スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010・2・24 French table manners

うららかな春の日和となりました。今日は、ちょっと優雅なレディに
なった気分のSophieです。

ーーというのも、昨日、フランス人の Madame Sabrina Olive によ
る、Art Nouveau(アール・ヌーヴォー)とフランス式のテーブルマ
ナーについての講座(日米協会主催)に行ってきたのです。

会場は、重要文化財になっている旧福岡県公会堂貴賓館の中にある、
CAFE JACQUES MONOD(ジャック・モノー)。

French manners1

レトロな店内が素敵で、講座内容にもぴったり。(講義はすべて英
語で行われました。)

Sabrinaさんは、トップウェイターやシェフ、ホテルスタッフなどを
輩出するフランスの専門学校で長く教えられ、お城パーティのコーディ
ネイターなどもされているそう。日本に来られる時は、フランス文学
や歴史なども教えていらっしゃるそうです。

そういう深い知識を背景とした、いろんな実例をあげながらのアール・
ヌーヴォーについてのお話はとても興味深く、面白いものでした。

French manners2

特に、日本の浮世絵や陶器、シルクなどがヨーロッパに与えた影響を
話されたときは、なんだか日本人としてとても誇らしくってフン、
フンッ、と鼻の穴が大きくなったりして・・・。

アール・ヌーヴォーって、industryとart, businessとart, あるいは
different cultures の "FUSION!!" なのですって。また、芸術をeliteの
ものだけでない、庶民のものにしたartのdemocratizationとも言える
そうです。

1時間の講義のあとは、お待ちかねのランチをいただきながらのマナー
講座です。

ランチなので正式なセッティングでもなくお料理もフルコースではあ
りませんでしたが、それでも、「知らなかった!」ということが沢山
あってとてもためになりました。

私だけが「知らなかった!」という恥の上塗りになることかもしれま
せんが、私が「ホ~!」と思ったことを少しシェアさせていただきま
すね。

●Do not begin eating until the hostess says to do so.

同席されてたアメリカの方が「日本はお客様が食べ始めて、皆が続き
ますよね」と言われましたが、そう言えば日本は基準はまずお客様か
もしれませんね・・。フランス式では、hostessが口をつけたら、それ
に続くんですね。

●Do not rest your elbows on the table, although your hands should be
visible and not in your lap.

お膝に手を置くってお行儀がいいことかと思ってましたが、French
manners では、常に手はテーブルの上、だそうです。これは、男性が
横の(妻でない)ladyにテーブルの下でちょっかいを出さないように?!
ーーじゃないかというのがSabrinaさんのopinionでした。

●The fork is held in the left hand and the knife in the right while eating.

私は今までお肉を切り分けた後などは、フォークを右手に持ち替えて
いただいてましたが、フォークは左、ナイフは右、というのは食べて
る間中、ずっとそのままでなければならないそうです。(これがけっ
こう私には難しかったです・・。)

サラダをいただく時なども,

●Do not cut salad with a knife and fork, fold the lettuce on to your fork.

なので、左手のフォークで「エイヤッ!」と(心の中で言いながら)
レタスを折りたたみ口に運ぶことのなんと肩の凝ることよ。

French manners3
  ↑
フォアグラのパテ


●Leave your wineglass nearly full if you do not want any more.

は~、そうなんだ。私は、残すともったいないからと思って注がれた
ものは全部いただき、もういらない時は「けっこうです」って断って
いました。

ついでに、
●A lady never helps herself to wine.
ですよ。

cutleryの置き方も、フランス式はフォークを伏せるかたちで置くそう
です。ーーーというのは、昔王侯貴族はそれぞれ自分のカトラリーを
持って晩餐会に集い、各家の紋章がフォークの裏に刻まれていたから
その名残りのmonarchy wayだそう。マリーアントワネットのフォーク
など、紋章だけでなく、jewelryやbeadsまでついていたとか。

最後デザートは、「イチゴのスープ,アイス添え」で、スープ皿で出さ
れたのですが、いつもスープをいただく時のように最後お皿を傾けて、
「もったいないから」最後の1滴までスプーンで飲みましょーーと頑
張っておりましたら・・・「Non, non」とSabrinaさん。

●Do not touch the soup dish.

だから、お皿に少々スープが残るのはあたりまえなのだとか。
ふーん・・・(モッタイナイ・・・)

モッタイナイと言えば、お皿に残ったソースをパンでぬぐっていただ
くのも、「No way!」な、bad mannersなんだそうです。

ソースも残らずパンに吸わせ、犬がなめたんじゃないかというくらい
まっさらできれいなお皿になってた私って・・・・。ヾ(--;)

French manners4
   ↑
メインの、イベリコ豚のブレゼ青胡椒風味


お席の座り方も、座るときは左側から。これは、男性の腰につけた
サーベルとの関係かららしいです。

女性が座るときは横の席の男性は必ず立って、椅子をひいてあげなけ
ればいけない・・・なんて、「息子に教えとかなきゃ!」。

●When you have finished, put your knife and fork parallel on the right
side.

置く角度は2時10分の角度。これは、ウエイターが右側からお皿を
さげる時に邪魔にならないようにするため、だそうです。

ちなみに、お料理がserveされるのは左から。ひかれる時は右から。
例外はワインで、ワインは右側から供されるそうです。

あと、フランス人はとてもfashion consciousなので、
●Dress well. Their version of casual is not as relaxed as in many
western countries.

間違っても、ご招待を受けて「カジュアルで」と書かれていても
T-shirtなどで行かないように、とのことでした。

おみやげとしては、午前中にお花を送っておく(hostessが前もって
その花を飾れるように)とか、また画集や本などもいい、と聞き、
なんだか「文化的」でお洒落だな~、と思ったことでした。

これらをごく自然にこなすフランス人は、やはり世界一elegantな国
民なのかもしれません。

ーーなどと考えつつ、その夜、夫が「夕飯はいらない」と言ってたの
をいいことに、ひとり冷蔵庫の残り物で夕食をすませ、手酌(help
myself to 酒)をする「優雅なレディ」の私でありました。


スポンサーサイト

2010・2・17 自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに

先週の、娘の就活に対してはいろんな方から、ありがたいご助言やメ
ッセージをいただき、感謝、感謝、のSophieです。

人生には何度か、大きくその後を左右する「選び」をしなければなら
ない時がありますが、やはり、進学、就職、結婚、がその中でも一番
大きなものでしょうね。

ただどれも相手のあることですから、自分の努力や研鑽だけでは思い
どおりにいかない「相性」や「運」といったものもあるところが悲喜
こもごもの原因で・・。

でも、その時は第一志望じゃなくて思いどおりの結果にならなかった
としても、その時その時を一生懸命やっていれば、あとになって振り
返って「これで良かったんだね」ということも多々あるのが人生のお
もしろいところであり、優しいところでもあり。

そしてそのまわりには、たくさんの人の「祈り」があるのでしょう。

うちに来てくださってる生徒さんたちを始め、私のまわりにも受験生
が数人いて、ちょっといま「悲」の方が多い状況なのですが、その中
にひそむ「喜」を信じて、あせらずくさらず歩き続けていってほしい
な、と私も毎日祈っているところです。

「自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに」

これは、昨年肝臓ガンで若くして亡くなられた、私立高校の英語教師
だった森 謙三先生が、ホスピスの礼拝堂で行われた終業式で、受け
持たれていた学年の生徒達全員に向けて話された最後の言葉です。

声を出すのも苦しい状態のなかで伝えようとされたメッセージは、き
っとこの高校の生徒さん達のこれからの人生の大きな支えとなり、ど
んな困難な時にも乗り越えられる力となってくれることだろうと思い
ます。

先生は、私の妹の親友のご主人で、ちょうど同じ時期大学病院に私達
の父も入院していたのですが、ご自分も闘病中にもかかわらず、妹が
お見舞いに伺うと、必ず自分のことよりも先に「お父様のお具合は如
何ですか?」と聞いてくださる、本当に優しい方でした。

You Tubeで先生のメッセージが聞けます。

http://www.youtube.com/watch?v=7y6diWUGV_0


「自分はこんなもんだとレッテルを貼らずに」

これは、生徒達だけでなく、時々私自身にも、「ひとはいつまでも人
間として成長できるものなのだから」というメッセージとして響いて
くることがあります。

「もうトシだから」「もう体力もないから」「めんどくさいから」と
言いがちな私ですが、そのたびに思い直して、たとえ体は衰えていっ
ても、頭と心のストレッチを忘れずに・・・と、また「あきらめずに
ガンバロウ!」と思えるのです。

そのうち頭も衰えていったら・・?

それでも、心は最後までストレッチ!

ーー「ありがとう」という言葉だけが残るように。


バレンタイン!

ネコの宅急便が小さな紙袋を届けてくれました。
なんだろ?

大学時代の友人セツコさんから。

開けてみるとリボンのついたきれいな緑色の箱。
   ↓
バレンタイン1

箱を開けてみると、中からワンちゃんが。
   ↓
バレンタイン2

横から見るとこう。
   ↓
バレンタイン3

北九州市のドイツ菓子「カワグチ」さんのもので、
ワンちゃんの顔と体はバウムクーヘンにチョコをコーティングしたもの。
耳としっぽは、ナッツをチョコで固めてつくったものでした。

バレンタインのプレゼントだそうです。

かわいい~~~!

うれし~~~~!

食べるのがかわいそうなくらいですが、
あまりにも美味しそうだったので
こうして写真に撮ったあと即、お尻からカットして
食べてしまいました。

お味もとってもgood,goodでした。

セツコさん、ありがとう~~~~!!!



2010・2・10 What is your USP ?

春になろうかというのに、風邪ひきそうなSophieです。

Kumikoの風邪がうつったわけでもあるまいに、なんだか寒気がする
なあ~と思ったら、熱っぽく頭痛まで・・。

負けるもんか!ーーーとばかりに、金柑食べて生姜湯飲んでいますが、
どうも毎度、人よりワンテンポずれてますね・・。

そんな私が親近感をおぼえる、ワンテンポもツーテンポもズレてる
ずっこけ犬というのが、この前TVのニュースでやってました。

丸亀の警察犬見習いの「きな子」。

6度目の警察犬試験にも、臭気判別全問不正解で見事に?!落ちたそ
うです。

きな子のずっこけぶりはここで見れると思います。
   ↓
http://www.marugamedog.com/kinakonews.html

私はネコちゃんも好きなのですが、

Which do you like, a cat or a dog?

と聞かれるとやっぱり全身全霊で愛してくれる犬のloyaltyゆえに「犬」
と答えてしまう犬人間なので、こうした話はぐぐぐっ・・ときてしま
います。

先日は、「日本一小さな警察犬くぅちゃん」というのもニュースにな
っていました。
   ↓
http://www.asahi.com/eco/OSK201001180092.html

「おっ、ミニチュアシュナウザーがなれるなら、うちのロッキー(ダ
ックス)も・・」という野望がちょっと頭をかすめたのですが、飼い
主に似てメタボでグウタラの寝姿・・・機敏で精悍なくぅちゃんとは
あまりにも違い過ぎました・・。(-_-;)

私の通訳ガイドの同期のお友達で、マナー講師もしてらっしゃる方が
いるのですが、彼女が先日自主勉強会の折、英語でそのミニ講座をし
てくださり、その中に「USPについて」というお話がありました。

USPとは、Unique Selling Propositionの略だそうです。

一言でいうとそのひとしか持てない「強み」でしょうか。

彼女(Junkoさん)の場合は、
"I have beautiful smile. I can have business manner lectures in
English." だそうです。

そういえば、自分の強みや個性をビジネスに活かす、自分のキャッチ
コピーをつくる、という講座も盛んになっていて、
(これもTVネタなのですが)私が見たのは、全身着るものも持ち物も
車もオレンジ色で統一、「オレンジの人」と呼ばれる年商3億もみか
んを売る男性、「もとヤンキーの副社長」という女性、童顔なのに
「こんな顔で債権回収人」という若い女性、などなど。

今のような時代、自分を印象づけ、仕事相手に対して「私はこれを提
供できます」「これが出来ます」という強みが特に必要なんでしょう
ね。

くぅちゃんは、体は小さいけれどその敏捷さや集中力や嗅覚の良さで
立派な警察犬となり、きな子はずっこけで運動神経もないけれど、そ
の癒しキャラでセラピードッグとして引っ張りだこ。

それぞれの違いが最大限の「長所」になっているのですね。

Junkoさんはこうお話をしめくくられました。

Would you answer this question from your clients?
ーー"What do I get if I offer you a job?"

うーん、私は何が「強み」なんだろう・・・?

考え込んでいると、ちょうど東京の娘から電話。彼女はいま大学3年
で大氷河期の就活真っ只中で苦戦中。
まさに自分の強みを知らなければならない立場です。

「エントリーシートってむずかしい~~。特にこの長所と短所を書く
欄がいっつも困るのよね~~」

と嘆くので、ここぞとばかり自信をつけさせようと、

「あなたは、たっくさんいい所あるわよ。ほら、明るいし、元気だし、
おもしろいし、優しいし・・・」

と一生懸命フォローしていましたら、それを遮り、娘いわく、

「ちがうちがう、私、短所の欄が書けないの~。ねー私の短所って何
だと思う?」

「・・・・・・・・」(・。・)(あきれてものが言えない私)

ああ、この「超ポジティブ」な娘をどこか雇ってくださいませんでしょ
うか・・・?? 

採用担当の方、お願いいたします~~~!






2010・2・3 恥多き人生

今日は節分。節分って、2月4日になったり2日になったりすること
もあるって、知らなかったSophieです。

1984年までは、閏年には2月4日だったし、2021年or25年
からは閏年の翌年に2月2日になるんですって。へえ~~~~!

今まで2月4日が節分だった記憶なんてトンとない私は、びっくりし
てしまいました。

間違った思い込みって、人間あるもので、向田邦子さんは、「荒城の
月」の、一節「めぐる盃かげさして・・」を「眠る盃」と覚えてしま
っていたというのは小説にもなっていて有名な話。

実は私も最近、間違った思い込みで覚えていた詩があったことが判明
しました。

このところ、まわりの才能豊かな立派な方々に刺激を受ける一方の私。

友人相手にちょっとグチる。

「なんだかねー・・自分がなさけなくなる時があるのよねー。なんて
いうか、”じっと手を見る”・・って心境。」

「なに、それ?」

「ホラ、啄木の歌にあるじゃない。”友がみな我よりえらく見ゆる日よ
じっと手を見る”ーーって。」

「じっと手を見るのは、”働けど働けど我が暮らし楽にならざり”でしょ
うが!」

「えっっっっ!・・・そうだったっけ~~?!」(←そうでした)
「え、じゃ、”友がみな・・”のあとは?」

「”花を買い来て妻としたしむ”だよ」

そうだったんだ~~~!

人間の脳というものは、まだまだ10%も解明されていないとも言わ
れていますが、その中でも私っていったい脳の何%を使っているのだ
ろうか、この曖昧な記憶力からすると0・1%も使ってないんじゃな
いだろうか・・・とガックリきてしまいました。

最近の研究では、歳をとってもシナプスはのびることがわかってきた
そうですから、あきらめてはいけない!とは思うのですが。

脳もですが、人間の意識というのも不思議なもので、聴講生としてと
っていた心理学の講義によると、「前意識や無意識」の部分というの
が実は海面下の氷山のように大部分を占めているそうです。

先日、小学校時代の同級生の訃報を同窓会のグループメールでお聞き
したのですが、昔々の、お名前も顔も忘れていたと思っていた方のこ
とを、「当時から大きくて学芸会で西郷隆盛をした・・」というお話
から、何日かしていきなりポン!と「あっ、あの子だ!」と思い出し
たのには自分でも驚きました。

意識の下の、脳の記憶の襞の奥底の、いったいどこにしまわれていた
んでしょうか?? 不思議です。

でも・・・

この類いのことがポン!と出てくるのはいいのですが、たまに全然脈
絡なく突然、忘れていた過去の恥ずかしい出来事がポン!と出て来て
しまうのにはほんとに困ります。

それも大恥ばかり・・・。(←恥なのでここにはとても書けません・・)

そんなときそれこそ無意識に私は

「ああああ~~~」
「バカバカバカ・・・・!!」
「んもう、んもう、んもう~~」

などと声に出し、身の置きどころなく、過去の取り返せない時間に
タメ息をつくのであります。

なぜか、必要な記憶は消えていってるかのごとく取り出せないのに、
しょーもない恥ばかりを思い出す今日この頃・・・。

もし、一緒にいる私が、突然
「あ”~~~!」 _| ̄|O_

と言ってもだえ始めたら、
「ハハーン、また過去の恥に苛まれているのだな・・」
とご理解くださいね・・。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。