スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・1・26 最近笑ったこととホ~!と思ったこと

たしか去年もそうだったような気がするのですが、この時期「冬ごも
りのクマ」になるSophieです・・。

寒くて寒くて、家を出たくないーー動かないーーでも食べるーーで、
どんどん脂肪ばかりを蓄えていっております。

運動不足のせいか、首が痛い、肩こりがする、背中が、腰が~~、と
不定愁訴ばかり。いかんいかん!

仕事でofficeに行った以外は、どこへも行かず何もしなかったので、
実は自分のグウタラぶりの他今週は書くことがナイ・・・。

〆切は迫ってくるし、どーしようどーしよう・・とアセッた時は、
いつものネターー

「最近笑ったこと」と「ホ~!と思ったこと」

1. Aちゃんと現在完了の問題をやっていて、
I've never been to Nara. (奈良へは一度も行ったことがない)
という文章がありました。Aちゃんいわく、
ーー「奈良って、京都にあるんですよね?」

2. 最近日本に来たばかりのアメリカ女性が私に聞きました。
「What does "ムシムシ” mean?」
ムシムシ??なんじゃ、そりゃ?
「Everybody says so on the phone.」
あ~~、「もしもし」ね!

3. スタチャンで映画を見ていたら、「メールしてね!」という場面で
"Text me!" と言ってました。今まで "E-mail me."って言ってたけど、
ほ~、こっちの方がカッコイイ!

知らなかったのは私だけかもしれませんが・・
 ↓
4. 最近知ったofficeの別の意味ーー(複数形で使うことが多い)
good offices---斡旋、口きき、尽力、世話
do a person kind offices 人に親切にする
また、「暗示、ヒント、合図」という意味もあるそうで・・・。
give the office 暗示を与える

5. 最近知ったropeの意味ーーthe ropes で「こつ、要領」
learn the ropes---こつをつかむ

日本語検定1級を受けたあとも勉強を続けるアメリカ人。
彼の勉強のお手伝いをしていると聞いたことなかった日本語がたくさ
ん出て来ます。
 ↓
6. 徹宵(てっしょう)----staying up all night (徹夜のことね・・)
徹宵交渉 all-night negotiations
寛厚   generous, bighearted
魯魚の誤り----using the wrong kanji for a word
「魯」と「魚」とは形が似ていて間違いやすいことから、文字の書き
誤りに言うそうです。「魯魚章草の誤り」とも。

でも、いったい彼はこんな言葉を使う機会があるのでしょうか・・?

また、彼の単語帳は、「あー、英語でこう言うのね」という私自身の
勉強にもなります。
 ↓
7. 店頭予約   in-store pre-order
重箱の隅をほじくる  split hairs
屁理屈を並べ立てる  cavil at~
口うるさい頑固な人  stickler
若気の至り   due to the ignorance of youth
いざとなったら   when the time comes,

おもしろ例文としては
 ↓
8. 彼女はうそにうそを重ねて男から金をせしめた。
She used numerous lies to pressure him to give her money.

「首が~腰が~、イテテ」とわめく私の身にしみる例文としては
 ↓
9. 自分では若いつもりだが、歳には勝てません。
I try to look young but I really can't fight my age.

おあとがよろしいようでーーーm(_ _)m


<おまけ>
ソファの背もたれの上でぐうたらする
飼い主そっくりのロッキー
   ↓
ぐうたらロッキー
 
ぐうたらロッキー


スポンサーサイト

これで~いいのだ~♪

センター試験が終わりましたね。

私の生徒さん4名、それと甥っ子も受けていたので、他人事ではなく
祈る思いの2日間だった、Sophieです。

例年のことながらこの時期は寒さも一番厳しく、雪のため交通が乱れ
ることも多く、さぞ受験生のご家族は気を揉まれることだろうと思い
ます。

試験が終わり、月曜日にやってきた1浪中のK君。開口一番、

「やっちゃいましたっ!」

なんでも数?だか数Aだかを選択を間違って解いたらしく、45点程
無駄に落としてしまったらしい・・。

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>!!

他の科目の出来が良かっただけに、なんとも悔やまれる失敗!

本番はかくも、平常心を保つのが難しいということでしょうか・・。

彼には超難関学部を目指している4浪中のお姉ちゃんがいるのですが、
彼女のほうは今回は非常に良かったそうなので、今年こそ希望校突破
かなり確率高そうです。

この姉弟のお父さんというのが、すごくおもしろい・・というかハチ
ャメチャな方で、毎回K君から聞くエピソードに私は笑ったり驚いた
りときにはあきれたりもするのですが、先日も
「お姉ちゃんと父親が大喧嘩をして、お姉ちゃんが家出した」
と言うので、「どうしたん?」と聞いてみるとーーー

酔っぱらって帰ってきたお父さん、お姉ちゃんにからんで、

「おう、H(お姉ちゃんの名前)!おまえ、勉強しよるんか?どうせ
来年も野口五郎(5浪)か稲垣吾郎(5浪)やろうが~!」

と言ったとか・・・・。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

しかも、数日後、再びお姉ちゃん家出したというので、その理由を聞
いてみるとーーー

「おう、H!来年は吉田拓郎(宅浪)か~?」

と性懲りもなく言ったそうで・・・・。

(しかし、お姉ちゃんも負けてはいません。お父さんの買ったばかり
のパソコンを水没させ逆襲。完全にダメにしちゃったそうです。)

喧嘩となると、物が飛ぶのは日常茶飯事。

やること激しいけれど、これもありあまる愛情の逆表現だと私はみて
いるのですが、むちゃくちゃ侠気のあるこのお父さん、強いものには
はむかい、弱いものには優しい。

家族から総スカンをくったときは、

「おれは孤独だよ。おまえだけが友達だよ」

とテレビゲームの「シーマン」に向かってひとり話しかけるお父さん。

なぜか事件や事故の現場に行き会わせることが多いお父さん。

ケンカの仲裁に入って逆に巻き込まれ警察がやってきたり、先日も、
横断歩道を渡っていた男性がはねられた死亡事故が近所であったので
すが、そのときもたまたま居合わせ、タオルを持ってこさせ応急処置
をしたり、救急車の手配をしたり、交通整理をしたりされたそうです。
そういうことが数度。

いろんな職種のお友達が多いらしく、私にも、植木を持ってきてくだ
さったり、珍しいビールやワインを「手に入ったから」とくださった
り、「先生、展示品だったロードスター、15万でどう?」と言って
こられたり。

「なにかあったら何でも言って」と名刺を渡し、たこ焼き屋で保育園
の先生をナンパしたという話もナルホドうなずけます・・・。

暮れからの一連のタイガーマスク現象が話題になっていた時には、あ
る日突然、

「おいっ、K、いくぞっ!」

と車に飛び乗り、何するのかと思ったらダンボールいっぱいグローブ
とローラースケートを買って、東区の施設に届けに行ったそうです。

「すごいねー。いいと思ったことは即行動しちゃうんだね!で、ニュ
ースにはなった?」

「テレビでちょこっと報道されたみたいだけど、”60代の男性が”
って言われて、”おれはそんなにトシじゃねえっ!”っておこって
ました」

「それにしてもね、先生ーー」とK君。

「他人にはそうやってバンバンお金使うくせに、ぼくには ”国立以外
行かせん!東京の私立だったらやる金はないっ”って言うんですよ」

うーん・・息子名義の通帳の80万を競艇に使っちゃった人から言わ
れたくないよね・・・。

支離滅裂、破天荒な言動をしているけど、「これで~いいのだ~♪」
ですべてチャラにしつつ、なぜか皆から愛される「バカボンのパパ」
が私は昔からけっこう好きなのですが、K君のパパの話を聞くとつい
バカボンのパパを重ねてしまい、だからこそそんなパパにつくす
「バカボンのママ」のような、賢く明るい働き者の奥様からも愛され
ているんだろうなあ~と思います。

そして、人生なにがあっても「これで~いいのだ~♪」と言いたく
なってきます。

すんだことは仕方ナイ、45点の失点を取り返すべく、2次に集中し
よう、K君!

K君の着るシャツは必ず自分の手で毎朝アイロンをかけるという愛情
たっぷり(過ぎるくらい)のお父さんーーK君はきっと出世払いでお
金返すと思いますから、いまは少し大学費用、援助してあげてくださ
いね。

バカボンのパパ



2011・1・12 ゴウってなーに?

成人の日の3連休でまたのんびりしてしまい、いまだお正月気分が抜
けないSophieです。

先週土曜日の夜は、所属しているESSクラブの新年会がありました。

12月の宝満山登山を計画してくださったSさんの呼びかけで、本当
は油山登山をしたあとに飲み会ーーという計画だったのですが、前日
雪が降ったため、山頂はまだ雪が残って初心者にはちょっと危ないか
もしれないということで、新年会だけに変更となったのです。

宝満山(830m)でヘタレた私だったので、今回油山(597m)でリ
ベンジしようと張り切っていたのですが、リベンジはまたの機会とな
りました。

Sさんは、山のほかにも、本格的cyclistで自転車でどこまでも走ると
いうスポーツマンですが、お仕事のかたわら、通訳案内士の資格も持
ち、休日は太宰府の九州国立博物館で、英語ボランティア通訳と博物
館ガイドもされている、いろんな顔を持つ方です。

(私も、ホームステイを受け入れているとき、ゲストをよく九国博に
連れて行き、Sさんにお世話になっています。)

九州国立博物館は、2005年にオープンした日本で4つ目の国立博物
館で、アジア文化との交流の歴史を常設展示している非常に見応えの
ある立派な博物館です。
    ↓
九州国立博物館

常設展だけでも十分観る価値がありますので、他県の方も機会があり
ましたらぜひお出かけください!

1月1日から、特別展は「ゴッホ展」が開催されています。

ゴッホ展の英語ガイドもされているのかSさんに聞いてみたら、
美術の方は苦手なので今回はパス、とのことでした。

「ゴッホ(Gogh)って、英語でもゴッホって言うの?」

とふと疑問に思ったので聞いてみましたら、

となりに坐っていたMさんがすかさず、

「”ゴウ”[gou]って言うんだよ」

と教えてくれました。

へえ~~~w( ̄o ̄)w !

中学のとき、北京(ペキン)がベイジン(Beijing)、ミュンヘンが
ミューニック(Munich)
だと知った時と同じオドロキです。

何年か前、フェルメール展が話題になった時、フェルメールがヴァミ
アー(Vermeer )
と発音すると知ったときもビックリでしたが・・。

日本は外国由来のカタカナ日本語が多いので、実際の発音と全然違う
~~!ということが多く、それで通じなかったりすることも多いです
よね。

あなおもしろし、英語の発音

「ゴウ」展にはぜひ行ってみたいと思っている私ですが、もうひとつ
これに関してとても気に入っているものが、平井堅によるテーマ曲、
「太陽」。

これは彼自身がゴッホに関する書物を読みあさり、イメージをふくら
ませてこのゴッホ展のために作ったオリジナル曲だそうですが、ゴッ
ホの太陽に対するあこがれを歌にしているそうです。

ゴッホの生涯を重ねて聴いてみると、なんともいえず胸にジンとくる
いい歌だなあ・・と思います。
  ↓


「えぐり取られた苦しみを 喜びに塗り替えれたら
身を切るほどの憎しみを 希望の色に溶かせたら・・・」

では、今日は平井堅の美しい歌声とともにーー良い一日をお過ごしく
ださい!



2011・1・5 お正月早々

今年もよろしくお願いいたしますーーーSophie
うさぎ年



お正月早々、体調がイマイチのSophieです。

元旦は、例年どおり、家族揃って主人の実家(大分県中津市)へ行っ
てきました。

もうお父様は亡くなり、お母様は近くの施設に入っていらっしゃるの
で、実家は今はお兄様夫婦の代になっているのですが、お盆とお正月
には変わらず皆が集まる扇の要のような存在です。

お兄様の子供たちも(つまり甥と姪)子供連れで帰ってきていたので
総勢13名でわやわやとおせち料理とふぐ刺しとふぐちりでお昼を食
べました。

甥や姪の子供達も会うたび大きくなっていきます。

もう私達を通り越して、若い子供や孫世代の時代だなあ・・としみじ
み感じてしまいました。

夕方早い時間に福岡にもどろうと思っていたのですが、おしゃべりが
はずんでちょっと遅くなってしまったらーーー

なんと高速は雪のため通行止め。

しかたなく下の道を飯塚経由で帰ることにしましたが、途中でどんど
ん雪はひどくなってくるし、私以外の家族はお酒を飲んでしまったの
ので誰とも運転を代われないし、雪の日の運転が大の苦手で大きらい
の私はたちまちパニック。

「なんで帰りの天気予報を調べてこなかったのよっ!」

と、夫にわけのわからん八つ当たり。

「雪道はブレーキを踏んだらいけない」

とどこかで誰かから聞いたような記憶があったので、極力エンジンブ
レーキでいくようにするーーけれど、そううまくはいかなくて、

「ひぃぃ~~~っ!」

と時々奇声をあげながら、一般道をゆるゆると、倍の時間をかけて
無事に家に帰り着いたときはホッとしたのと疲れとでバタンキュー
~でした。

次の日から、ごちそうを食べ過ぎたせいもあるのか、お腹が痛くなっ
て気持ち悪くて一日臥せっておりました。(病院に行こうにもまだ開
いてなかったので)

新年早々、なんとも冴えないスタートとなってしまいました・・。

4日になって病院へ行っていろいろ検査をする頃にはもうだいぶ良く
なってはいましたが、先生いわく、

「ま、症状からすると、ノロでしょうねえ。軽い方ですけど。」

皆様も、お正月疲れ?!の出られませんよう、元気でお仕事始められ
てくださいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。