにかしなければ。

私のリハビリ担当のあゆみちゃんに、引き続きピラティスも担当して
もらうことになる。

年明けは4日よりスタート。
実は、12月の忘年会続きで、せっかく減った体重も体脂肪もまたど
んどん戻りつつあるのです・・・。


12月8日

寮時代からのお友達と松田聖子ディナーショー at グランドハイアッ
ト。

一度見たかったんです!

ご主人が行かれなくなったということで突如お友達から回ってきた
棚ボタのチケット。 ウレシー!

聖子ちゃん、色白い!細い!綺麗!

リボンとフリフリとミニスカートがこれほど似合う53歳はいないと
思う。


12月13日

突然思い立って、ルミナリエを見に神戸へ。

一度見たかったんです!
 
    IMGP3271_convert_20141219235434.jpg

IMGP3274_convert_20141219235459.jpg

ルミナリエ自体は綺麗で素晴らしかったけれど、会場に行き着くまで
の延々と長い道のりに少々うんざり・・・。

規模的にもやはりいま日本で一番見事なのは、ハウステンボスの光の
王国ではないかしらん?

ケーニヒスクローネのホテルがかわいかったです。次回来たときは、
ここに泊まってみたいな。
   IMGP3259_convert_20141219235324.jpg


12月16日

Oさんに教えていただき、お宅でザルツでクリスマスの額を作りました。
  ↓
IMGP3289_convert_20141219235527.jpg

ツリーやクリスマスの飾りも本格的♪
IMGP3290_convert_20141219235608.jpg

とっても優雅なひとときでした。

Oさんは、5月に亡くなったエツコさんを通じてお知り合いになり、
こういうご縁もできたのですが、病気になってもいつも前向きで最後
まで人のためにいろんな活動を積極的にされていたエツコさんのこと
を一緒に思い出しながら作品が作れることも嬉しく思いました。


12月20日

前のことにも通じることですが、人の生と死について。

リーセントホテルで、こどもホスピスプロジェクトのNPO設立記念
として死生学(タナトロジー)が専門のアルフォンス・デーケン先生
(神父様)の講演があり、トーンチャイムメンバーの皆さんと聞きに
いきました。

この世で唯一「100%絶対」と言い切れるのは、「人はみな死ぬ」
ということ。

中年期というよりは老年期に入りつつある私ももはや直視しなければ
ならない重要な課題となりました。

この時期の過ごし方は「良い死」を迎えるためにとても大切なのだそ
うです。

会場で「よく生き よく笑い よき死と出会う」というデーケン先生
のご本を求め(温かい手で握手してくださいました)、いま読んでい
るところですので、また感じたことを書く機会があるかと思います。

自分の死と向かい合ったとき、エツコさんの価値観は「これからは人
のために」というふうにシフトしたように思う・・と通夜の席でご主
人が話されたことがとても心に残っています。

何に価値を置くか、何を大事にするのかーーちゃんと考えて、時間を
無駄にせずに大事に過ごしていく2015年でありたいと思います。


12月22日

JRホールにて、ギンギラ太陽’sの公演へ。
ギンギラの公演ははずせません。

今回は博多のお菓子や”ななつぼし”を話題にした2本立て。

カメラを忘れてしまい”かぶりもの”した役者さんと写真を撮れなかっ
たのが残念!


12月26日

息子一家帰省。

横浜のおうちでもクリスマスツリーを飾ったそうです
 ↓
image_20141128101000468.jpeg


12月27−28日

息子一家、ハウステンボスへ。
主人と私からのプレゼント。

まきこさんが行きたいというので、実は急遽前日に博多駅のツアーデ
スクに行き予約したのですが、最後の1室、ということでホテルアム
ステルダムのローラアシュレイルームがとれました。

光の王国、素晴らしかったそうです。

私はまだ行ったことないのですが、佐世保だといつでも行けるわ、っ
て思ってしまうんですよね。

4月13日までやっているそうですから、今年はぜひ行ってみたいも
のです!


12月28日午後

京都で鍼灸師として春から働き始めた社会人一年生の甥っ子ユウキ
(妹のところの次男)が帰省してきて、じんたに沢山おもちゃを買
ってくれました。
 
IMGP3306_convert_20150103120605.jpg

IMGP3305_convert_20150103120541.jpg

トイザらスでじんたに「何でも買っていいぞ!」って言うのが夢だっ
たんだって。優しい子 です。

私も自分の体のあちこちに支障が出てくると、こういう優しい鍼灸師
さんが、癒しになって一番お世話になるのよね~・・って思います。


12月30日

息子一家、娘夫婦、母と、九大教養部跡地に来ている「木下大サーカ
ス」へ。

うちからだと歩いて行けます。

2歳のじんたも、動物やピエロ、バイクなどのショーにはキャ〜ッと
歓声をあげ、はしゃいで大興奮。

ライオンって間近に見るとデカイ!
猛獣使いのムチひとつで、輪くぐりしたり寝転がったり立ち上がった
りするのですが、時々「ガウ!」と嫌そうに唸って反抗的態度をとる
のが可笑しくもあり、でも、「アンタたちも草原で自由に暮らしたか
ろうねえ・・」と思うと、やがて哀しき・・・・でありました。


12月31日

大晦日は去年と同じく大丸で頼んだおせちで。
 ↓
IMGP3309_convert_20150103120628.jpg

内容はほぼ同じで美味しかったのですが、やはり2年続くとちょっと
飽きたかなあ・・・(なんて贅沢な)

年越しは同じ敷地内の母の家でおそばをいただきながら。

また一年みんな恙無く、平凡で幸せな毎日でありますようにーーー


1月1日

我が家一行7人でいつものように主人の実家に年始に。

主人の兄夫婦が変わらず迎えてくださり感謝感謝です。




あ〜〜、日付にやっと追いつきました。

こんな拙いブログですが、年賀状で
「いつも楽しみにみています」と言ってくださる方もいたのが
とても嬉しく励みになりました


今年もどうぞよろしくお願いいたします!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。