スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ヶ月経って

リハビリ経過報告です。

5ヶ月経って、初めて!!体脂肪率が標準値に入りました!
やった~~!

いつも「皮下脂肪型腹部肥満です」と冷酷に診断してくるInbodyの
器械から、初めて 「標準体型です」「努力のあとが見られます」 と
お褒めいただきましたワ。
ウレシー!!
(コンピューターに褒められて嬉しがる私って・・)

でも、適正体重にはまだあと0.8kg。
もう一息なんだけどーーこれがなかなか・・・。

さあ、これから忘年会シーズン、年末年始の食べごとが多くなる時期
です。

油断せずに、心してこの魔のシーズンを乗り切らねばっ!


スポンサーサイト

宮古島に行ってきた

シンガポールに続いて、翌週は、宮古島に行ってきました。

飯塚時代からの20数年来のお友達、カズコちゃんの息子さんの結婚
式に、やはり飯塚時代の友人のみっちゃんと一緒に「押しかけ」たの
です。

息子さんたちはほんとに双方の家族だけ(親戚も友人もナシ)で式を
挙げることになっていたのですが、みっちゃんと私は「どうしても晴
れ姿を見たい!」「二人で勝手に宮古島に行って、”偶然”結婚式と同
じ日に同じホテル(シギラベイサイドスイートアラマンダ)に泊まっ
てたから ”たまたま” チャペルを覗いてみたーーってことにしようや」
という甚だ迷惑?!な計画をたてて乗り込んだのでした。


宮古島には行ったことなかったので、二人ともまったく本当の旅行気
分。

もちろん、”偶然”なんですから、カズコちゃんたちとは別行動です。 

空港に着いたらまずレンタカーを借りました。2日間で9000円程。
狭い島なので、大体の道はすぐ把握できますし、 どこへ行くにもやは
り車があると便利でした。
(二日間で島中をくまなく回りました。みっちゃん、運転ありがとう
ございました!)

まず驚いたのが、あたり一面見渡す限りのさとうきび畑!
思わず「ざわわ、ざわわ~~~ ♪」の歌が口から出てきます。

ホテルに着くまでほとんど信号もない。
両側ほぼさとうきび畑。

でも、この光景も二日目には慣れました。人間って、やっぱり「慣れ
る」動物なのね。


アラマンダでは贅沢にもエステを予約していたのです が、そのおかげ
か?!ホテル側 が「空いていましたので」と部屋を無料で アップグレ
ードしてくれていて、私たちはなんとプール付きの広いお部屋に泊まる
ことができたのでした。 ラッキー♪!
 ↓
IMGP3129_convert_20141128100522.jpg

エステはものすごーく気持ち良くって、みっちゃんは 早々に爆睡して
おりました。
ゴクラクゴクラク。
お高いだけあって、終わったあとはお肌がツッルツルのピッカピカ。

Swiss Perfectionという化粧品を使っているそうで購入もできるという
ことでカタログを見せられましたが、あら~~~!・・・・
1個2万円とか5万円とか。とても手の出るお値段ではございませんで
した。
ラインナップしたら一体何十万になることやら・・・。
でも、宝くじ当たったら、絶対全部揃えたい!ーーーと思いましたわ。

夕食は、ホテルは高いので街中に出て庶民ふうの店に飛び込みで入り、
伊勢海老を始め海の幸満載の美味しい料理をいただきました。


翌日のランチには、宮古島が本店というDoug's Burger(ダグズ・バ
ーガー)で宮古牛と有機野菜を使っているというハンバーガーを食べた
のですが、これがまた、すごーーく美味しい!!

Doug's Burgerを始めたダグさんは「東京生まれの日本人で、カリフォ
ルニア在住のアメリカ国籍、アメリカの弁護士」で、キハダマグロ釣り
に何度も宮古島を訪れるうちにすっかりこの島に魅了され、「宮古島を
もっと多くの人に知ってもらいたい、そして宮古島の経済を活性化する
お手伝いがしたい」と思いはつのり、このハンバーガーショップが生ま
れたのだそうです。

ダグさんは「わざわざハワイに行かなくても宮古島のほうが時差もない
し最高のバケーションスポット!」とおっしゃっているそうです。
たしかに・・・。

Doug's Burger、フランチャイズ募集中みたいです、誰か福岡でやらな
いかなあー?





宮古島は、海の色が違う~!
 ↓
IMGP3132_convert_20141128100607.jpg


親戚のような顔をして紛れ込んだ結婚式後の乾杯
幸せのおすそ分けをたくさんいただきました、ありがとうございました!
 ↓
IMGP3155_convert_20141128100633.jpg



帰りに寄った沖縄(私は沖縄も初めてでした)で首里城へ
 ↓
IMGP3175_convert_20141128100656.jpg


沖縄で会うはずだったアツコさんがすれ違いで福岡へ行っていて会えな
かったのが残念でしたが、それ以外は、(無計画で行ったわりには)
何もかもうまくいった旅行となりました。

バンザイ!

今度はアツコさんがいる時にまた沖縄には行こうと思います。









シンガポールに行ってきた

10月24日~27日、主人とシンガポール旅行に行ってきました。
台湾以来、2年ぶりの海外です。

片道ビジネスクラスに乗れて、リッツカールトンに3泊ーーという
JTBのツアー内容に惹かれてのことでしたが、Cathay Pacificで台北、
香港で2回の乗り換えがあるため、直行に比べて時間は かかります。

でも、腰の悪い私にとっては途中で歩ける、動ける、というのはかえ
って好都合でした。おかげで、旅行中痛みが出ることもなくなんとか
無事に帰ってこれました。

シンガポールは、今でもどんどん新しいビルや施設が建築中で、数年
前にはなかったものが出来ているーーというまさに進化し続けている
都市です。

GDPはとっくに日本を抜いているそうで、すっごいお金持ちの国!と
いう印象でした。
でも、天然資源もなく、なにかを製造してその代価でお金が入るーー
というまっとうな?!実のある商売でお金持ちなのではなく(ビジネ
スに対する規制が緩かったり税金がすごく安かったりモノやお金を 右
から左に移したり?)なんだか得体のしれないお金持ちの国・・・って
感じがするのは私だけ?(貧乏人のひがみ?!)


13人のグループだったのですが、私たち夫婦の他の11人が 全部
ひとつの家族(ご両親、子どもたち家族に孫)でした。何かの記念日
の旅行だったようです。皆さんとても仲良く 楽しそうで、将来 私たち
も、孫連れで こんな大勢で来られたらいいなあ〜ーと、うらやましく
思いました。

私たちは 往路がビジネスクラスだったのですが、私にとっては初めて
のビジネスクラス!

「へ~~、 こんなに待遇に 差があるんだ~」 と、驚きの連続。

座席も食事も全然違う。疲れ方も違う。

復路が、”怒鳴り合う”とでも言った方 がいいくらい大声で喋り合う
うるさい中国人団体の真ん中に放り込まれたエコノミー席 だったので、
なおその差が身に沁みました。


シンガポールは当然ながら「夏」。
歩き回ると暑いこと!

冷房のきいたツアーのバスでサッサと移動できるのはありがたいこと
でしたし、ナイトサファリも待つことなく最優先で入れるのもラクチ
ンでした。

オプショナルツアーに入らなければ自由時間もたっぷりあるし、パッ
クツアーは私たちのようなめんどくさがり屋にはやっぱり便利です。


アラブストリートの サルタン・モスク
(中で結婚式やってました)
 ↓
IMGP3051_convert_20141123152759.jpg


マー ライオンは、よく「三大ガッカリ」と言われるので全然期待して
いなかったから、かえって「案外すごいじゃん!」と感激しました。
やっぱりシンガポールのシンボルですよね。
 ↓
IMGP3061_convert_20141123152835.jpg


それと、いまやマーライオンよりもシンガポールのシンボルとなった
マリナベイサンズ周辺は「すごい!」の一言!
「すごい、すごい!」と何回言った ことでしょう!
他に形容詞を知らんのか。
自分のボキャ貧がなさけない・・。

IMGP3105_convert_20141123152932.jpg

IMGP3118_convert_20141123153134.jpg

IMGP3115_convert_20141123153111.jpg

IMGP3128_convert_20141123153155.jpg

Cloud Forest
 ↓
IMGP3109_convert_20141123153030.jpg

Flower Dome
 ↓
IMGP3108_convert_20141123152956.jpg


3日目に半日だけ、オプショナルツアーでマレーシアに渡り、ジョホ
ールバル観光をしました。
でも、見るべきものはこのモスクだけ。
 ↓
IMGP3092_convert_20141123152904.jpg

行かなくてもよかったかな・・と正直思ったのですが、でも、こんな
に近いとはいえ出国入国手続きをするという体験は「おお〜国境を超
えるのだな」と ドキドキしましたし、向こう側は雰囲気も全然違いま
す。

あ、ひとつ「え~~」と思うことがあった。
パスポート見せたとき、出国入国2回も、とても時間をかけて本人確
認されたんです。「これ、アンタ?」ってな目でみられて・・・。

私のパスポートは10年ものなんで、そりゃ作った時から年数はもう
5~6年たってますよ。10年も使うんだからと、はりこんでちゃんと
した写真館で撮って、肌色調整やらしてもらって少しでもきれいな写真
にと小細工もしましたよ。そりゃ少し太りましたよ、それに今とはヘア
スタイルも違いますが・・・・でも、ワタシ、そんなに変わってます?
ショックだわあ・・・。



シンガポールは、世界中のあらゆるブランドもののショップが集まって
いて、お買い物天国でもありました、が、 もちろん私には縁もなく・・
・・。

お洒落なブランドもののおみやげのかわりに?!今回私たちが買った
一番 高価なおみやげとなったものは、ツアーの一環で連れていかれた
「健康寝具のお店」で買ったcomax社のラテックスの高反発マットレス
と枕でした。
なんでもマレーシアが天然ゴムの産地なので安く良質のラテックス製品
を作れるのだそうです。

それにしてもシンガポールでマットレス買うって・・・。

実は我が家の10年以上使っていたムアツ布団が かなりボロボロになっ
てしまっていたのでマットレス欲しいなあーーとは思っていたのですよ。
それで、日本で買うよりは安いし「これも タイミングかも~」と「引き
寄せの法則」を信じる私は思い切って買っちゃったのでした。

ーーーで、あれから1ヶ月経って、シンガポールで買ったマットレスと枕
が先日届きました!(送料無料)

結果から言いますとーーーこれは大正解でした!

ものすごく気持ちいいです!

高反発ラテックスの特徴を受け売りで言いますと
 ↓
「低反発は、一度圧力がかかって沈むと、沈んだままの状態を保ちます。
しかし高反発は、低反発フォームと同様体圧によって一度は沈みますが、
すぐに体圧を均一に分散させて押し上げる力が働くので、しっかりと身体
全体をホールドし、包み上げてくれます。
この体圧分散効果が、血流の促進にもなります。」
のだそうです。

たしかに、体全体のホールド感がほんとに心地よく、寝返りも楽だし、朝
起きて腰も痛くないし、これはほんとにいいです!
天然の抗菌作用があり、日干しも不要。へたりもないそうで、10年保証
もついています。

高い買い物ではあったけど、考えてみれば1日7〜8時間も使うものだし、
睡眠の質は大事よね。

とにかく、主人も私も大満足しているのでした。

ーーーというのが、シンガポール旅行の結論ってことで。(笑)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。