スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは何でしょう?

IMGP2687_convert_20140627164144.jpg



答えーーー洗濯機の形をした、洗濯物入れです。
シャレて言えば、ランドリーボックス。

ふらりと立ち寄った三越のキッチン売り場で見つけて、あまりにかわ
いかったので(値段も高くなかったし)つい、買ってしまいました♪♪

てっきりイタリアかフランス のものだと思ってたら、発売元は日本の
会社でした。(Laundry DDbox  発売元(株)にしおN.P. )
三越にはこの色しかありませんでしたが、全部で4色あるようですよ。

キャンバス地で軽く、容量も大きく、フタの裏には消臭シートも入れ
てあります。

この梅雨時どうかするとすぐ洗濯物がたまってカゴからあふれていた
浴室洗面所エリアが スッキリ!片付きました。


洗濯物といえば、うちはまだドラム式の洗濯機ではなく、脱水までし
かできない箱型の20年もの。

さすがにそろそろ限界か・・脱水のたびに キュイ~~キュルキュ ル・・
と妙な音がしているし、「買い替えようかなあ」と思っています。

ひとつには、娘が最近花粉や黄砂やPM2.5のアレルギーがひどくなり、
外に洗濯物を干すと蕁麻疹が出たり全身かゆみが出たりくしゃみが出
たり・・ で苦しむので、彼女のためにも外に干すのはやめた方がいい
ということもありま す。

裏口のテラスを 覆うかたちでコンサバトリー(サンルームのお洒落な
ヤツ)を作って干し場にしよう かとも考えたのですが
イメージ
 ↓
images.jpeg

寄せ植えの先生 であるベティさんが言われるには、お友達がサンルー
ムとしてコンサバトリー作られたそうなのですが、「エアコン設置し
ないと夏は蒸し風呂だそうよ!」。

うーん・・物干し場にするために高いお金使ってコンサバトリー
作ってしかもエアコンまで付けるなんて、なんだかなあ・・・。

すると、ベティさん、「乾太くんがいいわよ!15分で乾くわよ」
と、教えてくださいました。

「乾太くん」とは、ガス衣類乾燥機のこと。
ご自宅でも使われているそうな のですが、電気とちがって 時間も早
く、しかもふっくらと 乾くそうなのです。


これもまた「引き寄せ」 かーーー
乾太くんの話を聞いた日、その2、3日前からガスコンロの火がつか
なくなっていたのでちょうど西部ガスのリビングが修理に来てくれる
ことになっていました。

そのうえ、これまた偶然にも同じ日に、本社の方から「ガスで発電す
るエネファームの試算をしてみませんか?」との電話あり。

で、修理の方が 来られたついでにエネファームと乾太くんの相談にも
のってもらうことになりました。

エネファームは残念ながら、設置場所のスペースが物理的に取れずに、
あえなく断念。

でも、乾太くんは、床下からガスをひいてきて、洗濯機の場所に設置
は出来そう。

乾太くんが来れば、ドラム式ではなく、従来の、脱水までできる洗
濯機を買えばいいわけですから、予算的にもかえって安くすむかも!
(もちろん、コンサバトリーのコストの比じゃないし)


これで、娘のアレルギーも軽くなってくれるといいなあ・・。


でも、一番の問題は、外に安心して干せないという、昔のような安全
な空気が保証されない環境の悪化なのでしょうが・・・





スポンサーサイト

MRI、結婚式、東京徒然。

MRIの結果はーー
L4椎体すべり症、L4/5のヘルニアと黄色靭帯肥厚およびL5/S1
椎間板扁平、上下椎体の骨棘形成、などなどにより、やはり脊柱管狭
窄という診断でありました。
左優位の神経圧迫のため、左足に痺れが出ているようです。

左足に痺れが出始めてから約半年。
すべり症や骨の変形が良くなるわけではないので、これはもう付き合
っていくしかないのでしょうかねえ。

診断が出ても、別に治療法もなく「じゃあどうすりゃいいのさ!」と
いうことが歳とってくると多くなってきます。
人間の老化の前には医学も限界がありますなあ・・。

斎藤一人さんは 「70%で絶好調!と言いな」とおっしゃってますし、
この頃は「ロキソニン飲まなくてもいい程度の痛みで、日常生活が出
来れば、ま、 いいや」と思えるようになりました。

今回はサインバルタも効かなかったわ、残念!


さてさて、そんななか

5月24日は福岡で、6月7日は東京で、それぞれお友達のお嬢さん
の結婚式に出席してきました。

どちらも、長~いお付き合いのご家族のお嬢さんなので、感慨もひと
しお。

相手の男性もどちらもとっても素敵な立派な方で、お似合いのカップ
ルでした。

若い二人の輝くような笑顔を見るとこちらまで幸せな気持ちになりま
す。

東京での結婚式は、トーンチャイムの演奏までさせていただき、新婦
のご友人たちも音楽のプロが多く披露宴後半はまるでコンサート。

新郎の弟さん(大学生)もギター演奏をされたのですが、緊張のあま
り?!演奏前の挨拶での自己紹介がーー「兄さんの弟です」
それがなんともかわいくて、会場中が温かい笑いに包まれました。

結婚式や披露宴というのは、進行の流れは同じでも、その内容はそれ
ぞれに個性があり、でも、共通しているのはご家族の愛が満ち満ちて
本当に温かいものであるということ。だから、出席している私達まで
ほんわりと幸せな気持ちになるのでしょうね。


東京では、せっかく上京したのだからーーと、結婚式の翌日は、銀座
で息子家族と待ち合わせ。ホテルで 朝食を一緒にゆっくりとった後、
息子は用事で横浜に帰り、お嫁ちゃんと孫と私は銀座や日本橋(行き
たかった COREDO室町にも)を回って、麻布十番へ。

なぜ麻布十番かというと、その晩、そこで小学校時代の同窓会がある
予定だったため。

小学校は鹿児島だったのだけど、東京に住んでる同級生がたくさんい
ることもあり、機会があるとたまにこうして同窓会in東京バージョンが
催されるので す。

今回は、外務省からパリに赴任していたM原君が帰国してきたというの
で彼を囲む会、という名目でした。

M原君は外語大でフランス語を専攻していたため、今までの赴任先もほ
とんどがフランス語圏の国々で、もう外国暮らしは通算20年になるそ
うです。

東京及び近郊に住んでる同級生の面々にお会い出来て、お互いあちこち
ガタがきたり白髪が出たりしていても、まだまだもうひとふんばり頑張
らねばねえ〜!と元気をもらいました。

ところで
同窓会が始まるまで、新宿に住むM永君が前もって「麻布十番の見どこ
ろリスト」をメールしてくれていたので、私はお嫁ちゃんのまきこさん
とじんたと、彼のオススメどころを回っていたのでありました。

「麻布かりんと」「揚げ餅屋」「浪花屋のたいやき」「豆源」「ホノル
ルコーヒーのコナコーヒーとパンケーキ」「ナショナル麻布マーケット」
日本はおろか世界中の塩が揃う「塩屋」「ハドソンマーケットベーカーズ」
などなど・・・・。

その中でも私が気に入っちゃったのが、「モンタボーのパン」。

なんてことない下町の普通のパン屋さんでしたが、店内はお客さんで
いっぱい!牛乳パンというのが有名なんだそうです。
 ↓
h3_gyuunyuu_pan.jpg

パン大好きの私はやっぱりパン屋さんには目がなくて、ついつい大量買
いしてしまい、トランクに入れて持って帰ることにしたのですが、がー
ーーー
知らないということはオソロシイ。

私、今まで何回となく福岡ー東京をANAで往復しておりましたのに、今
回、初めて知りました。

ANAの第2ターミナルのB1に「麻布十番モンタボー」が入ってたヨ!!


え〜〜〜!そうだったのか〜!
知っていたら、当日焼きたてのパンをここで買えたのに〜。

トランクの中でつぶれてしまった前日の牛乳パンを
帰宅後せつなく食べた私なのでした・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梅雨どきのじんた(レインコート着用)

雨大好き!外大好き!で、あいかわらず元気です。
 ↓
image-1_20140622094756e26.jpeg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。